2014年12月 1日 (月)

11月に観た映画とか諸々

『エクスペンダブルズ3』、『サボタージュ』、『イコライザー』、『るろうに剣心』と、劇場鑑賞はもっぱらアクション。
ジャン・ピエール・ジュネの『天才スピヴェット』はなかなかのチャーミングな映画だが大ゴケ中。お早めに!

旧作は、いよいよ市川雷蔵の見落とし&観直し総ざらいシリーズ開始。
初期の作品から順番に、未見の物を拾いつつ、一部観直しも。

続きを読む "11月に観た映画とか諸々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

10月に観た映画とか色々

続きを読む "10月に観た映画とか色々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 1日 (金)

7月に観た映画とか諸々

続きを読む "7月に観た映画とか諸々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 1日 (火)

6月に観た映画とかなんとか

続きを読む "6月に観た映画とかなんとか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 1日 (日)

5月に観た映画とか

劇場では洋画だけ。どれも水準以上の作品ばかり。

コーエン兄弟が好きなら『ルーウィン・デイヴィス』は必見!コーエンに興味なければ華麗にスルーの方向で(笑)。
アメコミ物は、どちらもそれなり以上に面白い佳作。
意外に拾い物だったのは『とらわれて夏』。とてつもない“駄邦題”に騙されて観ないのは損。

劇場以外では、香港映画に若干ウェイトが。見損なってたジョニー・トー関係を3本フォロー。その他、今月は古めのTV番組に重点。
『破れ傘刀舟 悪人狩り』をなんと27話も観てしまいました(笑)。
その他『マイティジャック』とか諸々。

続きを読む "5月に観た映画とか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 1日 (土)

2月に観た映画とか。

新宿ピカデリーのメンバーズ・カードサービスが終了するので、そのポイント調整&消化でピカデリーばっかり行く。
クリス・ヘムズワースの映画を1ヶ月に2本も観るとは思わなかった。売れっ子だねぇ。

試写で観せてもらったリメイク『ロボコップ』は、結構面白い。
予告やビジュアルを見て「黒いのがイヤ。こんなのロボコップじゃない」とかって意見をよく聞くが、これはアイアンマンみたいなもので、以前のデザインに似た物からバージョン・アップしていくので、あまり違和感はない。比較すれば色々と言いたいこともあるけれど、単体ではかなり面白い。

映画館以外では、今月は大映特撮映画大会。再見も初見もあるが、どれも面白かった。

続きを読む "2月に観た映画とか。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

1月に観た映画とか

続きを読む "1月に観た映画とか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

12/31 12月に観た映画とか

今月の一押しは、高畑勲監督の『かぐや姫の物語』。
興行的には失敗してますし、万人向けではありませんが、宮﨑駿監督の『風立ちぬ』よりも全然好みです。
『キャプテン・フィリップス』は予想通り面白いですが、カメラゆらゆらなので、三半規管の弱い方は避けた方が無難です。

全く期待せずに観た千葉真一主演『宇宙快速船 アイアン・シャープ』の特撮が、ド肝抜く超絶クオリティで心底驚いた。いや、特撮好きで未見の人は是非!

70年代のTV時代劇『長谷川伸シリーズ』にハマり中。
1時間枠の連続ドラマとしては、破格の豪華さと完成度。面白い!

続きを読む "12/31 12月に観た映画とか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 1日 (日)

12/1 11月に観た映画とか諸々。

今月最もお薦めだったのは『ウォールフラワー』。傑作青春映画で役者も演出も素晴らしいが、選曲もナイス!サントラ注文しちゃいました。
意外な拾い物は『デッドマン・ダウン』。地味だし、当たらないけれどかなり面白かったです。

そして、江波杏子の『女賭博師』シリーズ全17作をイッキ見!「アホか!!」、「どんだけヒマなんだ?!」と言われたりしてますが(笑)、物がモノだけに“ツボに入りました”。

数年前にDVDボックスを買っていたのに、そのままになっていたドラマ『長谷川伸シリーズ』を観始めました。

続きを読む "12/1 11月に観た映画とか諸々。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金)

11/1 10月に観た映画とか、なんたらかんたら

今月は、いまだ衰えないデ・パルマ節を炸裂させた『パッション』のインパクトがなかなか。
そして俳優無名ながら才気を溢れさせた『クロニクル』が秀逸!是非DVDででも。

邦画では『凶悪』の存在感。脚本・演出も優れているが、山田孝之&ピエール瀧&リリー・フランキーの3人の役者が素晴らしい。後味悪いけど。

『ちはやふる2』は、第一期に続いての驚きの面白さ。笑って、燃えて、泣ける快作スポコン・アニメ。

英国旅行で観た『SPAMALOT』が、ユースケ・サンタマリアの日本版とは全くの別物で驚愕!
オリジナルのノリノリ感、パワフルさが、日本版には殆ど無かったことを知る…orz。

続きを読む "11/1 10月に観た映画とか、なんたらかんたら"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 1日 (火)

10/1 9月に観た映画とか

今月はSF系が大半。
白眉は『エリジウム』の気合の入った描写力とディテール、逆に『アップサイドダウン』はSFのフリしてリアリティがなさ過ぎで酷いや。
『怪盗グルー』の安定感、『ウルヴァリン』のB級感も良い感じ。

その他、深作欣二監督の初期作品のフレッシュさ、百人一首アニメ『ちはやふる』の絶妙感などなど。

続きを読む "10/1 9月に観た映画とか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

9/1 8月に観た映画とか色々

8月は劇場ではハリウッド超大作中心に。今夏は面白い大作が多いですなぁ。
そして劇場以外では、今月は映画は殆ど見ずに、TVシリーズばかり。
『ユーリカ / カーター保安官事件です』(『地図にない街』とも言う)は途中で止まっていたのを最後まで一気に。
第4シーズン後半から第5シーズン全体の、畳み掛けるような怒涛の展開は圧巻。いや実に面白かった!

続きを読む "9/1 8月に観た映画とか色々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 1日 (木)

8/1 7月に観た映画とか

今月は、劇場でコケてしまった『パリ猫ディノの夜』と『欲望のバージニア』が◎のオススメ映画。DVD出たら、ぜひ観て下さい。
特に『欲望のバージニア』は映画としての面白さもさることながら、アメリカ禁酒法時代のムーンシャイナーたちを描いているので、ウイスキー好きには超お勧めです。

その他劇場以外では、先週から引き続きの「マキノ雅弘強化月間」、さらに「魅惑の新東宝エロ・サスペンス大会」を展開中。

そして途中まで観てほっぽらかしてた『ユーリカ』(シーズン4)を再開。

『宇宙戦艦ヤマト』のリメイク版、『宇宙戦艦ヤマト2199』にもハマリ中。

続きを読む "8/1 7月に観た映画とか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 2日 (火)

7/1 6月に観た映画とか諸々

4月から始めた「吉永小百合強化月間」もいよいよ終了。
家にあった出演作品をほぼ全部見終えてしまったってだけですけど、3ヶ月で22本も----それも日活時代の吉永小百合作品を観ることは、多分もうないでしょう(笑)。

変わって今月は、未見だった東映版『次郎長三国志』を皮切りに「マキノ雅弘強化月間」をスタート。

続きを読む "7/1 6月に観た映画とか諸々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

6/1 5月に観た映画とか諸々

先月に引き続き、吉永小百合強化月間継続中。

続きを読む "6/1 5月に観た映画とか諸々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 1日 (水)

4/30 4月に観た映画とか色々

今月は吉永小百合強化月間!
ま、本当は中平康作品を観たついでなんですが、これはこれでなかなか。

続きを読む "4/30 4月に観た映画とか色々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

今月&来月の劇場公開作は、監督で観たい映画、内容で観たい映画がテンコ盛り。
劇場以外では、先月に引き続き深作欣二監督初期作品を重点的に。

そして、『四日間の奇蹟』のあまりの展開に度肝を抜かれた3月(笑)。
好事家の方は是非ご覧ください。

続きを読む ""

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 1日 (金)

続きを読む ""

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

2/1 1月に観たなんやらかんやら

続きを読む "2/1 1月に観たなんやらかんやら"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 9日 (水)

2012年にDVD/CS等で観た映画

映画館では洋画がメインですが、それ以外では邦画がメインって傾向はここ10年くらい変わらずです。

洋画はたった16本、邦画は166本。しかも邦画は50~60年代のプログラム・ピクチャーと、2000年代以降の作品がほとんど。初見も再見も混ざってますが、色々と偏りまくってますな(苦笑)。
こちらは適当に順不同で並べてあるだけで、並べ方に良し悪しはありません。

続きを読む "2012年にDVD/CS等で観た映画"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 8日 (火)

2012年 スクリーンで観た邦画

昨年スクリーンで観た邦画は新旧合わせて26本。洋画の72本と合わせて98本でギリギリ100本届かずちょいと悔しい。

さて、たかだか26本でベストテンもないもんだが、なんとなく良かった物から並べてみた。

続きを読む "2012年 スクリーンで観た邦画"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年 スクリーンで観た洋画

2012年にスクリーンで観た洋画は72本。

なんとなくの印象で良かったところから悪かったところまで並べてみる。
上位20本&下位10本くらいはマジ、間の40本位は結構適当です。

続きを読む "2012年 スクリーンで観た洋画"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

12/1 11月に観てる何かとか色々なよしなしごと

続きを読む "12/1 11月に観てる何かとか色々なよしなしごと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)

11/1 10月に観た映画とかなんとか

今月は劇場鑑賞作のうち4本がアニメ。そのうち『モンスター・ホテル』と『アシュラ』がなかなか。

続きを読む "11/1 10月に観た映画とかなんとか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

10/1 9月に観た映画とか諸々

劇場公開作品は、ターセム・シン監督の新境地『白雪姫と鏡の女王』がなかなか。
『放課後ミッドナイターズ』は、日本のフルCGアニメの新しい可能性を見せてくれた気がする。
『コロンビアーナ』は、掴みの子供バルクールがシビれる。
『るろうに剣心』は、ドラマが弱いけれどアクションが非常に気持ちよかった。

古い邦画は、日活100周年なので、日活作品中心に。和田浩二関係の未見作を数本。

続きを読む "10/1 9月に観た映画とか諸々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 1日 (土)

9/1 8月に観た映画とかなんとか

夏映画のハリウッド大作はどれもスクリーンで観るのに申し分のないクオリティと迫力。

意外なオススメは、『桐島、部活やめるってさ』。
観た直後よりも、時間が経つほどに「あれはもしや大傑作なのでは?!」との思えてくる不思議な映画。

『メガマインド』は、「なんでこれが劇場公開されなかったんだ~っ!!!!!!」と叫びたくなるような、ドリームワークスのCGアニメの快作。
宣伝が難しいのは分かるけれど、ある意味では『ダークナイト』よりも深く、“正義と悪の意味と意義”を考察する映画。

後は和田浩治主演作、清水宏監督作などをパラリパラリ。
清水宏はちょっと腰を入れてみようかと思う。

『盲坊主対空飛ぶギロチン』は、凍りつくほどの画質にビックリ。
30年前に録画したTV東京「お昼の奥さまロードショー」を、VHS・3倍で録画して5回コピーしたような凄まじさ

続きを読む "9/1 8月に観た映画とかなんとか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月24日 (金)

8/21 『英雄候補生』

『英雄候補生』(60/牛原陽一監督)を観る。

写真: 8/21 『英雄候補生』(60/牛原陽一監督)を観る。

和田浩治主演の任侠系アクション。
元ヤクザ・現在土建屋の松舞組の親分(小沢栄太郎)が何者かに殺され、東京に行っていた二代目の和田浩治が高知に呼び戻され、事件に巻き込まれていく。
典型的な日活プログラム・ピクチャーで、言っちゃあなんだが何度も観たような話。
ただし、最後の最後になって、跡目を継がずに去って行くのは、あまりに無責任。それは“風来坊設定”の小林旭や渡哲也だから許されることで、正規二代目がそれをやってしまっちゃあ、残された組の衆には地獄が待ってるだろう。
つまらなくはないが、あっちこっちに突っ込み所満載。
脚本の山崎巌がやる気がないのか、原健三郎の原作からテキトーなのかは知らんが。大体、高知を舞台にして、「よさこい」の映る日活アクションは何作目なのか?

写真はライバルとして登場したダンプガイ・二谷英明が、敵方の親分・近藤宏に酒を勧める場面。中央のサイドボードのサントリー・オールドの隣のボトルを手に取り、自分と近藤宏のグラスに注ぐ。
2枚目の写真は、ボトルを取る直前のサイドボードのアップ。
このお酒ってなんですかね?

ボトルは黒くて、オールドよりは丸みの少ない----多分“六角柱”タイプ。写真だと分かりにくいですが、赤い浅めのスクリューキャップに、サントリーっぽい“向い獅子”的なマークがラベルに。でもサントリーではなくて、もしかしたら輸入品かも…。
う~ん、よく分からない。60年時点で、そんなにレア度の高くないブレンデッドだと思うんですが、どなたかご存知の方いらっしゃいます?

和田浩治主演の任侠系アクション。
元ヤクザ・現在土建屋の松舞組の親分(小沢栄太郎)が何者かに殺され、東京に行っていた二代目の和田浩治が高知に呼び戻され、事件に巻き込まれていく。

続きを読む "8/21 『英雄候補生』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

8/23 歌舞伎町今昔

『俺は地獄へ行く』(61)で、宍戸錠と笹森礼子が歌舞伎町に行く場面があったので、同じ場所の写真を撮ってくる。

歌舞伎町センターロード(現在のドン・キホーテ横の通り)の突当り、コマの手前である。
コマ劇場が取り壊されてしまったのが最大の違いであるが、左右の店もまるで違っているので、道の繋がり方以外には当時の面影は微塵もない。

写真: 先日観た『俺は地獄へ行く』(61)で、宍戸錠と笹森礼子が歌舞伎町に行く場面があったので、同じ場所の写真を撮ってくる。

歌舞伎町センターロード(現在のドン・キホーテ横の通り)の突当り、コマの手前である。
コマ劇場が取り壊されてしまったのが最大の違いであるが、左右の店もまるで違っているので、道の繋がり方以外には当時の面影は微塵もない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/22 『アイアン・スカイ』支援

昨晩より、当店は“月面ナチス”の支配下に入りましたことをご報告致します。

『アイアン・スカイ』支援を開始いたしました。
チラシ、葉書の設置、そしてステッカー配布も行っております。

「We come in PEACE !」

https://www.facebook.com/ironsky.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/18 『俺は地獄へ行く』

『俺は地獄へ行く』(1961/野口博志監督)を観る。
写真: 8/18 『俺は地獄へ行く』(1961/野口博志監督)を観る。

宍戸錠はメキシコ帰りの風来坊。
メキシコで果実農園を成功させた、島田と言う日本人が死んだ。秘書の笹森礼子、友人の弁護士・藤村有広、島田に世話になっていたジョーは、遺言である島田の25年前の恋人に30億の遺産を渡すために日本へやって来た。しかしギャングの二本柳博がその遺産を狙っていた。そして彼を雇ったのは、ほかならぬ島田の実妹・楠侑子だった…。

普通の日活アクションだと、主人公とライバルの関係は付かず離れずに最後までもつれ込み、最後に一騎打ちってのが王道だ。だが本作の宍戸錠&小高雄二は、かなり早目から仲良し状態にあり、中盤の殴り合いを経て、後は完全にバディ物状態。これはこれで面白い。
小高雄二は、気の弱い善人からお調子者の悪人など、意外と役柄の幅が合って俺は好きな日活俳優だな。

写真は、クラブの地下カジノで勝ったジョーが、カウンターで酒を注文する場面。
「この店で一番高いのをくれ!」と言われて、迷わず出てくるジョニ黒のボトル。当時の感覚から言えば、これが正解でしょう。
メキシコ帰りのジョーが同じ店でテキーラを注文する場面もあるが、こちらは銘柄不明。

続きを読む "8/18 『俺は地獄へ行く』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/11 最新映画予告篇集 2012年第4弾

好評なのか、私の自己満足なのか段々と分からなくなってまいりましたが(苦笑)、最新映画予告篇集の本年第4弾が出来ました。
今回はまたも本数が増え、全部で171本、6時間弱!
なんでこんなにあるんだかってくらいの分量です。
毎回増量を続けてますが、2~3ヶ月ごとの更新なら、ここらでマックスなのではないかと思います。

飲みながらお楽しみ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

8/1 7月に観た映画とか諸々

長い年月かかって観続けていた『座頭市』関連作を、やっとほぼコンプリート。

映画:勝新版26本、北野武版1本、香取真吾版1本、綾瀬はるか版1本。
ドラマ:勝新版150話
舞台:哀川翔版1作
関連作:松山容子版3本(残り1本未見)、ルトガー・ハウアー版1本、『デアデヴィル』1本(関連作か?)、快傑ズバット版1話(笑)。

これ以外にも「座頭市」関連作で、私が知らないor忘れてる作品が何かありますかね?

続きを読む "8/1 7月に観た映画とか諸々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

7/1 6月に観た映画とか諸々

6月のオススメはアニメ。

東映アニメーション、30年ぶりの劇場用オリジナル『虹色ほたる』は、もっと評価されてしかるべき作品。
サンライズのTVシリーズ『タイガー&バニー』もなかなか面白かった。

先月に続き中平康を観て、その流れで裕次郎、川地民夫も観る。

『ユーリカ』がやっと第4シーズンに入った。

久し振りに『ポケモン』を始める。

続きを読む "7/1 6月に観た映画とか諸々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

6/18 勝手に『フライペーパー!』キャンペーン始めるぜえぇっ!

『フライペーパー』って映画があるんですよ。

これがね、米版予告を観てから、ずっと観たかった映画なのに、シネクイントでレイトじゃあ、きっと観れずに終わる!スゲェ悔しい!!!!
誰か俺の代わりに観に行ってくれよ~!

そんでもって、なんだかドル紙幣を持っていくと、1000円で観ることが出来るキャンペーンをやっているらしい。
よっしゃ!ってことで自宅を探したら、US1$札を2枚見つけました!

