« 4/2 『ある日どこかで』 | トップページ | 4/17 『ナイト・ウォッチ/NOCHINOI DOZOR』 »

2006.04.10

4/9 『KILLER IN KILLERS』

知人が制作に関わっている(?)と言う、タンバリン・プロデューサーズの芝居『KILLER IN KILLERS』のチケットを頂き、サンモール・スタジオまで観に行く。

ヨコハマ。殺しの依頼を受け、とある映画館にやって来た殺し屋たち。だがその依頼内容とは、お互いで殺し合って、生き残った者に5000万円の報酬を渡すというものだった…。

場内は若いお客さんでほぼ満員。チケットが残っているようなことを聞いていたが、そんなことないじゃん。

内容は…頂いたチケットなのでコメントしずらいんだが、敢えて言ってしまえば、どこかで見たようなお話。
リスペクト『ルパン三世』ってことらしいけれど、それよりも鈴木清順(あるいは大和屋竺なのかもしれないけど、ともかく『殺しの烙印』)と林海象(『私立探偵濱マイク』)を混ぜて、アルバート・ピュン(『ワイルド・ガン』)が構成したような物語。3人ともオレの好きな監督ではあるんだが…。
まぁ、作・演の富沢義彦さんが、そっち方面がお好きな方なんでしょう。きっと。

ほとんどが若手声優の役者さんたちは、元気がありかつ声に張りがあって、非常に頑張っていた。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11883/9520053

この記事へのトラックバック一覧です: 4/9 『KILLER IN KILLERS』:

コメント

コメントを書く