« 4/21 『ファイヤーウォール』 | トップページ | 4/25 『RED』 »

2006.04.24

4/23 シアター・ナノ.グラム『サイド・エフェクト~副作用~』

シアター・ナノ.グラムの『サイド・エフェクト~副作用~』を池袋シアター・グリーンで観る。

スランプに悩む女流作家・環と、彼女の家に同居する詩織。2人の生活は、危ういバランスの上で成り立っていた。家政婦、編集者、文芸評論家等々、皆がそんな環のことを心配して、彼女の家を訪れるが…。

ナノ.グラムの第16回公演は、初めての池袋・シアターグリーン/エリア171。
お客さんの入りも良く、階段まで一杯で立ち見まで出ている。毎回集客力が上がっている。大したものだ。おまけに今回はスカパーでのO.A.もあるそうで、ナノ.グラムは徐々に人気有名劇団への道を歩んでいるのだなぁ。

前回に引続き、主演はモリチエさん。今回は悪女な訳ではなく、色々あって歪んじゃってる感じの哀しい人。で、その相方が間宮さん。この2人のチョイ・エロな場面があるのが、ナノ.グラム的には新要素。これまでは間宮さんのフトモモとかがお色気部分だったけど、今回はもっと具体的にエロっぽい。それが必要があったかどうかは評価の分かれるトコだろう。
これだけでなく、福原さんが前作『ヴィンテージ・シーズン』から役柄を引き継いでいたり、各役柄の強弱がこれまでよりもハッキリと付いていたりと、新しい試みが今回は多い気がする。
金子さん演じる文芸評論家は、以前だったら座長が演じた役だったんだろうけれど、今回は彼が演じたのが良かった気がする。

残念だったのは、笑いの要素が薄くなり、重い部分の方が立ってしまっていること。これから、どんどん重い話の方にシフトしていくのかしらん?そーゆー方向に進んで行くつもりなら、それはそれでは良いのだけど、もうちょっと軽いノリの方が個人的には好みかなぁ。
ついでに、物語の内容とタイトルがあんまり合っていないような気がする。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11883/9738291

この記事へのトラックバック一覧です: 4/23 シアター・ナノ.グラム『サイド・エフェクト~副作用~』:

コメント

コメントを書く