« 9/9 京都旅行1日目(江井ヶ島酒造) | トップページ | 9/11 京都旅行3日目(サントリー山崎蒸留所) »

2005.11.05

9/10 京都旅行2日目(貴船・鞍馬山)

今日は貴船・鞍馬山へ観光----と言うかハイキング。

単線の叡山鉄道に揺られて昼ごろに貴船に到着すると、まずは川に沿って上がって行く。初めての川床料理を食おうってのが目的だ。だが川床料理ってぇヤツぁ滅法高い。昼飯だってのに、\9000~\20000も取られる。そりゃかなわん!なので、「ひろ文」で流しそうめんを頂く。これなら\1200とリーズナブルだし、なによりも流しそうめんってのを初めて食ってみたかったんだわ。
これまで、川下になってしまった人はどうするんだろうと思ってたら、グループ数分だけ樋があるんだね。バラエティ番組みたいに奪い合いはしないで済むね。
そうめんは美味しく、ツルツルっと腹に入って行くんだが、わんこそば同様の微妙な緊張感が強いられるので、なんだか食った気がしない。まぁ、話のタネとしてはアリだよな。

そうめんを食い終わって貴船神社を参拝。
ここは水神を奉る神社である。水に浮かべると文字が出る----サンスター・スパイメモみたいなおみくじを引くと、中吉と出た。これくらいが程良いんじゃあなかろうか。

さて、鞍馬山に入山である。
鞍馬天狗、牛若丸等で有名な霊峰で、登山道の途中にも御堂などの名所が随所にあり、頂上(?)には鞍馬寺がある。入山料\200を支払い、5分も歩いたところで後悔。鈍り切った身体には、予想以上に堪える山道である。滝のようにではなく、滝そのもののように汗が流れ落ち、あっという間に全身ビシャビシャ、息はゼェゼェ…。西原りえぞお先生の山登りマンガを思い出す。そんな俺を見て、カミさんが戻ろうかと言い出すが、何をおっしゃいますのやら。ここで引き返す訳にはイキマセン!キグチコヘイは死んでもラッパを離さなかったんだぞ!まるで脈絡のないことを心で呟きながら、山登り続行。

帰りの叡山鉄道に乗っている間に、とてつもない土砂降りの夕立がやって来る。こりゃアカンと四条で傘を買い、茶店「」へ入る。町屋を改造したモダンな店舗で、雨に濡れる中庭を眺めながら、お抹茶と栗大福みたいな和菓子を頂く。お抹茶の適度な苦味が美味しい。

先斗町のお晩菜屋さん(名前忘れた)でハモを頂き、ウォッカ専門の珍しいバー「ナカニシ」でウォッカを頂き、バー「コルドン・ノワール」では壮観な眺めのバックバーを見ながら女性バーテンダーにサイドカーとジンフィズを作って頂く。
このあたりのお店って、なんかいいね

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11883/6902198

この記事へのトラックバック一覧です: 9/10 京都旅行2日目(貴船・鞍馬山):

コメント

コメントを書く