2012年7月 1日 (日)

6/30 本日の再入荷~メルシャン「ピュアモルトウイスキー軽井沢12年」

写真: 6/30 本日の再入荷~メルシャン「ピュアモルトウイスキー軽井沢12年」

6月怒涛の開栓シリーズ21本目、最後の1本は「軽井沢12年」。

とっくに終売になっているメルシャンのピュアモルト・ウイスキー。
昨年閉鎖になった軽井沢蒸溜所のモルトを中心に、スコッチモルトも使われているらしいですが、どこのモルトなのかは社外秘で不明です。

今後はほとんど飲めなくなるお酒ですので、是非ど~ぞ。

6月怒涛の開栓シリーズ21本目、最後の1本は「軽井沢12年」。

とっくに終売になっているメルシャンのピュアモルト・ウイスキー。
昨年閉鎖になった軽井沢蒸溜所のモルトを中心に、スコッチモルトも使われているらしいですが、どこのモルトなのかは社外秘で不明です。

今後はほとんど飲めなくなるお酒ですので、是非ど~ぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土)

6/21 本日の新入荷~「東京インターナショナル・バーショー2012」記念ボトル5本!

やっと届きました!
6月怒涛の開栓シリーズの超メインエベント、「東京インターナショナル・バーショー+ウイスキー LIVE 2012」の記念ボトルが5本です。

... ベンチャー・ウイスキーからは羽生2000と秩父の2009の2本で、どちらもシングルカスクでチビダル(クォーターカスク)熟成。
軽井沢からは1999年と2000年蒸溜の2種類の樽をヴァッティングした物が2種類。
そして山崎からは1999年蒸溜のパンチョン樽のシングルカスク。

ハーフショット5種類セットのテイスティングセットも同時に始めますよん!
テイスティングセットは、6月中のみサービス価格の3500円にてご提供いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

3/31 6周年記念、口開けボトル攻勢 その3

Rimg2570_2 6周年サービスデー目前、新規ボトル口開けの第三弾は、Number One Drinksの『軽井沢1981/#6256』。

いわずと知れた英国輸出用の軽井沢モルトでシングルカスク、30年の長期熟成モノです。

熟成年が熟成年ですし、安くはないですが、欧州で極めて高評価を得ているのも頷ける一品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

10/8 本日の再入荷~復活!メルシャン「オー・ド・ヴィ オレンジ・ピール」

Photo 当店オープン後まもなくから2年くらい、密かにかつ一部熱狂的な支持を得ていたメルシャンの隠れた傑作、「オー・ド・ヴィ オレンジ・ピール」が、バックバーに復活!

そのあくまでスッキリとした飲み口、鼻を抜ける爽やかなオレンジの香り。そして50%と言う意外性のガツン系ハイアルコール。
〆の一杯として飲めば、家に帰り着くまで身体がオレンジ香に包まれ、ベッドに横たわればそのままバタンキューの最終兵器。

もちろん、とっくに生産終了、販売終了製品です。
この逸品を味わったことのない方は是非一度お試し下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月29日 (木)

9/28 本日の新入荷~メルシャン「KOHAKU 琥珀10年 Single Cask Malt Whisky」

Kohaku 今日は久々にメルシャン軽井沢の商品がお目見え。

これは2006年頃に、どこだかの酒販店組合向けにボトリングされたプライベートボトル。

続きを読む "9/28 本日の新入荷~メルシャン「KOHAKU 琥珀10年 Single Cask Malt Whisky」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

6/21 本日の新入荷~「オックスファムジャパン トレイルウォーカー記念 軽井沢1991&軽井沢1997」

本日は軽井沢蒸溜所の限定シングルカスクが2種入荷。

チャリティ・ウォークイベント「オックスファム・ジャパン トレイルウォーカー」に、ウイスキーマガジン・ジャパンが出場した記念にボトリングされたチャリティ商品です。
このボトルを販売した純利益は、オックスファムに寄付され、途上国の紛争・災害時の緊急支援、教育・農業支援などの国際協力活動に役立てられるんだそうです。

続きを読む "6/21 本日の新入荷~「オックスファムジャパン トレイルウォーカー記念 軽井沢1991&軽井沢1997」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

1/26 本日の新入荷~ウイスキーマガジンLIVE 記念ボトル6本!

巷で既に話題になっておりますが、「ウイスキーマガジン・ライブ2010」の記念ボトルが、イベントに先行して入荷!

第10回を記念して、国産ウイスキーが怒涛の6本ボトリングです。
セレクションは全てデイブ・ブルーム氏。

ちなみに、「(オフィシャルボトルとして)日本の蒸留所はライブ史上初」と紹介されているのを目にするんですが、「ウイスキーマガジンLIVE東京2007」でボトリングされた「余市1985」とか、「ウイスキーマガジンLIVEロンドン2007(2008だったかな?)」でボトリングされた「軽井沢」はなんだったんでしょうか?アレはオフィシャルじゃないの?!謎だ…。

続きを読む "1/26 本日の新入荷~ウイスキーマガジンLIVE 記念ボトル6本!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

3/11 試飲会

今日はいつもお世話になっている某酒販店さんの試飲会。

続きを読む "3/11 試飲会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

6/10 本日の新入荷~「軽井沢VINTAGE /ルージュ・カスク・シャトー・メルシャン・バレル・リザーブ Aged 13 years」

昨年初登場し、お客様から驚きの声が多数上がった、あの「軽井沢」が再登場!

その名も、「軽井沢VINTAGE /ルージュ・カスク・シャトー・メルシャン・バレル・リザーブ Aged 13 years」!
相変わらず名前長っ!

続きを読む "6/10 本日の新入荷~「軽井沢VINTAGE /ルージュ・カスク・シャトー・メルシャン・バレル・リザーブ Aged 13 years」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

12/14 恐れていたことが現実に…!!