ウチの店にお越し戴いて、「オラオラ、『フライペーパー』観るんだから、金出せよ!てめぇ!!!!」と言って頂ければ、先着2名様に1$札を差し上げます。是非、私の代わりにに観に行ってやってください。

ちなみに、この映画が面白いかどうかなんて、全く知りません。
ただ単に観たかったけど、観逃しそうなだけなので、つまらなくっても返金とかしませんので悪しからず…。

http://www.albatros-film.com/flypaper/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

6/1 5月に観た映画とか諸々

今月は劇場で香港映画が2本。本当は『女ドラゴンと未亡人軍団』も観たかったんだが、時間が合わなくて逃した。
『ももへの手紙』、『裏切りのサーカス』、『タイタニック 3D』がオススメ映画でした。『ダークシャドウ』は好きだけど、観る人を選ぶかなと。

劇場以外では、「極私的“中平康”映画祭」で8作品観る。『その壁を砕け』が非常に良かった。
『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 』は、相当に不快感を感じた。

『タイガー&バニー』はバリバリ観てる最中。面白い。

ゲームは3DSのダウンロード物ばっかり。

続きを読む "6/1 5月に観た映画とか諸々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

5/3 『夜の牝 花と蝶』

Rimg2658 『夜の牝 花と蝶』(1969/西河克己監督)を観る。

野川由美子主演の夜の蝶モノ。
北九州のヤクザの2代目が組を畳んで上京し、何故か銀座一のホステスを目指す。

続きを読む "5/3 『夜の牝 花と蝶』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

4/20 『雌が雄を喰い殺す かまきり』

Rimg1471 『雌が雄を喰い殺す かまきり』(1967/井上梅次監督)を観る。

井上梅次監督と言うと、個人的には『嵐を呼ぶ男』などの日活映画の印象が強いが、実際はあっちこっちの映画会社で仕事をしている。本作も松竹映画だが、キャスティング、雰囲気、物語など、松竹と言うよりも、大映、東宝、日活の3社の臭いの方が圧倒的に強い。

続きを読む "4/20 『雌が雄を喰い殺す かまきり』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/19 『その場所に女ありて』

Rimg1464 『その場所に女ありて』(1962/鈴木英夫監督)を観る。

高度成長期の、“生き馬の目を抜く”----と言うか、アレな感じの広告業界をリアルに描く映画。

続きを読む "4/19 『その場所に女ありて』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/14 『わが町』

Wagamati  『わが町』(1956/川島雄三監督)を観る。

辰巳柳太郎主演、フィリピン開拓から帰国し、明治から第二次大戦後まで車引きで生きた男の一代記。てっきり喜劇だと思って観始めたが、予想外に重い話で、最後なんて切ねぇ切ねぇ…。

続きを読む "4/14 『わが町』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

5/1 4月に観た映画とかなんだか色々

今月もいつもと一緒な感じ。

新作洋画と、古い邦画はどれも良い感じでした。

続きを読む "5/1 4月に観た映画とかなんだか色々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

4/1 3月に観た映画とか諸々

今月はイベント上映で、裕次郎、ルリ子の日活映画を観る月。

そして映画館では、ルーカス、スピルバーグ、スコセッシと、いわゆる「ハリウッド第9世代」映画人たちの作品を観る。
と言っても、きっと今の若い人たちは「ハリウッド第9世代」なんて言葉自体を知らないだろうなぁ。

続きを読む "4/1 3月に観た映画とか諸々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/31 「新作映画予告篇集2012 第二弾」出来ました。

“次回は3~4月”の予告通り、新作映画予告篇集の本年第二弾が出来ました。

前回、1月末の「全92本・2時間45分」も我ながら凄い量だなあと思っていたのに、なんと今回は「全142本・4時間20分」!疾風怒涛の大予告篇集です。
4時間20分もあれば、ベルトルッチの『1900年』は観れないまでも、『愛のむきだし』は丸々観れちゃうし、昔のプログラム・ピクチャーなら3本も観ることが出来るほどの長さ。それが全部予告篇!

…って、公開前で既に予告篇の流通してる映画が、2ヶ月やそこらでこんなに作られてることに驚きです。

お楽しみ下さい。

次回は5~6月頃の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月28日 (水)

3/28 4月の衛星劇場『きらきらひかる』

Photo先日、ちょっぴり変わった取材を受けました。

店の取材ではなく、20年前の映画『きらきらひかる』の当時の宣伝担当としてのインタビューです。
CS、CATV等の「衛星劇場」で「シネスイッチ銀座特集」を放送しており、その4月のO.A.に『きらきらひかる』が入ってるそうで、当時のことを語る。何故かうちの店のカウンターに立って、国産ウイスキーの並ぶバックバーを背負って(笑)。

『きらきらひかる』自体は非常に思い入れのある作品なので、語ることは結構色々とあり、ベラベラとしゃべってしまう。まぁ、O.A.されるのは5分くらいのはずだが。

写真は当時のポスターで、松岡監督、薬師丸さん、豊川さん、筒井君、土屋久美子さん、PSY・Sのチャカさんのサインが入った珍しいもの。
当時の宣材物があったら持って来て欲しいとのことで、昨日探して引っ張り出しました。

放送予定は以下の通りです。
4月 04(水) 前11:00
   09(月) 後08:30
   14(土) 後05:15
   17(火) 後06:00
   27(金) 後08:30

本篇の前だか後だかにインタビューがくっついてる模様です。
私だけではなく、プロデューサーの梅川治男さんもご出演されているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 1日 (木)

3/1 2月に観た映画とか諸々

2月もいつもと変わらない感じ。

ツボに入ったのは、劇場では大バカ・スプラッター・コメディ『タッカー&デイル』、DVD等では『弥次喜夛道中記』(1938/片岡千恵蔵主演・マキノ正博監督)と『皆殺しの霊歌』。
素晴らしいです。

続きを読む "3/1 2月に観た映画とか諸々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

2/1 1月に観た映画とか諸々

今月も変わらず、大体いつもと同じ傾向。

続きを読む "2/1 1月に観た映画とか諸々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

1/25 「新作映画予告篇集2012 第一弾」出来ました。

昨春から始めた新作映画予告篇集の、本年一発目が出来ました。

日本での公開が決まってるものも、未定のものも、多分やらないだろう物も、何でもかんでもを集めた、全92本、約2時間45分もの新作映画予告篇大会です。

映画好きのお客様には楽しんで頂けるんじゃないかと思います。

なお、次回2012年第二弾は3~4月頃の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

1/1 2011年に観た映画【DVD/BD/CS等】

2011年にDVDやBD、CS放送等で観た映画は全部で196本で、前年よりも37本減。
こちらも震災による精神的なこととか色々ありますが、前年の233本ってのが多過ぎたので妥当な線でしょう。

相変わらず圧倒的に古い邦画主体で、洋画はチョロチョロ程度ですな。

196本の内、24本が五社英雄監督作品ってのが、2011年の最大の特徴(笑)。

その他、原田芳雄さんを追悼して出演作を集中的に観たり、岡本喜八監督作鑑賞を再開したり。
そして、何の脈絡も無い俺的特集、「題名に“色”が付いている映画大会」、「題名に“動物”が入ってる映画大会」、「題名が二文字の映画大会」などを一人で開催(バカ)。でも、こんな見方をすると、あまり興味のない作品も無理やり観ることになって、幅が広がるなぁ。

続きを読む "1/1 2011年に観た映画【DVD/BD/CS等】"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1/1 2011年に観た映画 【劇場篇】

2011年に劇場で見た映画は最終的に72本で、前年よりも約10本少ない。

震災直後の1~2ヶ月くらい、なんだか映画を観に行く気力が失せてしまっていたことが原因。

作品の傾向は、圧倒的にハリウッド映画が多くて、邦画がチョボチョボ、香港映画がパラっとって感じ。それ以外の非英語圏映画が皆無。う~む…。

相変わらずほとんど新宿ばかりで観ていて、新宿以外では11本のみしか観ていない。ピカデリー、バルト、ミラノが圧倒的に多い。行動半径狭過ぎるな(苦笑)。

続きを読む "1/1 2011年に観た映画 【劇場篇】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月31日 (土)

12/31 12月に観た映画とか何とか

12月もいつもと変わらぬ感じで。

『リアル・スチール』と『宇宙人ポール』がオススメです。

続きを読む "12/31 12月に観た映画とか何とか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

12/17 お客様からの頂き物~『別冊 暮しの手帖 シネマの手帖〔昭和篇〕/DVDで楽しめる250本の名作ガイド』(暮しの手帖社刊)

Rimg1494 すいません、この本が出ていたことを知らなかったんですが、凄く良さそうな本です。

250作品の個別の紹介は、まだパラリと読んだだけですが、まず冒頭の愛知県・西尾劇場の紹介が素晴らしい。いや紹介が素晴らしいと言うよりも、未だにこの劇場があることが素晴らしい!是非一度行ってみたい気になる。

そして川本三郎さんの序文の邦画に関する記述に、ひどく同意する自分が居る。
昔は日本映画の暗さと貧しさに敬遠していたが、ここ20年くらいは古い日本映画ばかり観ていると云う。川本さんは私よりも20歳も上で、世代も全く違うのにもかかわらず、何故か妙に頷いてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

12/1 11月に観た映画とか諸々

7ヶ月にわたった「私的・五社英雄まつり」が遂に完結。
劇場公開監督作全24本を観終える。

何本かを除いて非常に面白い作品ばかりで、なぜこんなにも世間の評価が低いのか、そしてより面白い作品の多い初期作品の方が、なぜDVD化されていないものが多いのかと残念に思う。

続きを読む "12/1 11月に観た映画とか諸々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

11/12 新作映画予告篇集第4弾

今年春からやっております新作映画予告篇集の第4弾が出来ましたです。

毎度御馴染みになってきておりますが、現時点ではまだ日本公開前の映画の予告篇を集めたもので、近いところでは今月11月公開の作品から、米国等でも来年以降の公開の作品、日本で公開するのかどうか不明な作品まで、色々と集めてきております。

今回はこれまででも最も多い、約90作品、2時間45分もの長尺予告篇大会になっております。

予告篇を眺めながら、お酒をお楽しみ下さい。

例によって店主の気まぐれで流れております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

11/1 10月に観た映画とか諸々

映画は月末に来て追い込みでグイグイっと。

まだ「私的・五社英雄祭」継続中で、来月フィナーレ予定!

続きを読む "11/1 10月に観た映画とか諸々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

9/30 9月に観た映画とか諸々

今月はあまり映画が観られなかった。
物理的に忙しいと言うことぢゃなくて、なんとなくメンタル的に(苦笑)。

そして、まだ終わらないマイ五社英雄ブーム。何故か今再びの『ポピュラスDS』。

続きを読む "9/30 9月に観た映画とか諸々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

8/31 8月に観た映画とか諸々

今月は夏の大作中心に。

そして、まだ行くぜ“マイ五社英雄ブーム”4ヶ月目!今月は宮尾登美子。

続きを読む "8/31 8月に観た映画とか諸々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

8/25 新作予告篇集第三弾

今年の春から始めた新企画、新作映画予告篇集の第三弾が出来ました。

続きを読む "8/25 新作予告篇集第三弾"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

8/20 俺はバーやキャバレーを何軒作ったのか覚えていない

正確には「一体何軒のバーやキャバレーを作ったのか、どんな店を作ったのか、俺は全然覚えてない。多過ぎて」

なかなか豪快過ぎる言葉である。
私の言葉でないのはもちろんのこと、飲食業界の人の話でもない。

続きを読む "8/20 俺はバーやキャバレーを何軒作ったのか覚えていない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

8/12 『鬼龍院花子の生涯』

レンタルDVDで『鬼龍院花子の生涯』(1972/五社英雄)を観る。

お恥しい話だが、今回初めてこの映画を観るまで、「なめたらいかんぜよっ!」の夏目雅子さんが鬼龍院花子なんだとばっかり思い込んでいた。それがまさか、あんな見たこともない高杉かほりさんなんて人が花子さんだったとは!

仲代達矢の異次元芝居、迫力と可愛さの同居する夏目雅子に、五社英雄のハッタリ演出が融合して、なめたらいかん映画になっている。面白かった~。

チョイ役で、まだ売れる前の役所広司が出演していた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

8/10 『出所祝い』

米版DVDで『出所祝い』(1971/五社英雄)を観る​。

東映のヤクザ映画がブームになって、その勢いで作られた​東宝初の仁侠映画だそうだ。

続きを読む "8/10 『出所祝い』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

8/9 『さよならだけが人生さ~五社英雄という生き方』

『さよならだけが人生さ~五社英雄という生き方』(五社​巴著/講談社刊)読了。

続きを読む "8/9 『さよならだけが人生さ~五社英雄という生き方』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

7/30 『硝子のジョニー 野獣のように見えて』

『硝子のジョニー 野獣のように見えて』(1962/蔵原惟繕 )を観る。

捨てて、捨てられる人々の物語。

ジョー(宍戸錠)は板前と言う職を捨て、宏(平田大三郎)と宏に託した夢に捨てられ、宏はジョーと競輪選手の道を捨て、女(和田悦子)に捨てられ、秋本(アイ・ジョージ)は妻(桂木洋子)に捨てられ、歌手としての世界を捨て、由美(南田洋子)はジョーに捨てられ、みふね(芦川いずみ)は親にもジョーにも秋山にも捨てられているのに、全てを拾おうとする。

誰一人として何も拾えない=救われない、切ない物語である。
フェリーニの『道』との類似性(パクリ)を指摘する声もあるようだが、個人的にはそこからインスパイアされた別物だと思う。

そして、何はともあれ芦川いずみである。お脳の弱い女の子を、コケティッシュにウザ可愛く熱演。名作だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/28 『陽炎』

仏版DVDで『陽炎』(1990/五社英雄)を観る。

『十手舞』があまりにもトンチキだったので、普通に観られる。樋口加奈子も荻野目慶子も脱ぎありで体当たりだなぁとか、おお、高品格にクール過ぎる見せ場がっ!とか思っていたら、だんだんと脚本が怪しい感じになっていく。トンチキとまでは言わないが、「動機付け」とか「整合性」とか、言い出しちゃあいけない雰囲気になっていく。

で!最大の驚きは、映画本編が終わった瞬間にやって来る!
えええええええっ~~~~~~~っ!!マヂですかぁ~~~~~!

もうビックリ!『ブレードランナー』と『SW』のマニアはある意味で必見!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

7/24 『大鹿村騒動記』

原田芳雄追悼の最後は、遺作 『大鹿村騒動記』をバルト9で。

原田芳雄の遺作とか、そんなことで+αしている訳ぢゃなく、阪本監督の上から何番目って位、マジで面白かった。
これだけゴージャスなキャスティングの映画ってのもなかなかないし、誰でも1000円興行なので、映画好きなら行って損はないと思う。

石橋蓮司のくま取りの似合いっぷりとか、でんでんの味とか、岸部一徳らしさとか、道代の可憐さとか、みんな揃って俺より全然年上なのに、なんでこんなに可愛いんだろう?
笠松さんの撮影もいつもながらお見事だし、荒井晴彦脚本なのに、妙な政治臭もないし、本当に良かったです。

バルト9にあった!「『大鹿村騒動記』ロケ地を巡る旅」なるパンフレットを見たら、マルス信州蒸溜所のある駒ヶ根と飯田の間から、更に電車の無い東方面に大鹿村があってビックリ!
マルス信州蒸溜所でも十分遠いのに、そのレベルじゃないんだ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/24 『誘拐ラプソディ』

『誘拐ラプソディ』(2010/榊英雄)を観る。

北村龍平のことが、作品も本人も好きになれない。だもんで、榊英雄や坂口拓も、なんとなく“その一派”感が強くて好きになれなかった。

この映画もそう思って劇場公開時に敬遠したのだが、観てみたらテンポが良いのと、俳優関係の好演で意外と面白かった。脚本にはかなりムリもあるし、最終的な着地点も予想通り。だからって、食わず嫌いはいけないね。

脇の哀川翔や船越英一郎はそれぞれ“Vシネ”“土ワイ”のイメージを活かした“Vシネ芝居”“土ワイ芝居”をいつものようにやっている。そこに主役である高橋克典だけ、いつもの“只野仁”とか“サラリーマン金太郎”ではない、パッとしない感じで存在する。この対比が非常に上手い。
日常の中に非日常が紛れ込んでいる感じ。もちろんこの場合の日常も非日常も、どちらも虚構なのだけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

7/23 『新・座頭市』第1シリーズ23話「幽霊が市を招いた」

原田芳雄追悼で、TV『新・座頭市』第1シリーズ23話「幽霊が市を招いた」(1977/黒木和雄)を観る。

ゲストは原田芳雄、江波杏子、信欽三で、座頭市には珍しい幽霊譚。

原田芳雄は、ともかく短気で喧嘩っ早い渡世人で、背中にはいわくの有りそうな美人の墨を背負っている。その入れ墨は、亡くなった彼の妻だと言うが…。

乱暴者で市にも長年絡んでいるが、実は喧嘩をしたくない、仲良くしたいと思っていることを告げる場面の原田さんが素晴しくチャーミング!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

7/22 『竜馬暗殺』

原田芳雄追悼で『竜馬暗殺』(1974/黒木和雄)を観る。

これまた大昔に1度観たっきり。
物語はそんなに好きではないのだが、ザラついたモノクロームの画面が好き。
俳優陣は、まさに“原田芳雄と仲間たち”状態。石橋蓮司、松田優作、桃井かおり、野呂圭介と、なんだか共演率の高い人ばかりで、それぞれのキャラクターが絶妙で、どいつもこいつもこ汚く、汗臭く、適当で面白い。

原田、石橋、松田、中川の4人で写真を撮る場面が非常に素晴らしく、この映画の一番の見せ場になっていると思う。
中川梨絵が今風の顔立ちのビッチで、妙にエロくて良いね。

そう言えば先日の『野良猫ロック 暴走集団'71』に続き、この映画も♪ええじゃないか!ええじゃないか~♪だったっんだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/21 『海燕ジョーの奇跡』

原田芳雄追悼で『海燕ジョーの奇跡』(1984/藤田敏八)を観る。

時任三郎主演、藤谷美和子共演。仲間の敵討ちのためにヤクザの組長を殺した、琉球とフィリピンの混血ジョーが、マニラに逃げるロードムービー。

映画自体は公開当時に観て以来の再見。なんかもっと面白かったような気がしたんだが、結構脚本がテキトーだったんだなぁ。でも80年代半ばの空気感とか、敏八演出は嫌いじゃない。
で、原田芳雄はフィリピン在住の胡散臭い…なんて言うんだろう?マフィアじゃなし、チンピラじゃなし、山師?故買も密輸も女衒もなんでもやってるような、まぁ、ともかく胡散臭い役柄だ。この手の役はいつも見事にはまる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

7/19 『野良猫ロック 暴走集団'71』

原田芳雄追悼で『野良猫ロック 暴走集団'71』(1971/藤田敏八)を観る。

何度観てもやっぱりヘンな映画。

無実の罪で収監された梶芽衣子が、地井武男への愛を求めて脱獄するが監禁され、ヒッピー仲間の原田芳雄、藤竜也らが助けに向かう。

唐突に挿入される野村正樹、堺正章ら?の歌謡シーン。突如現れたモップスが「御意見無用(いいんじゃないか)」を唄いまくる。

クライマックスのウェスタン村でのダイナマイト・アクションも何か投げやり。でも投げやりさと日活時代末期のテキトーなパワーが、ある種魅力的とも言える。

ドテラ姿の原田芳雄の、壮絶なのにあっけない爆死も印象深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/19 『反逆のメロディー』

原田芳雄追悼で『反逆のメロディー』(1970/澤田幸弘)を観る。

原田芳雄、地井武男、藤竜也、梶芽衣子、澤田監督、そしてダイニチ映配。70年代日活ニューアクションの塊の様な映画。

物語的には新しくなく、時代の流れに乗り切れずに任侠道を外れることの出来ない古いタイプのヤクザを描いた物語。
ただし、古い任侠道を守ろうとするのが原田ら若手であり、土建屋に姿を変えながらより道を外れて行こうとするのが須賀不二男らの年寄り世代なのが面白い。

とは言え、古臭いわけではなく、若者たちの年寄り世代への、そのキレっぷりが新しかったんではなかろうか?
日活の特色とはいえ、全く我慢してる感がない。

ところで、原田芳雄と言えば“裸ジージャン”のイメージがあるのだが、もしかしたらこの映画で確立されているの?かしらん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/18 『十手舞』

仏版DVDで『十手舞』(1986/五社英雄)を観る。

なんつートンチキな映画(笑)。公開当時もヤバげな臭いがしていたので回避していたが、観てみたら予想以上のトンチキぶりに大笑い。

物語とは微塵も関係なく、流れをぶった切るように随所に挿入される夏木マリの淫靡(笑)なジャズダンスってどんな意味があるの?あからさまに電気的なライトがスモークの中で光ってて、その前で踊ってるんですけど…。映画が進んで来ると、石原真理子の新体操もインサートされ始め?る。最初は呆然となったけれど、何度も繰り返されるうちに大爆笑。笑いの基本はやっぱり繰り返しだね!

