« 11/23 『スパイダーマン』(2002) | トップページ

2022年3月23日 (水)

11/26 『庵野秀明展』

国立新美術館にて。

1人の現役のアニメ・特撮クリエイターの展覧会を国立の美術館でやる。昔だったら考えられない話だ。庵野秀明が時代に与えたインパクトがそれだけスゴイと言うことなのだろう。
同世代で「DAICON」アニメから観続けて来たヲタク連中の俺らには相当感慨深いものがある。

今回の展示で、個人的に一番驚いたのは「庵野秀明年表」のコーナー。
「庵野秀明が影響を受けた年表」の中に『セメダインボンド』が入っていたこと!
自主製作アニメの「グループえびせん」が作った8mm自主制作アニメ。何十年ぶりにこのタイトルを見ただろう。自分も大学生の頃に自主映画上映会で観たし、何か自主製作映画の記事の出ている書籍で紹介もされていた。当時非常にクオリティが高くて面白かった作品だ。確かに大阪芸術大学時代の庵野秀明の作品は、『セメダインボンド』と似たテイストがある。彼は学生時代に観たこの自主映画作品を、今でもリスペクトしているのだなあ…。

庵野秀明展」開催。油絵から”爆発原画”まで1,500点超 - AV Watch

|

コメント

この記事へのコメントは終了しました。