恐れていたことが現実になってしまいました…。

続きを読む "12/14 恐れていたことが現実に…!!"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年9月 1日 (土)

8/30 本日の新入荷~メルシャン「オー・ド・ヴィ フランボワーズ」「オー・ド・ヴィ オレンジ・ピール」

Orangepeel とても変わった「オー・ド・ヴィ」が2種入荷しました。

「オー・ド・ヴィ」とは、ブランデーの一種ですが、一般的にぶどう以外のフルーツから作られた、樽熟成させていない無色透明のフルーツ・ブランデーのことを言います。グラッパやマールと同系統のお酒だと思って下さい。

そして、今回入荷した2種は、それぞれ「フランボワーズ(木いちご)」「オレンジピール(オレンジの皮)」から作られた物です。

「フランボワーズ」は、木いちごがほのかに香り、後味に軽い苦味と甘さが残ります。
「オレンジピール」は、これはなんと言ったらよいのでしょうか?衝撃的なまでにオレンジピールです。強烈なオレンジの香りと柑橘系特有の苦味が広がる逸品。まるで砂糖の入っていないママレードを口一杯に含んだかのような感じです。
ここまで個性的なオー・ド・ヴィーですから、好き嫌いもハッキリと出そうですが、是非一度お試し下さい。

最後の〆の一杯にいかがでしょう?

度数:50%
1ショット:¥1400

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

6/26 本日の新入荷~「軽井沢VINTAGE /ルージュ・カスク・シャトー・メルシャン・バレル・リザーブ Aged 12 years」

Rougecask 先日予告した、メルシャン「軽井沢美術館限定ヴィンテージ」の2007年度版が入荷しました。
今回は驚きのシャトー・メルシャン・バレル・リザーブ!
ついでに名前が長過ぎるのにも驚いた(笑)。

続きを読む "6/26 本日の新入荷~「軽井沢VINTAGE /ルージュ・カスク・シャトー・メルシャン・バレル・リザーブ Aged 12 years」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

6/21 さよなら「小池真理子」、さよなら「軽井沢」

Nazo_karu11_1 遂に終わってしまいました。
当店でも大変人気のあったウイスキーが2種類。

ひとつは、サントリーの「謎2001 小池真理子/官能」。
そのテーマ通りの甘い風合いに、地味にファンの方がいらっしゃったお酒です。

そしてもうひとつが、メルシャン「軽井沢美術館限定 VINTAGE11年」。
こちらは62.8%の強烈な度数にも関わらず、飲んだ人が50%くらいにしか感じない、実年数以上の熟成感を持った、素晴らしく、そしてある意味では凶悪なお酒でした。

当店でももうストックを持っていないですし、再入手出来る可能性も限りなく低いお酒です。
残念ですが、これでお別れです。

ただし、新しい出会いもこれから待っています。
サントリーの「謎」は、「2007」が先日発表され、今秋には大沢在昌氏の「夜空」がリリースされます。
メルシャンの「軽井沢美術館限定VINTAGE」は、今年の新作「12年/ルージュ・カスク」が近々入荷する予定です。

どちらも私は未だ飲んでいませんが、きっと素晴らしいお酒になっているのではないかと思います。
お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

3/19 謎の国産ウイスキー「鳳」入荷

Ootori “謎の国産ウイスキー”が2種類入荷しました。
その名も「鳳Ootori 12年」「鳳Ootori 15年」

続きを読む "3/19 謎の国産ウイスキー「鳳」入荷"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

11/16 キリンがメルシャンをTOB

今日、あっと驚いたことがあった。
キリンがメルシャンを買収し、子会社化することが発表されたのだ。

続きを読む "11/16 キリンがメルシャンをTOB"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

11/7 新入荷ウイスキー ~「軽井沢VINTAGE 11年」他

さて、軽井沢土産でウイスキーも新入荷。もちろんメルシャン商品です。

続きを読む "11/7 新入荷ウイスキー ~「軽井沢VINTAGE 11年」他"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/6 メルシャン軽井沢蒸留所

早々に宿を後にして、旧軽銀座の「フレンチ・ベーカリー」2階の「ダ・ヴィンチ」で朝食。ジョン・レノンも通ったと言う1階のパンを食べることが出来るが、どうやら経営は別らしい。
午前中はもうちょいブラブラとしてから、しなの鉄道で御代田へ。

今回の旅の目的地、「メルシャン軽井沢蒸留所」だ。

続きを読む "11/6 メルシャン軽井沢蒸留所"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

7/29 今週の新入荷~軽井沢蒸留所・樽出原酒10年

Dscf0165 今週の新入荷は、メルシャンの「軽井沢蒸留所・樽出原酒10年」

これは某酒販店の企画ボトルで、他のお店では販売していない物。以前も別な酒屋さんのメルシャンの企画ボトルが入荷しているが、ラベルのデザインはそっくり。このデータ重視のラベルはメルシャンが企画ボトルを出す時のポリシーなのかな?

続きを読む "7/29 今週の新入荷~軽井沢蒸留所・樽出原酒10年"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

4/17 本日の新入荷~軽井沢VINTAGE 12年 2種

某酒販店の企画物ボトルである「メルシャン軽井沢VINTAGE」の12年シングルカスクが2種類入荷。
通常(と言っても、オーダー製なので普通の酒屋さんじゃ売ってないけど)の「軽井沢VINTAGE」シリーズの12年とは異なる製品で、どちらもシェリー樽熟成。この企画物も通常版も、どちらもメルシャン軽井沢の底力を見せつける逸品である。

続きを読む "4/17 本日の新入荷~軽井沢VINTAGE 12年 2種"

| | コメント (0) | トラックバック (0)