その他、怪鳥音を発しながら闘う竹中直人の八丁堀とか、電気的なモーター音と共に動き出すカラクリ屋敷とか、もうなんだか色々と頭痛がしてくる。
ええと、普通の時代劇かと思っていたら、どうやら『赤影』とか『ワタリ』みたいな世界なのかな、これ?

フランス人もビックリ!…って言うか、なんでこんなのまでDVD-BOXに収録したんだろう?ほかにもっと入れるべき映画があると思うが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

7/17 『誘拐』

『誘拐』(1997/大河原孝夫)を観る。

前々から観ようと思いつつ、見損なっていた映画。
REIKO、ゴジラ、タケルと特撮中心の監督なのに、一番出来の良いのがこの非特撮映画ってのは如何な物か?

人間ドラマとしては薄い部分もあるんだけれど、それを補って余りある新宿、銀座等での群集移動ロケーションの圧巻ぶり。よくぞここまでやりましたと、素直に感嘆する映画です。

撮影監督協会が何故か(木村大作先生だからなの?)協力しており、クレジットを見ただけで度肝を抜かれる。いや、壮観です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/17 『蛇にピアス』

『蛇にピアス』(2008/蜷川幸雄)を観る。

テクニックもテクニカルも全く問題ない。
監督の演出も、俳優の演技も、撮影も、その他諸々も。
ARATAは何の映画を観ても別人のようで驚かされるし、吉高由里子もクレジット見るまで気付かなかったくらい。CGで作られたスプリット・タンもどこからデジタル合?成されているのか分からない、邦画CGでは別次元とも言って良いほどの舌を巻く巧さだ。

だけれども、このキャラクターたちとその世界がどうにもこうにも好きになれない。何も悩まずにボディ・ピアッシングをし、タトゥーを入れ、スプリット・タンに身体改造し、知り合ったばかりの男とSMセックスをする人々がイヤだ。

50近いオッサンの感覚としては、何かとってもついていけない世界なのだろう。でも、作っている蜷川監督はもちろんのこと、梅川Pも俺より年上なんだよなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

7/16 『闇の狩人』

仏版DVDで『闇の狩人』(1979/五社英雄)を観る。

クレジット的には仲代達也主演だし、原田芳雄が準主役だ。
だけれども、松尾嘉代のこの圧倒的なまでに凄惨な迫力は一体何なんだ!?いしだあゆみの淡々とした死に様は何なのか?!

五社英雄はこの時点で既に、『極道の妻たち』的な世界へ気持ちがシフトしていたのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/13 『影なき声』

『影なき声』(1958/鈴木清順)を観る。

松本清張原作。清太郎から清順に改名したばかりの初期作品なので、あまり突拍子のないことなどはせず、素直なサスペンス映画。

但し、クレジット順と役柄の大きさのアンバランスはちょっと不思議。ポスターにも名前の入ってない、6人位一緒にクレジットされている宍戸錠が凄く大きな役だったり、他にも何か色々とおかしい。清順監督の会社への反抗心の表れか?!

サントリーのタイアップがあったのか、「トリスバー・アウル」にて実に美味そうにトリスを呑む金子信夫のカットや、「サントリーバー カビトール」(カビキラーみたいな名前だ)の看板が大写しになったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/11 『異聞 猿飛佐助』

米版DVDで『異聞 猿飛佐助』(1965/篠田正浩)を観る。

ウ~ム…。
時代劇は、大映(池広、三隅、田中等)とか、黒澤、五社なんて言うダイナミズム、ケレン味溢れる感じが好きな人からすると、この地味さ、ヌケの悪さはシンドイ。

物語的にも、時代的な謀略、騙し合いと言うよりも、政治的な駆引き臭が強い。
元ヘラルド・エースの人間として言って良いのかどうか知らんが、やっぱり篠田正浩は好みぢゃない…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/10 『ハルフウェイ』

どーでもいい感じに『ハルフウェイ』を観たら、ホントーにドーデモイイ映画でした。

北乃きいのワガママぶりを可愛いと思えればOKなんでしょうが、イラついたりムカついたりしたらアウト。私は残念ながら後者。

脚本家の監督デビュー作がテキトーにアドリブ進行して行くのは、自身の仕事の否定ではないのか?脚本家による監督作ならではの緻密な進行を望むのは間違っているのか?
アドリブが良いのなら、脚本家なんて辞めた方が良いのでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/10 『ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~』

『マイティ・ソー』の流れ(笑)で、『ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~』を観る。

松たかこが素晴しいが、松たかこと擦違う瞬間の口角がキュっと上がる広末も素晴しい。
好きなタイプの映画ではないのだけれど、十分面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

7/31 7月に観た映画とかなんとか

今月は原田芳雄追悼。

そして3ヶ月目に突入したマイ五社英雄ブーム。

続きを読む "7/31 7月に観た映画とかなんとか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

6/30 6月に観た映画とか

今月も変わらず、外で洋画、家で邦画。

俺的五社英雄祭継続中(苦笑)。

続きを読む "6/30 6月に観た映画とか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

6/23 『スカイライン -征服-』

新宿バルト9にて。

なんだろう?とても奇妙な映画である。
先に言ってしまえば、個人的にはこの映画を嫌いではないのだが、人には勧め難い映画である。

【若干ネタバレ注意】

続きを読む "6/23 『スカイライン -征服-』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

6/14 6月の新入荷サントラ~『プルシアン・ブルーの肖像』とか…(笑)

今月は、意味なく80’s臭が漂いつつ、相変わらず脈絡の無いラインナップ。

続きを読む "6/14 6月の新入荷サントラ~『プルシアン・ブルーの肖像』とか…(笑)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

5/31 5月に観た映画とか

いつもと変わらず、スクリーンでは洋画、TVモニタでは邦画。

今何故か五社英雄(笑)。

続きを読む "5/31 5月に観た映画とか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/29 『アジャストメント』

久しぶりに映画の感想。

新宿ミラノ3にて『アジャストメント』。

続きを読む "5/29 『アジャストメント』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

5/22 涙腺崩壊

40代も半ばを過ぎて、「なんだかよく泣いてるなぁ、俺」とか思っていたんですよ。
年寄は涙脆くなるんだなぁと。

だけどね…

続きを読む "5/22 涙腺崩壊"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

5/13 5月の新入荷サントラ~「映画秘宝」っぽい感じ

3~4月は震災の影響で、何か新しいアルバムを入れる気が起こらなかったのですが、これではイカンと5月に入ってからちょっと追加。

「映画秘宝」臭い感じの4作品が新入荷。

続きを読む "5/13 5月の新入荷サントラ~「映画秘宝」っぽい感じ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

5/12 2月の新入荷サントラ~『オーメン』ほか

2月の新入荷は、何故か『オーメン』が4枚(苦笑)。
その他、たまにリクエストを頂くヨーロッパ系作品をちょろっと。

続きを読む "5/12 2月の新入荷サントラ~『オーメン』ほか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

5/11 1月の新入荷サントラ

3月にアップしようと思っていたのに、震災とか諸々で、そのまま放置状態になってしまいましたが、今さら1月の新入荷サントラです。

80~90年代のビミョ~な作品が多いです。

続きを読む "5/11 1月の新入荷サントラ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

4/30 4月に観た映画とか

続きを読む "4/30 4月に観た映画とか"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

3/31 3月に観た映画とかなんとか

続きを読む "3/31 3月に観た映画とかなんとか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

3/7 2010年9月~12月の新入荷サントラ

昨年後半戦はあまりサントラの入荷枚数が多くなくて、つい更新してませんでしたが、パラパラと入荷しております。

続きを読む "3/7 2010年9月~12月の新入荷サントラ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

2/28 2月に観た映画とか

今月は劇場で“赤”とか“緑”とかやっているので、家でも色系題名映画。
ついでにジョー三昧とか、亀映画&兎映画。

続きを読む "2/28 2月に観た映画とか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

2/19 日本アカデミー賞

日本アカデミー賞が発表になった。

続きを読む "2/19 日本アカデミー賞"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

1/31 1月に観た映画とか

劇場ではハリウッド映画、CS/DVD等は“漢字二文字題名”映画を中心に(バカ?)。

続きを読む "1/31 1月に観た映画とか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

2010年に観た映画【DVD/CS篇】

2010年にDVDやCS放送とか、劇場以外で観た映画は233本。目標本数200本を大きく越えて自分でもビックリ。

ともかく古い邦画のプログラムピクチャーばかりで、日活&大映を中心に、東宝と新東宝がが混じってる感じ。松竹&東映が殆どない。
ここ最近の邦画もパラっと観てはいるものの、ほぼ確実に昔のプログラムピクチャーの方が面白いのはなんでなんだゼ?

これまであまり観てなかった、マキノ雅弘作品の面白さに気付いた年ですな。

続きを読む "2010年に観た映画【DVD/CS篇】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

2010年に観た映画【劇場篇】

今年は劇場で観た映画が81本で一昨年並み。
まぁ、やっぱり目標本数100本には到達せず。
その内、10本を除いて全部新宿で観ている。相変わらずミニシアター系とかが激しく少ないってことですな。

「大雷蔵祭」があったせいもあって、邦画率が例年より高め。

続きを読む "2010年に観た映画【劇場篇】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

12/31 12月に観た映画とか

今月は異様な量の古い邦画を見ている。特に理由は無く、なんとなく。
きっと単にヒマなんですな(笑)。

テーマは「おとこ」映画。
「男」に「侠」に「漢」に「野郎」(笑)。
ついでに太郎とか次郎とか与三郎とか。

続きを読む "12/31 12月に観た映画とか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

11/30 11月に観た映画とか

先月は海女映画とか、タイトルに「女」と付いてる映画を集中して観てたので、今月はその続きから一転して「男」映画。
こんなくだらない選び方で映画を観るのも一興かと。

続きを読む "11/30 11月に観た映画とか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

10/31 10月に観た映画とか

今月は珍しく、映画館で邦画の方が多い。
DVD等も相変わらず邦画中心なので、邦画ばっかりな印象。

今月のテーマは“海女物&女物”(笑)。
前田通子、筑波久子、三原葉子とかを中心に、新東宝&日活。
扇情的かつ劣情を催させる(笑)ようなタイトルが並んでますが、1960年前後の映画なので、中身は今の感覚からすると、ほとんどエロくありません。

続きを読む "10/31 10月に観た映画とか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

9/30 9月に観た映画とか

今月の非スクリーンでのテーマは川島雄三。お恥ずかしい話ですが、実は『幕末太陽傳』くらいしか観てなかったんですが、若尾文子物を観たら面白すぎて、ド肝を抜かれました。

あとは、『時効警察』を観終えた流れで『転々』と『インスタント沼』。
三木聡も、堤幸彦同様、映画ではなくTVの方が良いのではなかろうか?

続きを読む "9/30 9月に観た映画とか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

8/31 8月に観た映画とか

いつもと変わらず、外洋内邦。

先月は「野良猫」、「牝猫」と“猫”繋がりだったんですが、今月は“犬”臭い1ヶ月。
…言っても、『南極物語』とか、『マリリンに会いたい』とか、『ハチ公物語』とか『ふぁぁ~ちぃ~(HACHI)』とか、『きな子』とかじゃなくて、“犬野郎”映画。
田宮二郎の『犬』シリーズ全9作に、黒澤の『野良犬』、日活の『生きていた野良犬』など、犬野郎映画ばかり(プラス狸1本、虎1本)。

続きを読む "8/31 8月に観た映画とか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

8/28 8月の新入荷サントラ~主題歌とか

しばらく前にブログにアップしたつもりで、忘れてました(苦笑)。

今月はバラバラと7枚ほど。中島哲也監督の『告白』ももう入荷しました。

続きを読む "8/28 8月の新入荷サントラ~主題歌とか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

8/25 鬼才、逝く…

ショック!今敏監督が亡くなられた。

まだ46歳、私と同じ年齢だ。

作品ごとに個人的な好き嫌いはあったけれど、凄い監督だと思っていた。
中でも『パプリカ』は、痺れるほどの傑作だったと思っている。つい一昨日も、平沢進のメインテーマを掛けながら、お客様と「『インセプション』って、『パプリカ』ですよね」なんて話をしていたのに…。
次回作準備中だったのは、諸星大二郎の『夢見る機械』だったと言う。

観たかった、本当に観たかったですよ、今敏の描く諸星大二郎。きっとマッドハウスが弔い合戦として完成させてくれると信じてはいるが、最後まで今敏監督が采配を揮った『夢見る機械』が観たかった。
これから、いくらでも新作が作れる年齢だったのに…。

本日・明日のゾートロープは、今敏監督追悼モードです。ご了承下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

7/31 7月に観た映画とか

続きを読む "7/31 7月に観た映画とか"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

7/20 7月の新入荷サントラ~ダニー・エルフマン他

6月は新入荷なしだったので、今月は気持ち多めに邦洋併せて14枚。

最新作は『アリス』と『アウトレイジ』。その他はいつものようにてんでんばらばらです。
日活物もまた1枚追加しました。相変わらず、日活には注力し過ぎ(笑)。

続きを読む "7/20 7月の新入荷サントラ~ダニー・エルフマン他"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

7/13 TBS「アカデミーナイト」収録

TBS深夜番組「アカデミーナイト」から依頼があり、番組収録に協力。

この番組は、毎週木曜日深夜にO.A.されている映画紹介番組だそうで、私自身は放送時間が店の営業時間中なので見たことがありません。

今回は10月公開予定の『雷桜』の関連で、出演者の和田聰宏さんのインタビューを当店にて収録。

和田聰宏さんはイケメンのナイスガイで、MCの田中みな実さん(TBSアナ)とコメンテーターの立花胡桃さんも美人で良かったです。

…ですがっ!

続きを読む "7/13 TBS「アカデミーナイト」収録"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

7/1 2010年上半期に観た映画

取り合えず、2010年上半期に見た映画のまとめ。

映画館で42本、DVD ・CS等で97本。
う~む…。
目標値には、映画館8本、DVD等が3本足りんな…。
ま、本数が“命”ではないんだけれど、今年こそは(雷蔵祭とかもあったし)劇場で100本、DVD等で200本、合計300本行けるかと思っていたので、折り返しで50%達成を目指していたんだが…。

…って、40代半ばのオッサンが、そんなもの目指してどうする?!

映画館で観た作品は、洋画・邦画別でそれぞれ良かった順。

DVD/CSは順不同に並んでます。

続きを読む "7/1 2010年上半期に観た映画"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6/30 6月に観た映画とか

今月もいつもと変わらず(苦笑)。

続きを読む "6/30 6月に観た映画とか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

5/31 5月に観た映画とか

5月も変わらず、映画館ではほとんどアメリカ映画ばかり、家では日本映画ばかり。

続きを読む "5/31 5月に観た映画とか"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

5/28 『プリズナーNo.6』

AXNミステリーで『プリズナーNo.6』が始まった。

続きを読む "5/28 『プリズナーNo.6』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

5/25 5月の新入荷サントラ~なんかプレミア付いちゃってるの…

今月は邦画を多めに13枚が新入荷。

なんだか大変な値段になっている物が複数枚。
お馴染みの「佐藤勝映画音楽全集」も、まあそれなりのお値段になっている訳ですが、『うる星やつら2』と『茂野雅道作品集』が大変なことになっちゃってます。私は比較的安価(と言っても定価よりは全然高い)で入手しましたが、AMAZONとかで見るともうビックリな値段です。

続きを読む "5/25 5月の新入荷サントラ~なんかプレミア付いちゃってるの…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

5/1 4月に観た映画とか

今月はあまり映画館に行けなかったなぁ…。

続きを読む "5/1 4月に観た映画とか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

4/27 4月の新入荷サントラ~クロード・ルルーシュとガンダム

3月分を昨日ブログにアップしたばかりですが、もう4月分です。

今月は7枚。クロード・ルルーシュが2枚にガンダムが2枚。
なんなんでしょうねぇ、相変わらずこのチョイスは(笑)。

続きを読む "4/27 4月の新入荷サントラ~クロード・ルルーシュとガンダム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

4/26 3月の新入荷サントラ~ピュン最新作とか

今さらですが、ブログにアップし忘れてた3月の新入荷サントラです。

今月は8枚、非常にニッチにアルバート・ピュン最新作が登場。

続きを読む "4/26 3月の新入荷サントラ~ピュン最新作とか"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

3/31 3月に観た映画とかなんとか

今月も劇場では洋画メイン、自宅では邦画メインは変わらず。

続きを読む "3/31 3月に観た映画とかなんとか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

3/21 本日もテックス・アヴェリー大会

昨日に続きまして、本日も「テックス・アヴェリー大会」です。

まったりモードで進行してますので、ご興味のある方はお寄り下さい。

テックス・アヴェリーに関係なく、お酒を飲みにいらっしゃるのも、もちろん無問題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

【お知らせ】 第2回「テックス・アヴェリー大会」!

