« 3/19 『ハーヴィー・クランペット』 | トップページ | 3/26 『サウンド・オブ・サンダー』 »

2006.03.27

3/21 『TOMMY/トミー』

レンタルDVDで『TOMMY/トミー』を観る。

父親が殺されるのを目撃したことをきつく口止めされた少年トミー(ロジャー・ダルトリー)は、それがトラウマとなり三重苦=視覚・聴覚・会話を閉ざしてしまう。母親(アン・マーグレット)は息子を必死に直そうとするが、何をしても彼の感覚は戻らない。そしてある日、彼はピンボール台に触れたことで、天才的ピンボーラーになるが…。

ミュージカル版を観たせいで、すっかり忘れていた映画版が観たくなってレンタルして来た。
思った以上に忘れてるなぁ。

ミュージカル版との最大の違いは、映画版=殺されるのが父親、ミュージカル版=殺されるのが浮気相手(いや、旦那が戦死したと思ってたんだから、浮気ではないんだが…)ってこと。これって小さい変更のようで、実は意外と大きな変更かもしれない。トミーの回復に対する献身度が、実の親と他人では全く違う。義父役のオリヴァー・リードが腹黒そうな顔してるから、特にそれが際立ってしまい、看病する姿も何かウラがあるように見えてしまう。
それ以外では、ミュージカル版は台詞が有るけど、映画版は全て唄だけってことかな。
まぁ、基本的に一緒だ。どっちを観ても、なんでトミーが回復するのかはなんとなくウヤムヤのまんまだ。

フーが好きだったり、エルトン・ジョンやエリック・クラプトン、ティナ・ターナー、そしてジャック・ニコルソンが好きならOKだろうし、そうじゃない人は苦痛なだけかもしれないなぁ。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11883/9200441

この記事へのトラックバック一覧です: 3/21 『TOMMY/トミー』:

コメント

コメントを書く