« 2/14 チョコレート・カクテル登場 | トップページ | 2/23 悩み »

2007年2月19日 (月)

2/18 「ウイスキーマガジン・ライブ!2007」

今年も「ウイスキーマガジン・ライブ!」に行って来ました。
参加するのは今年で3回目になります。

参加したマスタークラスは…

「余市蒸留所/シングルモルト余市の伝統と革新」
 チーフブレンダー久光哲司氏による余市のウイスキー作りについての解説。
市販していない3種類の余市カスクを含めたテイスティング

「山崎蒸留所・白州蒸留所/山崎・白州両蒸溜所の個性を語る」NHK出演で有名になったチーフブレンダー輿水精一氏によるサントリーの2蒸留所の解説。
山崎、白州、両方のシェリー樽、ミズナラ樽熟成カスクを含めたテイスティング。

「ラガヴーリン蒸留所/アイラの巨人「ラガヴーリン」~伝説と新しい発見」
ラガヴーリン蒸留所長のグラハム・ロジー氏による解説。
ニューメイク、3Y、12Y、16Yのバーティカル・テイスティング。

上の2つはゾートロープらしいけれど、何故に「ラガヴーリン」?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。ウチみたいなお店をやっていると、ジャパニーズ・ウイスキーしか好きじゃないんじゃないかと思われがちですが、私はスコッチも好きなんですよ。
実は毎回「マスタークラス」が3つ付いたセットチケットで行っていますが、これまでスコッチのクラスばかりを受けていました。やはりゾートロープ的には、ジャパニーズのクラスを受講すべきだろうと意気込んだのですが…。なんと今年はメルシャンもキリンも出展せず。
キリンのTOBの関係でもあるんでしょうか?

マスタークラスでテイスティングした中で、一番気に入ったのは、「余市 ウイスキーマガジン・エディターズ・チョイス」でした。これは今回のライブの記念ボトル。記念ボトルにジャパニーズが選ばれるのは初めてだそうで、近々ゾートロープにも入荷する予定です。

マスタークラスではなく、メイン会場もウロウロして沢山のウイスキーを飲んできました。スコッチも好きなんですよ…とか言いながら、こちらで「をををっ!」と思ったのは、イチローさんとこの新しいカードシリーズ4種。中でも「キング・オブ・スペーズ」が素晴らしいです。
「ハートのA」、「ダイヤの3」、「クラブの2」と併せて、こちらも近日中に仕入れます。イチロー・ファンの皆様、お楽しみに。

毎年のことですが、このイベントは昼間ッから飲み続けるので、夕方頃にはもうヘロヘロのベロベロ。テイスティングも、なんだかよく分からなくなってきてしまいます。楽しいけれど、困ったイベントですねぇ。(それは自分でセーブすればいいだけなんじゃ…苦笑)

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2/18 「ウイスキーマガジン・ライブ!2007」:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。