ゾートロープ店主、思い付き映画企画シリーズ、久々の登場!

今回はまたも“テロリスト”です!

昨年9月に「テックス・アヴェリー(エイヴリー)大会」を催しましたが、やりながら自分でも「ヌルい!ヌル過ぎるっ!」と反省してました。
「普段“ヲタ臭い”こと言ってる割に、全然なってねぇ!」と思っていらした方、全くもってその通りです。

そりゃそうですよね。
『ドルーピー』がメインぢゃ。orz

続きを読む "【お知らせ】 第2回「テックス・アヴェリー大会」!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

2/28 2月に観た映画とか

今月も快調に時代劇ばかり(笑)。

「大雷蔵祭」がやっと終了したので、外国映画とか新作を観に行く余裕が出来ます。

続きを読む "2/28 2月に観た映画とか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

2/18 2月の新入荷サントラ~ニーノ・ロータとか

今月は控え目に5枚入荷。当店が弱い欧州映画をいくつか。

続きを読む "2/18 2月の新入荷サントラ~ニーノ・ロータとか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

2/8 『フライング・コップ』が発売決定!

『フライング・コップ 知能指数0分署』こと『POLICE SQUAD!』が、やっとDVD発売!

いや、めでたい!

続きを読む "2/8 『フライング・コップ』が発売決定!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

2/1 ♪いきなくろべい~みこしのまぁつに~♪ってなんだよ、ヲイ?!

先日、常連のお客様(映画好き)と市川雷蔵の話になり、話題が『切られ与三郎』のことになった。

続きを読む "2/1 ♪いきなくろべい~みこしのまぁつに~♪ってなんだよ、ヲイ?!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

1/31 1月に観た映画とか

今月はかなりマメに観てます。

…と言っても、邦画率が異様に高いですな。
それも大半が1950~60年代くらいの時代劇映画ばっかり。色々な部分で大映色強し(笑)。

続きを読む "1/31 1月に観た映画とか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

1/16 1月の新入荷サントラ~「アバター」「冒険者たち」「岡本喜八」ほか

公開中ヒット作『アバター』が早くも入荷!
その他、地味にリクエストの多い『冒険者たち』と『太陽がいっぱい』、小沼勝ロマンポルノ・コンピ、岡本喜八コンピ、ジャッキー・チェン・コンピ等、計16枚の入荷です。

続きを読む "1/16 1月の新入荷サントラ~「アバター」「冒険者たち」「岡本喜八」ほか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

1/9 2009年映画良かったりダメだったり(劇場編)

2009年は、劇場で年間60本しか観てないのに、ベスト&ワーストもおこがましいですが、個人的な整理も含めてなのでご容赦下さい。

続きを読む "1/9 2009年映画良かったりダメだったり(劇場編)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月31日 (木)

2009年に観た映画~CS/DVD編

CS放送やDVDとかで観た映画は、再見作品も含めて113本。(何本か忘れている映画もありそうですが)
2008年は112本だったので、前年とほぼ同じくらい。

洋画19本、邦画94本と、邦画の本数が圧倒的。今年も古い大映、日活作品をよく観ているからなんですけどね。
ま、来年もきっとこの傾向は変わらないでしょう。なにせ未見のプログラムピクチャーが、それほど数え切れないほど一杯あるんですから。

続きを読む "2009年に観た映画~CS/DVD編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年に観た映画~劇場編

2008年は劇場で82本見ていたのに、今年は60本。
22本も少ない。本当は100本を目標にしていたのに。イカンですなぁ。

さらに今年も、洋画はハリウッド映画ばかり。ヨーロッパもアジアもほとんどないです。毎度のことながら、新宿でばっかり観てますねぇ。「たまには銀座や渋谷のミニシアターに!」と思いつつ、最近億劫でねぇ…。

続きを読む "2009年に観た映画~劇場編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/31 12月に観た映画とかなんとか

今年はもうこれ以上映画を観てる時間もないでしょうねぇ、多分。
年賀状がまだ出来てませんから…。

続きを読む "12/31 12月に観た映画とかなんとか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

12/19 12月の新入荷サントラ~『イングロリアス・バスターズ』から『昭和残侠伝』まで

12月の新入荷サントラも古めにバラバラ。
公開中の『イングロリアス・バスターズ』ももう入荷!

続きを読む "12/19 12月の新入荷サントラ~『イングロリアス・バスターズ』から『昭和残侠伝』まで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

12/18 11月の新入荷サントラ~なんか脈絡なく12枚

12月も半ばを過ぎてますが、11月に入荷していたサントラです。

今月はテーマ性が全く無いです。思いつき&今までの流れの補完、そんな感じですかね。

続きを読む "12/18 11月の新入荷サントラ~なんか脈絡なく12枚"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

11月に観た映画とか

今月は映画館ではジャンルがバラバラ。でも映画館以外では日活がメイン、プラス雷蔵が何本か。偏ってますね。

続きを読む "11月に観た映画とか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

11/21 『黄金花~秘すれば花、死すれば蝶』本日から公開です。

当店の内装デザインも手がけて頂きました、木村威夫先生の最新監督作『黄金花~秘すれば花、死すれば蝶』が本日から公開になりました。

続きを読む "11/21 『黄金花~秘すれば花、死すれば蝶』本日から公開です。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

11/16 10月の新入荷サントラ~東宝チャンピオンまつり他

10月の新入荷って、もう11月も半ばなんですが…。記事をアップし忘れてただけなんですがね。

今月は「東宝特撮チャンピオンまつり」が入荷!先月から続くアニメ映画強化シリーズ、まだやるのか佐藤勝、裕次郎に若大将と邦画色がかなり強めです。

続きを読む "11/16 10月の新入荷サントラ~東宝チャンピオンまつり他"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

10月に観た映画とか

今月は(も?)日活映画ばっかり観てました。

続きを読む "10月に観た映画とか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

9月に観た映画とか

9月はなんだかまぁ色々と。相変わらず、感想とかほとんど書いてませんが。

続きを読む "9月に観た映画とか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月30日 (水)

9/30 新宿オスカーがいつの間にか閉館

映画館の上映スケジュールを見ていたら、「なんか変だな?」と気付いた。

歌舞伎町の映画館がまた少なくなっている。
よくよく見ると…、あっ!!東亜興行の映画館がいつの間にか4館から3館に減ってる!!

続きを読む "9/30 新宿オスカーがいつの間にか閉館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

9/24 9月の新入荷サントラ~大野雄二!ビヨンセ!冨田勲!そしてアニメ!!

先月に続き、今月も大量入荷!1960年から2009年まで色々とありますが、珍しく公開中作品が5作も(!)入荷してます。

特集は大野雄二と、さらに強化する佐藤勝!そして、「アニメが少ない」と言う方もポチポチいらっしゃるので、今月はアニメ大特集で一気に集中投下!これまでもピクサー、ディズニー、ジブリ、押井守はあったんですが、そうではない日本の劇場アニメを多数入れました。

でも当店はあくまで映画にこだわってますので、TV版主題歌とかはありません。悪しからず。

続きを読む "9/24 9月の新入荷サントラ~大野雄二!ビヨンセ!冨田勲!そしてアニメ!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

9/18 シルバーウィークは「テックス・アヴェリー大会」

先日もご案内いたしましたが、今週末からのシルバーウィークは、最終日の23日(水)のみお休みを頂きますが、それ以外は日曜日も含めて全て営業致します。

で、折角なのでこのシルバーウィーク期間中は、「テックス・アヴェリー大会」をやります。
どう折角なのかはよくわかりませんが(苦笑)。

続きを読む "9/18 シルバーウィークは「テックス・アヴェリー大会」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

9/3 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』

新宿ピカデリー/スクリーン2にて。

続きを読む "9/3 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9/4 『サマーウォーズ』

バルト9/スクリーン6にて。

公開から1ヶ月、夏休みも終わった平日昼間の回で満席とは驚いた。仕方が無く最前列で鑑賞。

続きを読む "9/4 『サマーウォーズ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

8月に観た映画とか

劇場
『96時間』
『3時10分、決断のとき』
『G.I.ジョー』
『ボルト』

DVD/CS等
『抱きしめたい』
『マッチスティックメン』
『DOA:デッド・オア・アライブ』
『パビリオン山椒魚』
『河童のクウと夏休み』
『俺もお前も』
『新宿アウトロー ぶっとばせ』
『歌う暴れん坊』
『紅の翼』
『大日本殺し屋伝』
『殺陣師段平』(1962/雷蔵版)
『柳生旅日記 天地夢想剣』
『柳生旅日記 竜虎活殺剣』

書籍
『山田風太郎忍法帳2 忍法忠臣蔵』
『山田風太郎忍法帳3 伊賀忍法帳』
『山田風太郎忍法帳4 忍法八犬伝』

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

8/23 『96時間』

新宿アカデミーにて。

続きを読む "8/23 『96時間』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

8/27 『俺もお前も』

エンタツ&アチャコ主演。46年の成瀬巳喜男監督の喜劇。

続きを読む "8/27 『俺もお前も』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

8/25 『風速40米』

石原裕次郎主演、蔵原監督の58年の作品。

続きを読む "8/25 『風速40米』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/27 『爆薬(ダイナマイト)に火をつけろ』

蔵原惟善監督による、アキラの土建屋アクション。

続きを読む "4/27 『爆薬(ダイナマイト)に火をつけろ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

3/25 『俺の血が騒ぐ』

山崎徳二郎監督、トニー赤木主演。

続きを読む "3/25 『俺の血が騒ぐ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

5/2 『闘いつづける男』

和田浩二主演、61年の西河克己監督作。

続きを読む "5/2 『闘いつづける男』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/7 『東京五人男』

斎藤寅次郎監督、エンタツ、アチャコ、ロッパら主演の喜劇。

続きを読む "5/7 『東京五人男』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/12 『お父さんはお人好し』

齋藤寅次郎監督、花菱アチャコ主演、55年製作の人情喜劇。

続きを読む "5/12 『お父さんはお人好し』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

5/19 『アジャパー天国』

伴淳三郎主演、斎藤寅次郎監督作。

続きを読む "5/19 『アジャパー天国』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/26 『チョコレート・ファイター』

新宿ピカデリー/スクリーン6にて。

続きを読む "5/26 『チョコレート・ファイター』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

6/22 『レスラー』

池袋シネ・リーブルにて。
傑作!

続きを読む "6/22 『レスラー』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/22 『俺は挑戦する』

松尾昭典監督による59年のモノクロ映画。

続きを読む "7/22 『俺は挑戦する』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/30 『MW -ムウ-』

新宿ミラノ2にて。

続きを読む "7/30 『MW -ムウ-』"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

1/28 『K-20 怪人20面相・伝』

新宿ピカデリー/スクリーン8にて。

続きを読む "1/28 『K-20 怪人20面相・伝』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/18 『バブルへGO!タイムマシンはドラム式』

ギョーカイ人的バブル期をコメディタッチで描いたホイチョイ映画。

続きを読む "1/18 『バブルへGO!タイムマシンはドラム式』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/16 『DOA:デッド・オア・アライブ』

テクモの“乳揺れ格闘ゲーム”をコリー・ユンが映画化。
本当にクダラナイ!

続きを読む "8/16 『DOA:デッド・オア・アライブ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/16 『3時10分、決断のとき』

新宿ピカデリー/スクリーン6にて。

続きを読む "8/16 『3時10分、決断のとき』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/18 『柳生旅日記 天地夢想剣』&『柳生旅日記 竜虎活殺剣』

近衛十四郎主演、萩原遼監督による59&60年の松竹映画。

続きを読む "8/18 『柳生旅日記 天地夢想剣』&『柳生旅日記 竜虎活殺剣』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/16 『柳生武芸帳』&『柳生武芸帳 双龍秘剣』

三船敏郎主演、稲垣浩監督による57年と58年の東宝映画。

続きを読む "7/16 『柳生武芸帳』&『柳生武芸帳 双龍秘剣』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

7月に観た映画とか

劇場
『ノウイング』
『MW -ムウ-』
『モンスターVSエイリアン』(3D/吹替版)

DVD等
『僕たちと駐在さんの700日戦争』
『LOFT ロフト』
『茶の味』
『影狩り』
『影狩り ほえろ大砲』
『俺は挑戦する』
『柳生武芸帳』
『柳生武芸帳 双龍秘剣』

TVシリーズ
『新・アウターリミッツ』(シーズン4まで)

書籍
『山田風太郎忍法帳1 甲賀忍法帳』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月に観た映画とか

劇場
『ターミネーター4』
『スター・トレック』
『ラスト・ブラッド』
『トランスフォーマー:リベンジ』
『レスラー』
『チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ』
『ヱヴァンゲリオン新劇場版 破』

DVD等
『陽気なギャングが地球を回す』
『トロピック・サンダー 史上最低の作戦』
『歌謡曲だよ!人生は』

舞台
『ヘア・スプレー』

ゲーム
『MASS EFFECT』(X360)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月に観た映画とか

劇場
『グラントリノ』
『バーン・アフター・リーディング』
『チョコレート・ファイター』
『バンコック・デンジャラス』
『スラムドッグ$ミリオネア』
『GOEMON』

DVD等
『ゾンビーノ』
『歓喜の歌』
『バッテリー』
『トキワ荘の青春』
『ゴジラ』(84年版)
『アジャパー天国』
『お父さんはお人好し』
『東京五人男』
『誰よりも金を愛す』
『戦いつづける男』

舞台
『XANADU』

ゲーム
『Fallout 3』(X360)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月に観た映画とか

劇場
『ヤッターマン』
『クローズZERO II』
『ウォッチメン』
『パニッシャー ウォーゾーン』
『レッドクリフ Part II ~未来への最終決戦~』

DVD等
『ボラット 栄光なる国家カザフスタン』
『40歳の童貞男』
『HINOKIO』
『アヒルと鴨のコインロッカー』
『爆薬(ダイナマイト)に火をつけろ』
『悪名高きろくでない』
『命知らずのろくでなし』
『赤い靴とろくでなし』

舞台
シアター・ナノ.グラム『不機嫌な計画(たくらみ)』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月に観た映画とか

劇場
『DRAGON BALL EVOLUTION』
『ベンジャミン・バトン 数奇な運命』
『オーストラリア』
『13日の金曜日』

DVD等
『俺の血が騒ぐ』
『天然コケッコー』
『チーム・バチスタの栄光』
『キャシャーン』(OVA版/全4話)
『新・破裏拳ポリマー」(OVA版/全2話)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月に観た映画とか

劇場
『007/慰めの報酬』
『シャッフル』
『フェイク・シティ ある男のルール』
『少年メリケンサック』

DVD等
『ワイルドスピード×3 トウキョウ・ドリフト』
『運命じゃない人』
『岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説/中華街のロミオとジュリエット』
『岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説/女番長哀歌(スケバンエレジー)』
『舞妓Haaaan!!!』

TVシリーズ
『ジェリコ』

書籍
『ハリー・ポッターと死の秘宝』

ゲーム
『FABLE 2』(X360)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月に観た映画とか

今年、本当に映画とかの感想を書いていないので、備忘録がてらに今さらな日記です。
なんか観たのに忘れている映画とか、読んだのに忘れてる本がありそうですが…。

劇場
『K-20 怪人20面相・伝』
『ワールド・オブ・ライズ』
『ミラーズ』
『アンダーカヴァー』
『ヘルボーイ2 ゴールデンアーミー』

DVD等
『フランケンシュタイン』(ケネス・ブラナー版)
『トルク』
『セクシー地帯(ライン)』
『金語楼の子宝騒動』
『殺陣師段平』
『バブルへGO! タイムマシンはドラム式』
『大菩薩峠 完結編』
『悪夢探偵』
『陰日向に咲く』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

8/13 今月の新入荷サントラ~アクション!バカ!マカロニ!そして佐藤勝!

8月は41枚の大量入荷!

80~90年代のハリウッドアクションが目白押し。マカロニ・ウェスタンも何枚か。そして邦画は佐藤勝特集。
アレな映画も随所に散見される(笑)、真夏の"狂い咲きサントラ・ロード"!

続きを読む "8/13 今月の新入荷サントラ~アクション!バカ!マカロニ!そして佐藤勝!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

7/19 『ノウイング』

新宿ピカデリー/スクリーン8にて。
アレックス・プロヤス最新作は予想通りのトンデモ系映画。

続きを読む "7/19 『ノウイング』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

7/6 7月の新入荷サントラ~ビートルズとか色々

7月の新入荷はビートルズをはじめ19枚。

「ビートルズって、サントラに入ってることはあんまりないんですよね。カバーは結構あるんですけど…」と長らく言ってましたが、よくよく考えたら、ビートルズのアルバム自体が"ビートルズ映画"のサントラなんですよね。すっかり忘れてました(苦笑)。

その他、モンティ・パイソンとか、バカ映画とか色々。時々リクエストのあるビョークとゴブリン(って、全く違う方面ですが)も入れました。眠狂四郎は店主の趣味です。

続きを読む "7/6 7月の新入荷サントラ~ビートルズとか色々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

6/14 『歌謡曲だよ、人生は』

昭和歌謡をテーマにした11本からなるオムニバス。
選曲自体は悪くないが、どれもこれも面白くない。

続きを読む "6/14 『歌謡曲だよ、人生は』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

6/15 6月の新入荷サントラ~三池崇史!!!

