« 2/27 久し振りの「リアルエール スタウト」入荷 | トップページ | もうすぐ開店2周年 »

2008年3月 6日 (木)

3/5 本日の新入荷~イチローズ・モルト3種

イチローズ・モルト・ファンの皆様には、大変なことになっている2008年。何と言っても新蒸留所がいよいよ稼動開始したのですから期待も盛り上がります。その勢いに乗って、新商品が続々リリースされています。新年から既に2回目のリリースで、さらに今月末か来月アタマに新カードも4種登場する予定です。
ウチのバックバーもテンヤワンヤです(苦笑)。

Ichiro23今回は3種類が入荷です。
ひとつ目はイチローズ・モルトの最高額商品として23年の長期熟成物が登場。
ふたつ目は旧羽生蒸留所(東亜酒造)の最後の蒸留“ファイナル・ヴィンテージ・オブ・羽生”
そして三つめは、昨秋発売されて話題となった「Ginkgo(ギンコー)」の第2弾とも言うべきブレンデッド・モルト(ピュアモルト)の「ミズナラ・ウッド・リザーブ」。
今、世界中のモルト・マニアが注目するミズナラ樽でフィニッシュした国産モルトです。こちらは「Ginkgo」同様、年数表記がありませんので、若めのモルトが使われているものと思われます。

上記2種は、先日の「ウイスキーマガジン・ライブ!」で発表された「WWA2008」の受賞商品、「ミズナラ」は「WWA2008」のロンドン大会エントリー商品です。

大好評の「Gingko」に続くブレンデッド・モルト(ピュアモルト)第2弾
●Ichiro's Malt Mizunara Wood Reserve
 蒸留所:羽生蒸留所(東亜酒造)ほか
 ボトリング年:2008年
 樽種(リザーブカスク):ジャパニーズオーク「ミズナラ」
 度数:61.2%
 ボトリング数:不明
 ※WWA2008ロンドン大会(3月)審査製品
 1ショット:¥1300

旧羽生蒸留所最後のヴィンテージも登場
●Ichiro's Malt Final Vintage Of Hanyu
 蒸留所:羽生蒸留所(東亜酒造)
 蒸留年:2000年
 ボトリング年:2008年
 樽種:1stCask アメリカンオーク パンチョン
 度数:60.6%(カスクストレングス)
 ボトリング本数:438本
 ※WWA2008ベスト・ジャパニーズ・シングルモルト「12年以下クラス」受賞
 1ショット:¥1400

イチローズ・モルトの最長熟成モルト!!
●Ichiro's Malt Aged 23 Year Cask Strength
 蒸留所:羽生蒸留所(東亜酒造)
 ボトリング年:2008年
 樽種:バーボンバレル、ホグスヘッド、スパニッシュオーク・シェリー
 度数:58.8%(カスクストレングス)
 ボトリング本数:不明
 ※WWA2008ベスト・ジャパニーズ・シングルモルト「21年以上クラス」受賞
 1ショット:¥6000

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3/5 本日の新入荷~イチローズ・モルト3種:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。