今月は店主的には色々とテーマのある入荷です。

中でも大特集は三池崇史!
三池映画の音楽をご堪能下さい。

その他マイケル・ケイメン2枚、ジョン・ウー2枚、そして怪獣物4枚(+α)などなど。なんで今更?って物も混じってはおりますが、それはいつものこと(笑)。

続きを読む "6/15 6月の新入荷サントラ~三池崇史!!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

5/29 5月の新入荷サントラ~家モノ・ホラー邦画とか

今月は邦洋取り混ぜて10枚入荷。

昨年やっと初CD化されたゴダイゴ音楽のあの映画が目玉でしょうかね。いや、先月悔しがってたアンソロジーが最大の目玉ですな。

続きを読む "5/29 5月の新入荷サントラ~家モノ・ホラー邦画とか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

【告知】 さよなら「新宿ジョイシネマ」感謝ウィーク

知らない内に、歌舞伎町の新宿ジョイシネマが閉館らしいです。
ガーンっ!ショックーッッッッ!

結構お世話になっていた映画館なので本当に残念です。
ジョイシネマ1のあの急傾斜故の見易さ、ジョイシネマ2のフラットだけど割とゆったりした場内、以前は“新宿シネパトス”として数々のB級SF&ホラーを上映したジョイシネマ3。どの劇場も非常に愛着がありました。
新宿ミラノ、コマ東宝、トーアに続く衝撃。
いや、この後も歌舞伎町の映画館には衝撃が続くことは十分分かっちゃいるんですけどね…。

でっ!当店としては、ありがとうジョイシネマ、さよならジョイシネマってことで、感謝ウィークを実施します。

「さよなら 新宿ジョイシネマ」感謝ウィーク

 ○期間: 5/23~5/31の「新宿ジョイシネマ さよならフェスティバル」の期間中

 ○概要: 期間中、新宿ジョイシネマにて映画ご鑑賞後、
       当日半券をお持ちになったお客様には、
       以下の特別割引サービスを致します。

   3000円未満のご飲食のお客様 → 500円OFF
   3000円以上のご飲食のお客様 →1000円OFF

※ただし、当店休業日は除きます。

 
「新宿ジョイシネマ さよならフェスティバル」のスケジュール

 入場料:1000円均一(2本立ての場合、最終1本のみは800円)

5/23(土) 「男はつらいよ 寅次郎忘れな草」「男はつらいよ 柴又慕情」
   24(日) 「人間の條件」 第一部~第六部 ※当店休業
   25(月) 「五瓣の椿」「ゼロの焦点」
   26(火) 「ミリオンダラー・ベイビー」「硫黄島からの手紙」
   27(水) 「嫌われ松子の一生」「さくらん」
   28(木) 「マトリックス」 三部作
   29(金) 「霧の旗」「たそがれ清兵衛」
   30(土) 「ゴッドファーザー PART I(デジタルリマスター版)」
   31(日) 「ラストサムライ」 ※当店休業

なお、期間中、ジョイシネマ2では『GOEMON』、ジョイシネマ3では『60歳のラブレター』を上映しておりますが、こちらをご鑑賞の方も対象とさせて頂きます。

是非、新宿ジョイシネマで映画をご覧になって、ゾートロープにお立ち寄り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月15日 (金)

5/11 「GOEMON」

新宿ピカデリー/スクリーン1にて。

平日だってのに、何故か切符売り場は長蛇の列。16時の「グラントリノ」を観ようと思ったのに、順番が回ってきた時には16時10分。
俺「本編始まっちゃってますか?」
従業員「大丈夫ですよ、たった今始まったところですから」
俺「……」
全然大丈夫じゃないだろ~がっ!
で、仕方がなく「GOEMON」に変更。

続きを読む "5/11 「GOEMON」"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

3・4月の新入荷サントラ~『ヤッターマン』とか色々

もう5月も中旬だってのに、3~4月の新入荷サントラをブログに上げ忘れてました(苦笑)。

続きを読む "3・4月の新入荷サントラ~『ヤッターマン』とか色々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

3/3 「13日の金曜日」(リメイク)

新宿ピカデリー/スクリーン7にて。

実は私は「13金」好きである。なんて言うと実にアタマが悪そうだが、ただの惰性ではあっても、全作を劇場で観ているんだからきっと好きなんだろう。1&2は名画座でだが、それ以外は全てロードショーで。阿呆としか言いようがないが、リメイクされるとなれば、観ずには居られない。

続きを読む "3/3 「13日の金曜日」(リメイク)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

2/28 市川雷蔵ファンクラブ「RaiF Club」

本日の貸切パーティは、市川雷蔵FC「RaiF Club」さんの新年会。
実は私もメンバー登録しております。(申し訳ないことに、丸っきりの幽霊会員ですが…)

続きを読む "2/28 市川雷蔵ファンクラブ「RaiF Club」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

2/20 2月の新入荷サントラ~007とか昭和歌謡とか色々

ここのところ、あまり新サントラを入れて無かったので、今月は久し振りに邦洋併せて17枚と大量入荷。
でも、相変わらず意味の分からないメチャクチャなセレクションでお送りしております(笑)。

続きを読む "2/20 2月の新入荷サントラ~007とか昭和歌謡とか色々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

2/14 『ジェリコ』第1・2シーズン

SciFiチャンネルの「ジェリコ」をやっと見終える。
第1シーズン後半に録り損なった回の再放送を待ってたもんで、大変な時間が掛かってしまった。

続きを読む "2/14 『ジェリコ』第1・2シーズン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

2/13 『007 慰めの報酬』

新宿ミラノ1にて。

続きを読む "2/13 『007 慰めの報酬』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

2/12 本日の新入荷~メイベル・ノーマンド

久し振りに映画の新入荷です。

今回は1910年代に活躍したサイレント時代の名コメディエンヌ、メイベル・ノーマンド作品です。

続きを読む "2/12 本日の新入荷~メイベル・ノーマンド"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

2/11 『舞妓Haaaan!!!』

CSでO.A.した『舞妓Haaaan!!!』を観る。

続きを読む "2/11 『舞妓Haaaan!!!』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

2/4 『岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説/中華街のロミオとジュリエット』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

2/1 『運命じゃない人』ほか

『運命じゃない人』

『ワイルドスピード×3 トウキョウ・ドリフト』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/1 『シャッフル』

新宿バルト9/スクリーン2にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

1/25 『悪夢探偵』ほか

『悪夢探偵』

『陰日向に咲く』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/25 『ヘルボーイ2 ゴールデンアーミー』

新宿グランドオデオンにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

1/21 『大菩薩峠 完結編』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

1/18 『フランケンシュタイン』ほか

ケネス・ブラナーの『フランケンシュタイン』。

『バブルへGO! タイムマシンはドラム式』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/18 『アンダーカヴァー』

シネマスクエアとうきゅうにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

1/13 『ミラーズ』

新宿オスカーにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

1/12 『トルク』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

1/6 『ワールド・オブ・ライズ』

新宿ジョイシネマ1にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

1/4 『殺陣師段平』(1950)

月形龍之助、市川右太衛門主演、マキノ雅弘監督の1951年の作品。

続きを読む "1/4 『殺陣師段平』(1950)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

1/4 2008年映画、良かったりダメだったり(劇場編)

2008年は新宿で公開していたメジャー系映画しか観てませんが、それでもなんだか当たり年でした。非常に面白い映画が多かった1年。

ま、あくまで私の個人的な感想なので、妙なメクジラを立てませんようにお願いします。

続きを読む "1/4 2008年映画、良かったりダメだったり(劇場編)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

1/2 『金語楼の子宝騒動』

以前に、同じ斎藤寅次郎監督作で1935年のサイレント版『子宝騒動』を観ているので、それか、あるいはそのリメイクだと思ったら、全然違う映画でビックリ!

続きを読む "1/2 『金語楼の子宝騒動』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

1/1 『セクシー地帯(ライン)』

2009年最初の映画は…石井輝夫監督の新東宝映画『セクシー地帯』(1961)。「地帯」と書いて「ライン」と読みます。

続きを読む "1/1 『セクシー地帯(ライン)』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/1 2008年に観た映画とかなんとか

今年は見事なまでに、新宿でしか映画を観ていない。
『100万円と苦虫女』と『夢のまにまに』の2本を除けば、全て新宿。渋谷も銀座も1本も無い。だから観てるのはメジャー系の映画ばっかりで、単館系とかアート系が皆無。ここまで徹底してると清々しい(笑)
ビデオ(DVD/VHSまたはCS)で観たのは、これまた徹底的に邦画ばっかり。

映画館に行くつもりで、うっかり見逃した映画
『落下の王国』、『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』、『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』、『ブラインドネス』、『リダクテッド~真実の価値』、『ハロウィン』、『TOKYO!』、『テネイシャスD~運命のピックをさがせ!』、『リボルバー』、『JUNO/ジュノ』、『イースタン・プロミス』、『ヒットマン』、『レンブラントの夜警』、『片腕マシンガール』、『カメレオン』、『闇のこどもたち』、『ぐるりのこと。』。
まぁ仕方ないや。そのうちDVDで観よう。

本は…本当に全然読んでないですな~。イカンイカン、こんなことでは。

続きを読む "1/1 2008年に観た映画とかなんとか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

12/26 12月の新入荷サントラ~「北野映画ベストセレクション」 

12月の新入荷サントラはたった1枚。
11月も何にも入れなかったので、ちょっと寂しいですね。1月はもうちょっとなんか増えてる…ハズです。

●北野映画ベストセレクション joe hisaishi meets kitano takeshi

久石譲とタケシ映画のリクエストがたまにあるんですが、何にも無かったのでコンピレーションを入れました。
菊次郎の夏/ BROTHER/ あの夏、いちばん静かな海/ ソナチネ/ キッズ・リターン/ HANA-BI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

【再告知】 明日より“「さよなら新宿コマ東宝」感謝ウィーク”スタート!

以前にも告知いたしましたイベントが明日より始まりますので、再度ご案内いたします。

------------------------------

先日閉館になりました歌舞伎町の新宿プラザ劇場に続いて、今度は東宝系邦画専門館、新宿コマ東宝が閉館になってしまいます。

当店では前回同様、歌舞伎町の映画館を愛していた一映画ファンとして、サービス・ウィークを実施します。

「さよなら 新宿コマ東宝」感謝ウィーク

 ○期間: 12/20~12/31の「新宿コマ東宝 ~ファンが選ぶ、想い出の東宝名作映画フェア」の期間中

 ○概要: 期間中、新宿コマ東宝にて映画ご鑑賞後、
       当日半券をお持ちになったお客様には、
       以下の特別割引サービスを致します。

   3000円未満のご飲食のお客様 → 500円OFF
   3000円以上のご飲食のお客様 →1000円OFF

※ただし、当店休業日は除きます。

 
「新宿コマ東宝 ~ファンが選ぶ、想い出の東宝名作映画フェア」のスケジュール

 入場料:500円均一

12/20(土) 「雪国」 (1957)
    21(日) 「喜劇 駅前旅館」 (1958)※当店休業
    22(月) 「放浪記」 (1962)
    23(火・祝)「椿三十郎」 (1962)※当店休業
    24(水) 「アルプスの若大将」 (1966)
    25(木) 「ひばりのすべて」 (1971)
    26(金) 「駅 STATION」 (1981)
    27(土) 「細雪」 (1983)
    28(日) 「マルサの女」 (1987)※当店休業
    29(月) 「踊る大捜査線 THE MOVIE」 (1998)
    30(火) 「世界の中心で愛をさけぶ」 (2004)※当店休業
    31(水) 「ALWAYS 三丁目の夕日」 (2005)※当店休業

 ※上映時間は各日10時・13時・16時・19時となっていますが、変更の可能性もございますので、コマ東宝にご確認下さい。

是非、新宿コマ東宝で映画をご覧になって、ゾートロープにお立ち寄り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

【予告】 「さよなら新宿コマ東宝」感謝ウィーク

先日閉館になりました歌舞伎町の新宿プラザ劇場に続いて、今度は東宝系邦画専門館、新宿コマ東宝が閉館になってしまいます。

当店では前回同様、歌舞伎町の映画館を愛していた一映画ファンとして、サービス・ウィークを実施します。

「さよなら 新宿コマ東宝」感謝ウィーク

 ○期間: 12/20~12/31の「新宿コマ東宝 ~ファンが選ぶ、想い出の東宝名作映画フェア」の期間中

 ○概要: 期間中、新宿コマ東宝にて映画ご鑑賞後、
       当日半券をお持ちになったお客様には、
       以下の特別割引サービスを致します。

   3000円未満のご飲食のお客様 → 500円OFF
   3000円以上のご飲食のお客様 →1000円OFF

※ただし、当店休業日は除きます。

 
「新宿コマ東宝 ~ファンが選ぶ、想い出の東宝名作映画フェア」のスケジュール

 入場料:500円均一

12/20(土) 「雪国」 (1957)
    21(日) 「喜劇 駅前旅館」 (1958)※当店休業
    22(月) 「放浪記」 (1962)
    23(火・祝)「椿三十郎」 (1962)※当店休業
    24(水) 「アルプスの若大将」 (1966)
    25(木) 「ひばりのすべて」 (1971)
    26(金) 「駅 STATION」 (1981)
    27(土) 「細雪」 (1983)
    28(日) 「マルサの女」 (1987)※当店休業
    29(月) 「踊る大捜査線 THE MOVIE」 (1998)
    30(火) 「世界の中心で愛をさけぶ」 (2004)※当店休業
    31(水) 「ALWAYS 三丁目の夕日」 (2005)※当店休業

是非、新宿コマ東宝で映画をご覧になって、ゾートロープにお立ち寄り下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

11/4 新宿プラザに毎日通ってます(笑)

先週末より始まった〈ありがとう39年間 新宿プラザ劇場ラストショー〉ですが、『ベン・ハー』、『2001年宇宙の旅』、『ゴッドファーザー』と、本当に毎日通っております。

最終上映なのに、どれも入りは半分弱程度でちょっと寂しい雰囲気です。
これからの4日間は平日ですから、もっと厳しいんでしょうね。新宿プラザに思い出のある方は、お時間があったら行ってあげて下さい。

さて、私は今日も『ゴッドファーザー PART II』に行ってきますか。(『PART III』は営業時間に被っちゃうので観られませんが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

11/1 本日より「さよなら新宿プラザ」感謝ウィーク

先日予告しましたが、本日から1週間、歌舞伎町の新宿プラザ劇場が「さよなら興行」を行うのに併せまして、当店でも感謝ウィークを実施します。

詳細はこちら。

お時間に余裕のある方は、新宿プラザへGO!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

10/28 「さよならコマ東宝」も上映内容発表!

新宿プラザ閉館に続き、年内一杯で閉館になる「新宿コマ東宝」。
一般的には「新宿コマ劇場」が閉館になるイメージですが、映画ファンとしては、新宿の東宝直営邦画館がなくなってしまうのが残念です。

そのコマ東宝の、さよなら上映の内容が発表になりました。

続きを読む "10/28 「さよならコマ東宝」も上映内容発表!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

10/27 10月の新入荷サントラ~ニーノ・ロータとか芥川也寸志とか

10月の新入荷サントラは11枚。特にポイントはないですが、ちょい古めの名作系が多いでしょうか?

先日、サントラにかなり詳しいお客様から、「新入荷のセレクションがよくわからん!」とのご指摘を受けました(笑)。
仰る通りです。特に明確な基準はないんですね(苦笑)。

強いて挙げれば…

続きを読む "10/27 10月の新入荷サントラ~ニーノ・ロータとか芥川也寸志とか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

【予告】 「さよなら新宿プラザ」感謝ウィーク

歌舞伎町の新宿プラザ劇場がいよいよ閉館になってしまいます。
当店は新宿プラザとも東宝とも全く関係ありませんが、新宿プラザを愛していた一映画ファンとして、サービス・ウィークを実施します。

「さよなら 新宿プラザ」感謝ウィーク

 ○期間: 11/1~11/7の「新宿プラザさよなら上映」の期間中

 ○概要: 期間中、新宿プラザ劇場にて映画ご鑑賞後、
       当日半券をお持ちになったお客様には、
       以下の特別割引サービスを致します。

   3000円未満のご飲食のお客様 → 500円OFF
   3000円以上のご飲食のお客様 →1000円OFF

 新宿プラザ さよなら上映のスケジュール
  11/1(土) ベン・ハー
  11/2(日) 2001年宇宙の旅
  11/3(月) ゴッドファーザー PART I
  11/4(火) ゴッドファーザー PART II / PART III
  11/5(水) トップガン
  11/6(木) サウンド・オブ・ミュージック
  11/7(金) タイタニック

是非、新宿プラザで映画をご覧になって、ゾートロープにお立ち寄り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

明日10/18より、『夢のまにまに』公開です

明日10/18(土)より、神保町・岩波ホールにて『夢のまにまに』が公開になります。

続きを読む "明日10/18より、『夢のまにまに』公開です"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

9/29 新宿プラザが10/31に閉館…!

昨日『ウォンテッド』を新宿プラザで観て、同館が10/31で閉館することを知りました。

http://shinjuku.keizai.biz/headline/529/

続きを読む "9/29 新宿プラザが10/31に閉館…!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

9/17 9月の新入荷サントラ~『パコと魔法の絵本』ほか

今月はいわゆる名作、名曲、名盤の類を多めに入れてみました。ええっ!そんなのがなかったの?とか言われちゃいそうな物が多いですね。
ま、妙なものも一部混じってますが(笑)。

続きを読む "9/17 9月の新入荷サントラ~『パコと魔法の絵本』ほか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

十五夜特別企画 「歌ふ映画酒場」

G.W.の「サント・チャンピオンまつり」に続く、店主思いつき映画企画シリーズ第2弾!

今回は十五夜にちなんで「歌ふ 映画酒場」

続きを読む "十五夜特別企画 「歌ふ映画酒場」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

8/11 8月の新入荷サントラ~『ホット・ファズ』ほか

今月は洋画のみ12枚入荷してます。
珍しく公開中の新作が3枚も!

そしてベイジル・ポールドゥリス特集と言うか、廃盤を含めて4枚入ってます。

続きを読む "8/11 8月の新入荷サントラ~『ホット・ファズ』ほか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

8/6 「美術監督たちの現在(いま)展」

来たる8月16日(土)から23日(土)の1週間、日活撮影所ゆかりの地・調布の調布市文化会館にて「美術監督たちの現在(いま)展」が開催されます。

ゾートロープの内装デザインをされた木村威夫先生、施工にあたって実際に図面を引いて下さった三輪敏雄さんの作品も展示されます。
その他、日活黄金期に活躍された綺羅星のごとき美術監督さんたちはもちろん、なんと "エースの錠"こと宍戸錠さんの作品も展示されるようです。

具体的にどんな作品が展示されているのかは分かりませんが、日活無国籍アクション・ファンも、清順監督ファンも、サユリストも(笑)、これは行かずばなるまいて!

続きを読む "8/6 「美術監督たちの現在(いま)展」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

7/31 7月の新入荷サントラ~『その男、凶暴につき』ほか

7月の新入荷サントラは、ここ20年くらいの邦画のみ19枚。
結構ビミョーなものもありますな(笑)。

続きを読む "7/31 7月の新入荷サントラ~『その男、凶暴につき』ほか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

7/13 『HIGHLANDER ハイランダー ディレクターズカット版』

バルト9のレイトにて。
私の好きな『ハイランダー』を、これまた私が大ファンの川尻義昭監督が映画化すると知って、数年前にネットにティザー・トレーラーが流れてから公開を待っていた1本。
期待値が高過ぎたこともあって、悪くはないけどちょっと不満。

続きを読む "7/13 『HIGHLANDER ハイランダー ディレクターズカット版』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/21 スター・ウォーズ・セレブレーション・ジャパン

幕張まで「SWCJ」の最終日に行って来ました。(昨晩24:00閉店にしたのはこのためだったんですな)

冷静に考えると、酒絡みではないイベントに来るのって久し振り。最近、休日に参加するイベントと言えば、ウイスキーとか地ビールとかラム酒とか、そーゆーのばっかりだったからなぁ。それも幕張メッセ。メッセのイベントって、サラリーマン時代に勤務先が出展してるとか、仕事で視察とか、そんなんがほとんどなので、純粋に趣味で行くのって一体何年ぶりなんだろう?もしかしたら初めてなのでは…。

続きを読む "7/21 スター・ウォーズ・セレブレーション・ジャパン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

7/6 『スピードレーサー』

新宿ミラノ1にて。

どサイケな色使い、目まぐるしく弾けるゴージャスでウソ臭いCGの洪水、連打されるフラッシュバックの嵐、執拗に鳴り響くオリジナル版をアレンジしたBGMとSE、よもや実写(とは、もはや言えないが)で観られるとは思わなかった3段マルチ背景、誰でも思い付くような薄っぺらい物語…。

続きを読む "7/6 『スピードレーサー』"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年6月 6日 (金)

6/6 6月の新入荷サントラ~『かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート』ほか

今月も控えめに5枚のサントラが入荷。

続きを読む "6/6 6月の新入荷サントラ~『かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート』ほか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

5/11 木村先生、ギネス申請!

もう1ヶ月以上も前の話で恐縮ですが、当店の内装デザインをされた木村威夫先生がギネス申請をされたらしいです。

続きを読む "5/11 木村先生、ギネス申請!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

5/9 5月の新入荷サントラ~『魔法にかけられて』ほか

先月はかなり増えましたが、今月は2枚だけ。珍しく最新公開映画です。

続きを読む "5/9 5月の新入荷サントラ~『魔法にかけられて』ほか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

6/7 「サント・チャンピオンまつり」終了

「サント・チャンピオンまつり」が無事終了いたしました。

続きを読む "6/7 「サント・チャンピオンまつり」終了"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

4/30 G.W.スペシャル企画「サント映画祭」開催!

開店2周年にして、初めての映画企画です。

お酒の企画は、「ニッカ蒸留所原酒フェア」、「サントリー オーナーズカスクまつり」、「サントリー モルトラリー」、「国産グラッパ・フェア」、各種「テイスティング・セット」等々、色々とやっているのに、何故映画の企画はやらないのか?との声も、ほんのちびっとだけあったりしました。
では、ゾートロープらしい映画企画とはなんぞや?と考えるに、あんまり観ることの出来ない映画上映企画が良いだろうと思った訳です。

そこで!喜ぶ人が多いとはあんまり思えませんが、開店2周年、ゴールデンウィーク特別企画として「第一回 知らなかった方が良かった映画祭/サント・チャンピオンまつり」を開催します。

さて“サント”とはなんぞや?

続きを読む "4/30 G.W.スペシャル企画「サント映画祭」開催!"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

4/28 4月の新入荷サントラ

3月は事情により新入荷出来なかったので、今月は約30枚入荷。

あいも変わらず新旧邦洋硬軟取り混ぜて入荷してますが、エルマー・バーンスタインが多めになってます。

また、お客様からのリクエストで入れたものも4枚ほど。

続きを読む "4/28 4月の新入荷サントラ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

4/1 本日の新登場~ハリー・ラングドン

久々の大物新人(?)、ハリー・ラングドンがゾートロープ初登場!

続きを読む "4/1 本日の新登場~ハリー・ラングドン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

2/19 『ウォーターホース』

大ゴケ、打ち切りと聞いて、慌てて新宿ミラノ2へ。

続きを読む "2/19 『ウォーターホース』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/21 『魁!!男塾』

シネマスクエアとうきゅうにて。

地雷かもしれないなぁ~と思いつつ、そぉぉっと踏んでみたら、やっぱり地雷でした(爆)。

続きを読む "2/21 『魁!!男塾』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/4 『濡れ髪牡丹』

雷蔵、京マチコ主演、田中徳三監督による1961年の作品。「濡れ髪」ものの5作目。

自分の婿探しをするヤクザの女親分・おもん(京マチコ)は、婿候補に縄張りと子分を譲り渡す代わりにに過酷な試験を課す。腕っ節や剣術はもちろん、読み書き算盤等、あらゆる技能を求めたのだ。そのおかげで挑戦者はことごとく敗退する。そんな時、“八八の瓢太郎(雷蔵)が現れ…。

続きを読む "3/4 『濡れ髪牡丹』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/11 『マタンゴ 最後の逆襲』

『マタンゴ 最後の逆襲』(吉村達也著/角川ホラー文庫刊)読了。
あの『マタンゴ』の後日談である。

続きを読む "3/11 『マタンゴ 最後の逆襲』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

3/20 TV出演終了

昨日・一昨日に書いたBS番組生電話出演終了。

続きを読む "3/20 TV出演終了"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

3/19 本日TV出演(音声だけ)

昨日書きましたが、本日TVに電話出演することになりました。
でも、昨日書いたことは大間違いだらけ(汗)。

局は昨年12月に開局したばかりの「BS11」
18:30~21:15まで、毎日帯で放送している『大人の自由時間』って番組です。

日変わりで司会者が異なる番組ですが、本日の司会はなぎら健壱さん。
この番組の中の1コーナー、「視聴者参加型うんちく百科事典“なぎペディア”」の今回の特集テーマが「地ウイスキー」です。
地ウイスキーの歴史とか諸々をザックリと紹介しつつ、その後、肥土伊知郎社長がゲスト出演される予定です。

BSの観られる環境で、イチローズモルト・ファンの方はチャンネルを合わせてみて下さい。

私の声だけ出演は、そのコーナーの中のどこかです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

2/13 『地獄の破門状』

CATVで録画しておいた『地獄の破門状』を観る。
1968年の舛田利男監督作。

続きを読む "2/13 『地獄の破門状』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

2/20 2月の新入荷サントラ~川井憲次物ほか

2月の新入荷は全部で12作品。

これまでウチの店には1つもなかった川井憲次作品が4作入荷しました。

続きを読む "2/20 2月の新入荷サントラ~川井憲次物ほか"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

1/24 『グミ・チョコレート・パイン』

テアトル新宿にて。

続きを読む "1/24 『グミ・チョコレート・パイン』"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2/11 『日蓮と蒙古大襲来』他

今日はO.A.を撮っておいた映画を観る。

続きを読む "2/11 『日蓮と蒙古大襲来』他"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

2/8 『ビー・ムービー』(日本語吹替版)

新宿ジョイシネマ2にて。

続きを読む "2/8 『ビー・ムービー』(日本語吹替版)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/21 『ジェシー・ジェームズの暗殺』

新宿ジョイシネマ2にて。

続きを読む "1/21 『ジェシー・ジェームズの暗殺』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/21 『LIMIT OF LOVE 海猿』

CATVのO.A.で。

続きを読む "1/21 『LIMIT OF LOVE 海猿』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/17 『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』

新宿アカデミーにて。

続きを読む "1/17 『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

1/14 『プロデューサーズ』

レンタルDVDで。

続きを読む "1/14 『プロデューサーズ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

1/14 『ルイスと未来泥棒 3D』

新宿バルト9/スクリーン2で。

続きを読む "1/14 『ルイスと未来泥棒 3D』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/9 『ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記』

新宿プラザにて。

続きを読む "1/9 『ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/6 『ロング・エンゲージメント』他

レンタルDVDで『ロングエンゲージメント』、CATVで『海猿』を観る。

続きを読む "1/6 『ロング・エンゲージメント』他"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/6 『アイ・アム・レジェンド』

新宿ミラノ1にて。

続きを読む "1/6 『アイ・アム・レジェンド』"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

1/5 『容疑者 室井慎次』

CATVでやってた『容疑者 室井慎次』を観る。『踊る大捜査線』スピンオフ企画第2弾。

続きを読む "1/5 『容疑者 室井慎次』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

1/22 1月の新入荷サントラ~『シンデレラ』から“ひばり”まで

今月もかなり多めの新入荷で、全部で32枚。
10月から続くサントラ強化月間継続中です。

今月は名作、ヒット作の合間にSF系映画とバカ系映画が混じってますが、「すみや」のセール対象にそーゆー映画のサントラが多かったのと、ゾートロープ店主の趣味です(笑)。

続きを読む "1/22 1月の新入荷サントラ~『シンデレラ』から“ひばり”まで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

1/17 渋谷「すみや」が閉店…!

映画好きの間ではよく知られていた、サントラ専門店の渋谷「すみや」が今月一杯で閉店だそうです。

続きを読む "1/17 渋谷「すみや」が閉店…!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

1/5 『椿三十郎』

相も変わらず空調フィルターのネジがビリビリと唸る新宿オスカーにて。

続きを読む "1/5 『椿三十郎』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

1/4 『プロジェクトBB』

レンタルDVDで。

続きを読む "1/4 『プロジェクトBB』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

1/3 『ラブソングができるまで』他

今日もダラダラとビデオ&CATV。

続きを読む "1/3 『ラブソングができるまで』他"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

1/3 『俺たちフィギュアスケーター』

今年初めての劇場映画は、新宿ジョイシネマ2にて『俺たちフィギュアスケーター』で新春初笑い。

続きを読む "1/3 『俺たちフィギュアスケーター』"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月 6日 (日)

1/2 『大当り狸御殿』他

今日は家でまったりとCATVとDVDを観て過ごす。

続きを読む "1/2 『大当り狸御殿』他"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/1 『マウス・タウン ロディとリタの大冒険』

DVDで『マウス・タウン ロディとリタの大冒険』を観る。

いつもながら、ネタとかキャラが被るピクサーとドリームワークス。『レミーのおいしいレストラン』には、もちろん『マウスタウン』でネズミ対決。でも、ドリームワークス&アードマンの新作なのに、劇場公開も無いままいつの間にやらビデオスルー。トホホ。

続きを読む "1/1 『マウス・タウン ロディとリタの大冒険』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/6 2007年映画、良かったり悪かったり

2007年は「これだっ!」ってな感じの、ぶっちぎりお気に入り映画があんまりなくて…。

続きを読む "1/6 2007年映画、良かったり悪かったり"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

1/2 2007年に観た映画

さて、昨年は映画感想とかのアップが少なかったこのブログですが、ちょこっと書いてあってアップしてないものとかを、もう一度復活させてたりなんてしてると、いつまで経っても新しい年、新しい気分になれません。実は去年、映画関連のブログの更新が少なかったのは、2006年の更新してない分がたまってたからなんですね。
それに、今更去年の夏前に観た映画のことを書かれてもねぇ…ってこともあるでしょうし。

なので、昨年観た物とか諸々をダァ~っと並べて、2008年からはちゃんとスタートし直そうかなと思います。
ついでに、舞台とか、本とか、ゲームとかも一緒に列記してます。
(ビデオで観た物と書籍は、なんかここに書き忘れたものが随分あるような気がしますが…)
ま、ゾートロープの店主は去年こんなことをやってたんだなぁってことでしかないんですけどね(笑)。

結局、今年劇場で観た映画は70本。100本は観るつもりだったのになぁ。
今年の鑑賞傾向は、いつもと大差ありませんが、圧倒的に歌舞伎町でやってる映画が多いってこと(苦笑)。仕事前にちょろっと行ってたりするので、どうしても便利な歌舞伎町での映画鑑賞になってしまいます。

良かった映画、ダメだった映画等、ざっくりした感想はまた別の記事にて。

続きを読む "1/2 2007年に観た映画"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

12/10 今月の新入荷サントラ

先月に続き、今月もサントラが大量入荷。新旧、邦洋とりまぜて35枚の新入荷です。
なんだか最近、ランダム再生がクレージー・キャッツと小林旭に偏りすぎなので、そのバランスを崩そうと多目の入荷です(笑)。

王道の名画をフルアルバムで、とか、音楽系映画の多いところが今月の特徴でしょうか?
まだ公開中の『ヘアスプレー』も入荷してます。

続きを読む "12/10 今月の新入荷サントラ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

11/1 『ストレンヂア 無皇刃譚』

映画ファンサービスデーだったので、テアトル新宿にて。
正直なところ、予告とかで「あのBONESが制作!」と言われても、あんまり理解出来てなかった。『ポケットの中の戦争』とか『エスカフローネ』を作った会社なんだ。へぇ~。

続きを読む "11/1 『ストレンヂア 無皇刃譚』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/31 『スターダスト』

新宿アカデミーにて。

『指輪』、『ハリ・ポタ』の大ヒット以降、雨後の竹の子のごとく作られつづけるファンタジー映画。主要な物----『ナルニア』、『エラゴン』、『アーサーとミニモイ』等----ほとんど観ているが、その中では出色の出来である。

続きを読む "10/31 『スターダスト』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/29 『インベージョン』

新宿ミラノ3にて。

『ボディ・スナッチャー』は、アベル・フェラーラ版はどうでもいいが、ドン・シーゲル版もフィリップ・カウフマン版も傑作なので、今更またリメイクなんぞしなくても…と思っていたのだが、これが思わぬ拾い物。

続きを読む "10/29 『インベージョン』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

10月の新入荷サントラ~ドドンと50枚超!【その2:邦画編】

さて、続いてこちらはサントラ新入荷の邦画編です。

巨匠のコンピレーションとか、シリーズ物コンピレーション、スターのコンピレーションが多いのが今回の特徴ですかね。

続きを読む "10月の新入荷サントラ~ドドンと50枚超!【その2:邦画編】"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10月の新入荷サントラ~ドドンと50枚超!【その1:洋画編】

機材入れ替えに伴いまして、HDD容量の関係で3月から増やすことが出来ずにいた新入荷サントラもドドドンっ!と大量に50枚超の大増量!!

お客様からリクエストの多かった『明日に向かって撃て!』『小さな恋のメロディ』『オペラ座の怪人』『スタジオ・ジブリ』系主題歌、『角川映画』の主題歌コンピなどに加えて、当店では潜在的にリクエスト率の高い80年代ポップス・コンピレーション系のサントラも増えてたりします。
さらに、店主の趣味としか言いようのない小林旭赤木圭一郎日活無国籍アクション・主題歌コンピ、クレージー映画、そして遂に『ガンヘッド』の復刻サントラも入荷!
ついでに、たまたま家の棚から発掘しただけのサントラまで加えて全部で50枚超。

往年の名画もあれば、巨匠の作品集、記憶から消えかけているB級映画まで、ますます訳の分からないラインナップで、お客様をお迎えしております(笑)。

では、まずは洋画編です。

続きを読む "10月の新入荷サントラ~ドドンと50枚超!【その1:洋画編】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

8/29 『ベクシル~2077日本鎖国』

新宿ジョイシネマ2にて。

『APPLESEED/アップルシード』は、同時期公開、同原作者の『イノセンス』よりも、娯楽に徹していて好感を持っていた。同作のプロデューサーだった曽利文彦と、監督だった荒牧伸志は袂を分かち、一方がオリジナル作品の『ベクシル』を、一方は『APPLESEED/アップルシード』の続編の『エクスマキナ』を作った。
『エクスマキナ』はまだ公開前なので、良いのか悪いのかは分からない。
だが、この『ベクシル』の方は失敗作だろう。

続きを読む "8/29 『ベクシル~2077日本鎖国』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

8/27 『怪談』

新宿ジョイシネマ3にて。

“Jホラー”の立役者である中田秀夫監督による古典的な怪談話。原作は円朝の『怪談累ヶ淵』ってことで、色男の新吉(尾上菊之助)と豊志賀(黒木瞳)の情念幽霊噺。

続きを読む "8/27 『怪談』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/26 『トム・ヤム・クン』

久々にタイ料理を食いに行った勢いで、DVDで『トム・ヤム・クン』を観る。

物語はさておき、ジャーさんの超絶アクションは何度観てもお見事。
重力を支配できるんですかね、この人は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/26 『グラインドハウス』

TOHOシネマズ六本木/スクリーン2にて。
一部で話題のタランティーノ&ロドリゲスによるB級映画2本立てのスペシャル上映。

続きを読む "8/26 『グラインドハウス』"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

8/23 『夕凪の街、桜の国』

シネマスクエアとうきゅうにて。

原作は未読。

続きを読む "8/23 『夕凪の街、桜の国』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

8/12 3月に観た映画とか

何を今更だけれど、今年の3月に観た映画とかのまとめ上げ。
半年前の話を今頃書くなって…。

すいません。

続きを読む "8/12 3月に観た映画とか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

7/21 本日『馬頭琴夜想曲』が公開

ゾートロープの店内をデザインした美術監督、木村威夫先生の最新監督映画『馬頭琴夜想曲』が、本日より渋谷のシアター・イメージ・フォーラムにて公開になりました。

私もまだ観ておりませんので何とも言えませんが、きっと“木村イズム”に貫かれたアヴァンギャルドな映画になっているのではないかと思います。
私は明日の日曜日に行って来ます。

当店にお越しのお客様で、ご興味を惹かれた方は是非ご覧になって下さい。

馬頭琴夜想曲オフィシャル・サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

5/28 2月に観た映画とか色々

またもや、まとめ上げです。
それも2月に観たものを今頃!いかんですな。もっとマメにやらんと。

続きを読む "5/28 2月に観た映画とか色々"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月24日 (火)

4/11 『映画は生きものの記録である~土本典昭の仕事』

映画美学校試写室にて。
友人が撮影をしているドキュメンタリー。正直なところ、私はドキュメンタリーには疎い。この映画の題材になっている土本典昭監督のことも全く知らなかった。

続きを読む " 4/11 『映画は生きものの記録である~土本典昭の仕事』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/17 『蟲師』

新宿ミラノ2にて

続きを読む "4/17 『蟲師』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/1 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』

松竹試写室にて
そんなに興味がなかったので、原作も読んでいないし、TVドラマ版も観ていない。でも、松岡錠司監督作ってことで急に興味が沸き、楽しみにしていた作品である。

続きを読む "3/1 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

4/9 今年の1月に観た映画とか色々

今日もまとめ上げ。1月に観た映画とか本とか。
感想とかって程の長さもなく、覚書き程度です。

続きを読む "4/9 今年の1月に観た映画とか色々"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月 7日 (土)

4/6 『パフューム ある人殺しの物語』

新宿ミラノ3にて。
これはスゴイ!全編笑いを抑えるのに必死になってしまった。
いやあ、そんな笑かすつもりで作ってる訳じゃない映画だし、普通のお客さんなら笑わないんだろうけれど、何と言いましょうか、“ある映画を観た後で観ると、急に爆笑巨編になってしまう『エクスカリバー』みたいなもの”と言えば、分かっていただける方は分かるのではないかと。

【以下を読むとお笑い映画になってしまうので、知りたくない方は続きを読まないで下さい】

続きを読む "4/6 『パフューム ある人殺しの物語』"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

3/26 去年の11~12月に観た映画等

久し振りにお見えになったお客様で、このブログを見ている方から、「最近はあんまり映画観てないんですか?」と訊かれる。
いや~、実は映画館にも行ってるし、ビデオでも観てるんですが、映画関係の更新が止まってしまっていたんですよ。最低限、臨時の営業日変更やイベント、お酒の新入荷等の業務連絡に関しては更新してたんですが、映画感想とかはちゃんと書いたのに、なんだかブログにアップしてないものとか、感想自体を書いてないものとか、色々で。別に「忙しくって」とか言う気はないんですが、HPのリニューアルとか、その他色々にかまけてたんですねぇ。
なので、今日は2006年の11~12月に観た映画をまとめ上げです(苦笑)。

続きを読む "3/26 去年の11~12月に観た映画等"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月22日 (木)

3/22 3月の新入荷サントラ~『ピンクパンサー』、『ゴジラ』ほか

今月は新入荷サントラが8枚。女性受けする映画から青春物、怪獣からセガールまで、なんだかメチャメチャなラインナップです。
そう言えば先日、「もっと特撮映画のサントラを増やして下さい」って仰って帰られたお客様がいらっしゃったなぁ。

続きを読む "3/22 3月の新入荷サントラ~『ピンクパンサー』、『ゴジラ』ほか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

2/6 2月の新入荷サントラ~『シカゴ』ほか

12月、1月と新入荷サントラがありませんでしたが、今月は5枚ばかり新入荷しました。
こりゃまた、随分と“アレ”なタイトルばかり並んでますが…(笑)。

続きを読む "2/6 2月の新入荷サントラ~『シカゴ』ほか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

12/7 『ルナシー』

新宿K’sシネマで『ルナシー』を観る。

奇才ヤン・シュワンクマイエルの最新作。

続きを読む "12/7 『ルナシー』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

12/1 『父親たちの星条旗』

映画の日だったので、新宿ミラノ2で『父親たちの星条旗』を観る。

イーストウッド監督による“硫黄島二部作”の第一部は、恐ろしいくらいに冷静な目線で描かれた戦争映画の傑作。いや、戦争映画と呼んで良いものかどうかわからない。

続きを読む "12/1 『父親たちの星条旗』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

1/9 本日の新入荷~「セブン・サムライ」他

本日の新入荷は、当店には珍しく「ウォッカ」。

続きを読む "1/9 本日の新入荷~「セブン・サムライ」他"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

12/19 『パプリカ』

テアトル新宿で『パプリカ』を観る。

傑作!以上。

続きを読む "12/19 『パプリカ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

12/4 『キング・コング/デラックス・エクステンデッド・エディション』

DVDで『キング・コング/デラックス・エクステンデッド・エディション』の日本語吹替え版で観る。

続きを読む "12/4 『キング・コング/デラックス・エクステンデッド・エディション』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/4 『木更津キャッツアイ』

風邪をひいたので、今日は家で大人しく。
なんとなく嫌な汗が出るって程度だが、ここで休みを取っておかないと高熱を出してしまう可能性もある。高熱を出し慣れていると言うか(慣れてるのもどうか?!)、正直なところ39°を超えなければ、割と普通に活動できる体質の人なのだが、客商売をやってて、そんな熱が出て店に立ってたらお客様に迷惑を掛けてしまうので、今日は大事を取っておこう。
…で、6回まで観ていた『木更津キャッツアイ』のTVシリーズ残り3回分を観終える。

続きを読む "12/4 『木更津キャッツアイ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

12/2 『スペース1999』

DVDで第1・2シーズン通してやっと観終える。

続きを読む "12/2 『スペース1999』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

11/30 11月の追加入荷サントラ~『脱出』

11月の新入荷サントラに、1枚追加。
家庭内紛失してた物が見つかったので、いそいそと店に持って行く(笑)。

『脱出』(1973)
ジョン・ブアマン監督の傑作アクション・サスペンス。トラウマになるほど怖くて面白い。エリック・ワイスバーグとスティーブ・マンデルの、陽気で能天気なデュエリング・バンジョーが、映画の怖さを増す。

なんか久し振りに映画自体を観たくなったな~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月27日 (月)

11/26 『奇談』

レンタルDVDで『奇談』を観る。

続きを読む "11/26 『奇談』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/26 『ナチョ・リブレ 覆面の神様』

テアトル・タイムズスクエアで『ナチョ・リブレ 覆面の神様』を観る。

続きを読む "11/26 『ナチョ・リブレ 覆面の神様』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

11/24 『デス・ノート The Last Name』

新宿ジョイシネマ2で『デス・ノート The Last Name』を観る。

O石さんから、「Lが生きている状態で原作の最後まで辿り着き、かつ原作とは違うクライマックスになる」と聞いていたが、そうか、こーゆー展開になったのかぁ。

続きを読む "11/24 『デス・ノート The Last Name』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

11/23 『WARU 悪』

レンタルDVDで『WARU 悪』を観る。

続きを読む "11/23 『WARU 悪』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/23 『トゥモロー・ワールド』

新宿オデオンで『トゥモロー・ワールド』を観る。
P.D.ジェイムズの『人類の子供たち』の映画化。このタイトルじゃ、お客が呼べないのは分かるけど、『トゥモロー・ワールド』じゃあ軽すぎる。『ウェスト・ワールド』とか『未来世界』みたいな、マイケル・クライトン原作映画っぽい。

続きを読む "11/23 『トゥモロー・ワールド』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

11/19 『インビジブル』

DVDで『インビジブル』を観る。

特に好きな映画ではないが、安かったのでつい買ってしまったDVD。映画自体というより、特撮見たさに買ったって感じか。
観直しても、やっぱりそんなに面白くない。ヴァーホーベンの無駄に高いテンションと底知れぬ下品パワーのみを堪能する映画だな。ケヴィン・ベーコンはそんな下品さに似合う俳優だ。
これって『透明人間』のリメイクじゃなくて、『痴漢透明人間』のリメイクなんだよね、きっと(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/19 『港の乾杯 勝利を我が手に』

DVDで『港の乾杯 勝利をわが手に』を観る。
初めて観る鈴木清太郎(清順)監督デビュー作。

競馬騎手がヤクザの情婦に惚れて、そのせいで八百長を迫られる話。
なんだかすっげー地味。
デビュー作だからなんだろうけれど、主役級が有名俳優じゃないし、あまり印象に残るシーンもない。画の繋ぎ方にちょっとヘンなところがあるのが清順らしさかな?でも取り立てて言うほどの物ではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/19 『フラガール』

池袋シネリーブル1で『フラガール』を観る。

続きを読む "11/19 『フラガール』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

11/16 『ブラック・ダリア』

新宿グランドオデオンで『ブラック・ダリア』を観る。
デ・パルマ最新作!それだけで初日に行こうかとか思ってたのに、こんな終わりかけで行くんじゃダメだなぁ、オレ。デ・パルマ・ファン失格だよな。

続きを読む "11/16 『ブラック・ダリア』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

11/15 11月の新入荷サントラ~『若き勇者たち』ほか

昨日ブログで書いたばかりだったが、本日『若き勇者たち』のサントラが到着。
亡きベイジル・ポールドゥリスに哀悼の意を表しつつ、燃えるテーマをお聴き下さい。
その他、個人的趣味としか言いようのないサントラ(苦笑)が各種入荷。

続きを読む "11/15 11月の新入荷サントラ~『若き勇者たち』ほか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

11/13 『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス 3D』

舞浜シネマ・イクスピアリで『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス 3D』を観る。

何度も観ている『ナイトメア~』なので、映画としては特に語ることはない。
今回は3D化されていることがポイントである。

続きを読む "11/13 『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス 3D』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

11/13 ベイジル・ポールドゥリス逝く

今日になって知ったのだが、去る11/8に、ベイジル・ポールドゥリスがガンで亡くなったそうだ。

続きを読む "11/13 ベイジル・ポールドゥリス逝く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/12 『ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!』

DVDで『ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!』を観る。

ああ、しまった。やっぱり映画館で観れば良かった。
大体、「野菜畑で大ピンチ!」なんて、いかにもファミリー向けの邦題がイカン。もちろんファミリー向けの映画なんだが、原題「The Curse Of The Were-Rabbit(兎男の呪い)」に気付いていたら、何が何でも映画館に行っただろうな。

続きを読む "11/12 『ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/12 『フロム・ダスク・ティル・ドーン』

DVDで『フロム・ダスク・ティル・ドーン』を観る。

続きを読む "11/12 『フロム・ダスク・ティル・ドーン』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

11/9 『16ブロック』

新宿ミラノ3で『16ブロック』を観る。

司法取引によって、法廷で証言することと引き換えに無罪放免になることになったエディ(モス・デフ)。彼を法廷までのたった16ブロック護送することになった刑事ジャック(ブルース・ウィリス)。だが、エディの証言内容が警察内部の腐敗を告発するものだったため、証言を阻止しようとする警官たちが彼の命を狙っていた…。

続きを読む "11/9 『16ブロック』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

11/8 『スネーク・フライト』

ここんところなんか色々あって映画館に行けず、久し振りに新宿スカラ3で『スネーク・フライト』を観る。

飛行機の中に毒蛇が離され、機内がパニックになるのは知っていた。でも、まさかそんな理由で、こんなに大量の多種多様な毒蛇たちが機内に出現するとは!実に素敵にバカな映画だ。

【ちょいとネタバレ】

続きを読む "11/8 『スネーク・フライト』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

10/29 『スターシップ・トゥルーパーズ』

『2』を観たら『1』も観たくなってDVDを掛ける。
久し振りに観たけど、やっぱり面白いや。

続きを読む "10/29 『スターシップ・トゥルーパーズ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/29 『スターシップ・トゥルーパーズ2』

DVDで『スターシップ・トゥルーパーズ2』を観る。

天才SFXマン、フィル・ティペットの監督デビュー作。米国ではVシネだったのに、なんと日本では劇場公開作である。でも、劇場公開時には行けなくって、今さらDVDで観てるんだが…。

続きを読む "10/29 『スターシップ・トゥルーパーズ2』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

10/24 新入荷映画~チャーリー・チェイス

古い映画----それも1920年前後の作品----を流していることの多い当店ですが、またも古い映画を投入(笑)。

ゾートロープでは、キートン、ロイド、アーバックルに続く、第4のサイレント・スラップスティック・コメディで、今回はチャーリー・チェイスの短編集です。
チャップリンやキートン、ロイドに比べると、圧倒的に知名度の低いコメディアンですが、実は270本以上の出演作を持つ、なかなか凄い人です。スラップスティックではありながらドタバタ感が薄く、どちらかと言えばシチュエーション・コメディっぽいのが、前述の3人に比べて認知されていない理由でしょうか。

作品は全部で11本。
 ・MUM'S THE WORD
 ・APRIL FOOL
 ・CRAZY LIKE A FOX
 ・LONG FLIB THE KING
 ・MIGHTY LIKE A MOOSE
 ・ALL WET
 ・HIS WOODEN WEDDING
 ・INNOCENT HUSBANDS
 ・BROMO AND JULIET
 ・DOG SHY
 ・ISN'T LIFE TERRIBLE

短編なので、どれも20分程度の作品ばかりです。
初見の方がほとんどだと思いますが、ウイスキーを飲みながら一度ご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

10/22 『地獄の逃避行』

1973年のテレンス・マリック監督作。主演はマーティン・シーンとシシー・スペイセク。
こんなDVDが689円で買えるとは恐ろしい時代だ。

続きを読む "10/22 『地獄の逃避行』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

10/18 10月の新入荷サントラ~『リキッド・スカイ』他

今月はかなり地味に3枚のサントラが入荷。

続きを読む "10/18 10月の新入荷サントラ~『リキッド・スカイ』他"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

10/15 『博徒外人部隊』

米版DVDで『博徒外人部隊』を観る。
1971年の鶴田浩二主演、深作欣二監督作。

10年間ム所に入ってた郡司(鶴田)が出所すると、横浜は自分の属していた浜村組も、敵対していた組も潰れ、漁夫の利を得るように大東会が牛耳るようになっていた。戦後のドサクサに乗じて組を興した浜村組のように、もう一度“ドサクサン・ドリーム”を夢見て、沖縄に渡る郡司たち…。

続きを読む "10/15 『博徒外人部隊』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/15 『精武門』

DVDが安くなってたので衝動買い。ドニー・イェン主演によるTVシリーズの再編集版。

続きを読む "10/15 『精武門』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/15 『スターシップ・トゥルーパーズ・クロニクルズ/冥王星作戦』 

DVDで『スターシップ・トゥルーパーズ・クロニクルズ/冥王星作戦』を観る。

キャスパー・ヴァン・ディーン主演の映画版を受けて、1999年から2001年に制作された、ポール・ヴァーホーベン製作総指揮によるフルCGのTVシリーズである。原作は言わずもがなのロバート・A・ハインライン。

続きを読む "10/15 『スターシップ・トゥルーパーズ・クロニクルズ/冥王星作戦』 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

10/11 『もしも昨日が選べたら』

新宿武蔵野館2で『もしも昨日が選べたら』を観る。

アダム・サンドラー主演、フランク・コラチ監督の『ウェディング・シンガー』コンビによるコメディ。

続きを読む "10/11 『もしも昨日が選べたら』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

10/9 『地球へ2千万マイル』

1957年のネイザン・ジュラン監督、チャールズ・H・シニア製作作。もちろん特撮はハリーハウゼン。

続きを読む "10/9 『地球へ2千万マイル』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/9 『銀座の若大将』

若大将シリーズ第2作で1962年の杉江敏男監督作。

続きを読む "10/9 『銀座の若大将』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

10/6 『君はウルトラマン80を愛しているか』

『君はウルトラマン80を愛しているか』(辰巳出版)読了。
ああ、愛しているさ(笑)。

続きを読む "10/6 『君はウルトラマン80を愛しているか』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/5 『レディ・イン・ザ・ウォーター』

新宿東急1で『レディ・イン・ザ・ウォーター』を観る。

ナンダコリャ?

続きを読む "10/5 『レディ・イン・ザ・ウォーター』"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 5日 (木)

10/4 『イルマーレ』(米版)

新宿東急2で『イルマーレ』米版を観る。

続きを読む "10/4 『イルマーレ』(米版)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

10/1 『スカーフェイス』

ちゃんと観るのは劇場公開時以来かもしれない『スカーフェイス』
もちろん『ブラックダリア』公開記念(そうなのか?)。

続きを読む "10/1 『スカーフェイス』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/1 『X-MEN:ファイナル・ディシジョン』

ユナイテッドシネマズ豊島園のスクリーン2で『X-MEN:ファイナル・ディシジョン』を観る。

続きを読む "10/1 『X-MEN:ファイナル・ディシジョン』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

9/25 『ファイナル・デッドコースター』

新宿オスカーで『ファイナル・デッドコースター』を観る。

続きを読む "9/25 『ファイナル・デッドコースター』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

9/24 『悪魔の赤ちゃん3』

ベーコンに燻煙をかけながら、『悪魔の赤ちゃん3』をDVDで観る。

続きを読む "9/24 『悪魔の赤ちゃん3』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

9/21 『グエムル 漢江の怪物』

新宿で『グエムル 漢江の怪物』を観る。

続きを読む "9/21 『グエムル 漢江の怪物』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

9/20 『マイアミ・バイス』

新宿プラザで『マイアミ・バイス』を観る。

続きを読む "9/20 『マイアミ・バイス』"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

9/19 木村先生

『ファイナル・デッドコースター』を観ようと早めに家を出たが、電車が信号事故で遅延。ギリギリ本編に間に合うかと思ったが、予想以上にCM・予告が少なく本編に間に合わず断念。悔しい…。

続きを読む "9/19 木村先生"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

9/18 『黒い賭博師 悪魔の左手』

中平康監督による1965年作品。主演はもちろんアキラ。

続きを読む "9/18 『黒い賭博師 悪魔の左手』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9/18 『スーパーマン リターンズ』

敬老の日で店はお休み。
新宿ミラノ1で『スーパーマン・リターンズ』

続きを読む "9/18 『スーパーマン リターンズ』"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

9/18 『海底軍艦』

DVDで『海底軍艦』を観る。

太平洋戦争に敗れた後も、南海の孤島で轟天建武隊を率いて轟天号を作っていた、戦争既知外の神宮寺大佐。世界征服を企てるムー帝国。弱っちいマンダ。工作員23号に長老。素晴らしき哉、東宝特撮。

「マンダの生贄にしてしまえ!」と叫ぶムー帝国女王・小林哲子は何度見ても美しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

9/15 『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』

米国では次々と記録を塗り替えてると言う『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』を新宿ミラノ2で観る。

続きを読む "9/15 『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月14日 (木)

9/13 9月の新入荷サントラ~『ハンガー』他

今月も6枚ほどサントラが新入荷。
いつも以上に脈絡のない、かつ新作でもない、ヘンなラインナップ(笑)。

続きを読む "9/13 9月の新入荷サントラ~『ハンガー』他"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

9/10 『マーズ・アタック!』

衝動的に『マーズ・アタック!』のDVDを観る。
特に意味はないです。
スパイガールの“ブキミ美”は何度観てもすばらしい。なんで別れちゃったんだろう、リサ・マリー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9/10 『悪魔の赤ちゃん2』

なんと『悪魔の赤ちゃん2』『3』のカップリングDVDが定価999円。どうせなら666円にした方が良かったのでは?
一作目が結構好きなのだが、その続編までは観てなかったので、衝動買いして『2』を観る。

続きを読む "9/10 『悪魔の赤ちゃん2』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

9/5 『時をかける少女』

テアトル新宿で『時をかける少女』を観る。
この夏の3大アニメ----『ゲド戦記』『ブレイブ・ストーリー』の中で一番良いと評判の映画である。

続きを読む "9/5 『時をかける少女』"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 4日 (月)

9/3 『日本沈没』

新宿文化シネマ1で『日本沈没』を観る。

続きを読む "9/3 『日本沈没』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

8/31 『舞台版 シザーハンズ』観劇

五反田ゆうぽーとで『舞台版 シザーハンズ』を観劇。

言わずと知れたティム・バートンの『シザーハンズ』を舞台化したミュージカル。
演出のマシュー・ボーンが「バレエ」の人だってことくらいしか予備知識なく、観に行って驚いた。

続きを読む "8/31 『舞台版 シザーハンズ』観劇"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

8/28 『スーパーマンII 冒険編』

『スーパーマン・ザ・ムービー』と続けて『スーパーマンII 冒険編』を観る。

続きを読む "8/28 『スーパーマンII 冒険編』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/28 『スーパーマン・ザ・ムービー』

映画に行くのをやめて、DVDで『スーパーマン・ザ・ムービー』を観る。
もちろん『スーパーマン・リターンズ』のための復習。

続きを読む "8/28 『スーパーマン・ザ・ムービー』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

8/20 『黒い賭博師 ダイスで殺せ』

DVDで『黒い賭博師 ダイスで殺せ』を観る。
1965年の江崎実生監督作。

続きを読む "8/20 『黒い賭博師 ダイスで殺せ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

8/19 『ヴァイブレータ』

レンタルDVDで『ヴァイブレータ』を観る。

続きを読む "8/19 『ヴァイブレータ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

8/17 『ショーン・オブ・ザ・デッド』

タニーさんからお借りしたDVDで『ショーン・オブ・ザ・デッド』を観る。
観よう、観ようと思いつつ、ず~っと逃し続けてた1本。

続きを読む "8/17 『ショーン・オブ・ザ・デッド』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

8/16 『死に花』

レンタルDVDで『死に花』を観る。
高級老人ホームの老人たちが、金庫破りを企てる話。

続きを読む "8/16 『死に花』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

8/15 8月の新入荷サントラ~『サボテン・ブラザース』ほか

さて、今月もサントラ盤が新入荷。
みんな大好き『サボテン・ブラザース』から、ちょっとレアな物まで全8タイトル。
お聴きになりたい時はお気軽に!

続きを読む "8/15 8月の新入荷サントラ~『サボテン・ブラザース』ほか"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月15日 (火)

8/14 『ダンス・オブ・ヴァンパイア』観劇

帝国劇場で『ダンス・オブ・ヴァンパイア』を観る。
帝劇に行ったのなんて何十年ぶりだろうか?松本幸四郎の『スウィーニー・トッド』を観て以来のような気がするから、かれこれ25年振りくらいか?
今も芝居は嫌いじゃないが、帝劇ってのは縁遠いよね。

続きを読む "8/14 『ダンス・オブ・ヴァンパイア』観劇"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

8/7 『森のリトルギャング』

新宿ミラノ2で『森のリトルギャング』を観る。

続きを読む "8/7 『森のリトルギャング』"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

8/6 『カーズ』

日比谷スカラ座で、やっと『カーズ』を観る。

続きを読む "8/6 『カーズ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

8/4 『ローズ・イン・タイドランド』

新宿武蔵野館2で『ローズ・イン・タイドランド』を観る。
言わずもがなのテリー・ギリアム監督最新作。

続きを読む "8/4 『ローズ・イン・タイドランド』"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月 3日 (木)

8/1 『サイレントヒル』

映画の日だったので、新宿ジョイシネマ2で『サイレントヒル』を観る。

続きを読む "8/1 『サイレントヒル』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

7/30 『黒い賭博師』

DVDで『黒い賭博師』を観る。

続きを読む "7/30 『黒い賭博師』"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月29日 (土)

7/28 今週の新入り~クリフ・セコード君

クリフ・セコード…ってダレ?
そんな名前を言われても、誰も分からないだろうけれど、実は『ロケッティア』の主人公の名前。

Dscf0157_1 メディコム・トイの『The Rocketeer Ver.2.0』がゾートロープにやって来た。
イカス~ッ!カッチョイイ~ッ!

映画の中身はアレだけど、このキャラにはシビレた人も多いよね。オレもその1人だ。フィギュア自体は、プロポーションも質感もサイコーの完成度。ロケットパックやヘルメットの出来がいいのはもちろんのこと、ニッカボッカ(笑)が素晴らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

7/26 新入荷サントラ~『嫌われ松子の一生』ほか

サントラが3枚ほど新入荷。
今回はなぜか邦画オンリーである。毎回サントラを購入すると、特に意図はないんだがなんだか偏るなぁ。

続きを読む "7/26 新入荷サントラ~『嫌われ松子の一生』ほか"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

7/24 ヒマな時間に…

最近ゾートロープは、ますますお客様の来店時間が遅くなってる気がする。お客様の居ない早い時間も、丸氷を削ったり、ボトルやグラスを拭いたりとやることはあるんだけど、ただボンヤリとやっていても勿体無いので、ビデオを観ながら作業をすることにした。

続きを読む "7/24 ヒマな時間に…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

7/23 邦画3本

家にあるのに、観てなかった邦画を3本観る。

続きを読む "7/23 邦画3本 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

7/20 『M:i:III』

新宿プラザで『M:i:III』を観る。
原題も『M:i:III』なのかと思ったら、ちゃんと『Mission : impossible III』なんだ。

続きを読む "7/20 『M:i:III』 "

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月19日 (水)

7/18 『デスノート 前編』

新宿ジョイシネマ1で『デスノート 前編』を観る。

続きを読む "7/18 『デスノート 前編』 "

| | コメント (0) | トラックバック (2)

7/17 『SF新世紀 レンズマン』

ナノ座長、Xオヤヂ、N子さんと待ち合わせて、新宿スカラ1で『日本沈没』
…のつもりだったが、立ち見になってしまったので今日はパスして、ただの飲み会に変更。
店を始めてからはじっくり飲む機会がほとんど無いから、久々にヘベレケに呑む。そりゃ15:30から終電まで呑んでりゃヘベレケだわ(苦笑)。

続きを読む "7/17 『SF新世紀 レンズマン』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

7/10 『ウルトラヴァイオレット』

新宿東急…じゃなかった、新宿ミラノ2で『ウルトラヴァイオレット』を観る。

ミラ・ジョヴォヴィッチの腹は素晴らしく美しいなぁ。
以上。

続きを読む "7/10 『ウルトラヴァイオレット』"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月10日 (月)

7/9 男泣き映画

家で過ごす休日。
先日観た『ダ・ヴィンチ・コード』にアルフレッド・モリーナが出てたもんだから、急に『スパイダーマン2』を観たくなる。
で、地下鉄の場面でまたも男泣きしたところから、急に男泣き映画大会に移行(笑)。
『ターザン』と『アイアン・ジャイアント』を連続で観る。
他の人はどうか知らないけれど、俺はこの映画を観ると目頭が熱くなるんだなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

7/6 『ダ・ヴィンチ・コード』

今週一杯で一番館での上映が終了してしまうので、慌てて新宿プラザで『ダ・ヴィンチ・コード』を観る。

続きを読む "7/6 『ダ・ヴィンチ・コード』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

7/2 自家製燻製

ゾートロープでは、自家製の燻製を出している。
レギュラー・メニューは、ベーコンとビーフジャーキーとダチョウである。

続きを読む "7/2 自家製燻製"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

7/1 『ポセイドン』

思いも寄らぬスピードで自家製ベーコンが売切れてしまった。
慌てて出入りの肉屋から豚バラを取り寄せる。
この会社は、肉質・鮮度ともに申し分ないんだけど、配送時間が早いのが難点。で、昼過ぎに肉を受け取る。ウチの店は19:00開店だし、昼過ぎから店に居ても、念入りな掃除くらいしかやることがない。
掃除を終えてから、大ガード横の金券ショップで『ウルトラ・ヴァイオレット』のチケットを購入して歌舞伎町へ。

続きを読む "7/1 『ポセイドン』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

6/30 『初恋』

新宿武蔵野館2で『初恋』を観る。

続きを読む "6/30 『初恋』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

6/25 『ホーリー・グレイル』ほか

今日は家でビデオを観て過ごす。
それも再見のものばかり。

続きを読む "6/25 『ホーリー・グレイル』ほか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

6/22 『モンティ・パイソン正伝』読了

『モンティ・パイソン正伝』(ボブ・マッケイブ著/白夜書房刊)読了。

続きを読む "6/22 『モンティ・パイソン正伝』読了"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

6/20 中島哲也は天才だ

仕事前に新宿ジョイシネマ2で、やあぁぁぁっと『嫌われ松子の一生』を観る。

続きを読む "6/20 中島哲也は天才だ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

6/18 街がスゴイことに

木村先生の3本立てが終わって渋谷駅前へ行く。
レイトショーだったので、終映は22:30過ぎ----つまりW杯日本VSクロアチア戦の真っ最中である。

なんと街に人が居ない!

続きを読む "6/18 街がスゴイことに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6/18 『OLD SALMON』他

渋谷UPLINK Xのレイトショーで、木村先生の監督作3本立てを観る。

続きを読む "6/18 『OLD SALMON』他"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

6/16 『隣人13号』

出勤前にレンタルDVDで『隣人13号』を観る。
非常に不快感と緊張感のある映画。

続きを読む "6/16 『隣人13号』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

6/11 青砥「てんぷら割烹 うさぎ」

先月23日に、知人の「てんぷら割烹 うさぎ」が開店した。
開店直後は混んでそうなので、ちょっと間を空けて、今日行って来た。
京成線・青砥駅から徒歩12分、団地の向かいにあるお洒落なお店である。

続きを読む "6/11 青砥「てんぷら割烹 うさぎ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

6/9 新入荷サントラ

新入荷サントラが4枚。

続きを読む "6/9 新入荷サントラ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6/8 『カオルちゃん最強伝説 マレーの虎』

先日の予告通り、レンタルDVDで『岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説 マレーの虎 Battle of Kaoru HALIMAU MALAYA』を観る。

“ハリマオとはマレー語で虎のことである”

続きを読む "6/8 『カオルちゃん最強伝説 マレーの虎』"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月 7日 (水)

6/6 『ピンクパンサー』

何人かのお客様に「『ピンクパンサー』が面白い」と、お聞きしたので、新宿武蔵野館2に行く。

続きを読む "6/6 『ピンクパンサー』 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

6/4 寝坊

今朝は仕事明けに、歌舞伎町の焼酎バーに立ち寄り、黒糖焼酎を数杯頂いて帰った。
かる~く酔っ払って、家路に着き、寝床に入って…気付くとすでに14:00だった。
スッカリ寝坊してしまった。特に用があった訳ではないんだが、映画を観に行くつもりだったのになぁ。

そんなこんなで、今日は自宅でビデオを観る。

続きを読む "6/4 寝坊"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

6/1 映画ファン・サービスデー

「映画ファン・サービスデー」だったので、何か観ようと歌舞伎町へ。
丁度時間が合っていて空いていた『アンジェラ』を新宿ジョイシネマ3で観る。
『嫌われ松子』は立ち見か。前売り券持ってるので、別に今日観る気はないからいいんだけれど。

続きを読む "6/1 映画ファン・サービスデー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

5/31 映画チラシ

お客様から「コレ、お店に置いてもらえます?」と、映画チラシを渡されることがある。本日も、ムービー・カメラマンをやっている友人が来店し、彼の知り合いが関わっている映画のチラシを置いて行った。

続きを読む "5/31 映画チラシ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

5/28 BLOG名変更

疲れが溜まり気味なので、今日は映画にも行かずにダラダラと家で過ごす休日。

続きを読む "5/28 BLOG名変更"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

5/22 新入荷サントラ

今日はサントラが何枚か新入荷。

・ファンタジア(2枚組)
・ハーダー・ゼイ・カム
・ビギナーズ
・レイ
・ロボコップ

クラシック、レゲエ、ロック、R&B、劇伴と、相も変わらずメチャメチャな組合わせ。

続きを読む "5/22 新入荷サントラ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

5/21 今日も新宿

今日は休みだが、毎週のごとく新宿へ。

新宿グランドオデオンで『グッドナイト&グッドラック』を観る。
ジョージ・クルーニー初監督作は、いかにもソダーバーグ一派臭いドキュメンタリータッチの映画なのであった。

帰りに荻窪へ出て「馬来風光美食」でマレーシア料理を喰う。
数年ぶりだが、やっぱりここのマレー料理はンマイ。

帰ってから、レンタルDVDで『オープン・ウォーター』と『エメラルド・カウボーイ』を観る。
どっちもフィクションだか、ノンフィクションだか、ドキュメンタリーだかよく分からない映画。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

5/14 新宿ピカデリー閉館

ここで以前に書いているけれど、本日をもって新宿松竹会館が閉館。
なので、最終日・最終回の新宿ピカデリー1で『小さき勇者たち~ガメラ』を観る。

続きを読む "5/14 新宿ピカデリー閉館"

| | コメント (7) | トラックバック (3)

5/12 自家製ベーコン

開店前に新宿ミラノで『Vフォー・ヴェンデッタ』を観る。
ネットで調べた時間と違ってて、観終えてから店に行くと開店ギリギリで慌ててしまったよ。

さて、ここ2週間ばかり「品切れ」状態だった自家製ベーコンが、今日から復活。
私のベーコンは塩乾法で、塩とスパイス類に1週間ほど漬けて、スモークで燻した物である。いつもは、サクラとクルミのチップをブレンドして使うのだが、今回はサクラのみで作っている。
自家製ベーコンを食べたことのない方は、1度お試し下さい。

続きを読む "5/12 自家製ベーコン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

5/7 『ナルニア国物語』と『ロンゲスト・ヤード』

今日はお休みで、新宿まで映画を観に行く。

続きを読む "5/7 『ナルニア国物語』と『ロンゲスト・ヤード』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

4/26 『トム・ヤム・クン』

店に行く前に新宿シネマミラノで『トム・ヤム・クン』を観る。
飲食店をやってる人間が「トム・ヤム・クン」なんて言うとタイ料理の話のようだが、映画酒場店主としては、もちろんトニー・ジャーの映画のことだ。

続きを読む "4/26 『トム・ヤム・クン』"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年4月25日 (火)

4/24 本日の新入荷CD~『コープス・ブライド』他

3/13の開店から、お酒の新入荷は色々あったけれど、CDは全然追加してなかったが、今日は久々にサントラCDを追加。
追加したのは、新旧・ジャンルもメチャメチャに、以下の6枚。

続きを読む "4/24 本日の新入荷CD~『コープス・ブライド』他"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

4/23 ナノ.グラム『サイド・エフェクト』他

今日はシアター・ナノ.グラムの『サイド・エフェクト~副作用~』を、池袋のシアター・グリーンで観て、その後Xオヤヂ、カミさんと一緒に池袋で呑む。

芝居の感想はアッチで。

最近は閉店後に“一人ホルモン焼”とかで呑むことばっかりになってたので、誰かと呑むのは久し振り。カウンター内では基本的には呑まないし、呑んでもお客さんから1杯御馳走になったりとか、初めてのボトルを試飲したりって程度。
バーでなら一人で呑むのは全然OKだけど、居酒屋系の店で一人で呑むのは寂しい。酒は呑んではいるけれど、友人と呑むのは実は久し振りだ。たまには誰かと呑まないとねぇ。

家に帰ってから『ロジャー・ラビット』のDVDを観る。
買ったまま放置してあったので、ついでに特典映像も観る。今さらだけれども、メイキングが実に興味深い。そうか、そうやって作ってたのか。
あ、インタビューにサイモン・ウェルズが出てる!この人、この映画のアニメーターだったんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/21 新宿映画館再編

本日楽日の『ファイヤーウォール』を新宿ミラノで観る。
感想はアッチで。

さてお話変わって、つい先日知ったのだが、新宿の映画館地図が大きく様変わりすると言う。

続きを読む "4/21 新宿映画館再編"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

4/16 今日も新宿

今日は、SW関係の知人たちの集まりがあったんだけれど、起きられる気がしなかったのでパス。行きたい気持ちはあったんだが、店閉めて家に帰ったのが朝7:00。2時間睡眠で行くのはキビシイよねぇ。

で、午後からノソノソ起きだして新宿へ。

続きを読む "4/16 今日も新宿"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

4/15 映画パンフ&雑誌

しばらく前から、カウンターの上に映画パンフを置いている。

続きを読む "4/15 映画パンフ&雑誌"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

4/9 芝居とかバーとか

本日は頂き物のチケットで、タンバリン・プロデューサーズの芝居『キラーINキラーズ』に行く。

続きを読む "4/9 芝居とかバーとか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

4/7 『ぴあシネマクラブ2007』

ガーン!
先日買ったばっかりだったのに、『ぴあシネマクラブ』の新しいのが出てる!

続きを読む "4/7 『ぴあシネマクラブ2007』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

4/2 歌舞伎町の映画館

お休み。
でも、新宿までやって来る。
なんだかいつでも新宿に居るような気が…。

続きを読む "4/2 歌舞伎町の映画館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

3/26 映画を次々見逃している!

今日はお休み。
で、映画を観に行こうと思い、上映時間を調べて驚いた。『ミュンヘン』って終わっちゃったんだ!

続きを読む "3/26 映画を次々見逃している!"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月24日 (金)

3/23 井上陽水版「60セカンド」

昨晩のこと。
店の建物から300mくらい歩いたところで、忘れ物に気付いた。

続きを読む "3/23 井上陽水版「60セカンド」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)