« 7/13 『キャプテン・ウルフ』(The Pacifier) | トップページ | 7/14-7/16 「Comic-Con International 2005」 »

2005.07.13

7/13 『デンジャラス・ビューティー2』

機内映画で『デンジャラス・ビューティー2』(吹替版)を観る。

ミス・アメリカ・コンテスト爆破予告事件を解決したFBI捜査官グレイシー(サンドラ・ブロック)。以来、実際の捜査にはあまり関わらせてもらえずに、FBIの広告塔となっていた。そんなある日、ミスコンで仲良くなったミス・アメリカが何者かに誘拐されてしまった。グレイシーは、フラー捜査官(レジーナ・キング)と共に独自捜査を開始するが…。

1作目も機内で観たんだったなあと思い出す。これまたユルユルのコメディ。

前作は、捜査のためにミスコンに参加することになったFBI捜査官って設定の面白さがあった。だが今回は、ミスコンで有名になったが故にFBIの“お飾り”になってしまった捜査官の物語だ。新たに黒人女性捜査官フラーが加わり、一種のバディ・ムービーになっちゃいるが、これがどうにもハジけない。フラーのグレイシーに対する反目も、単にちゃらちゃらしてる女が気に入らないってくらいのことで、あんまり実がない。だから2人の争いにも意味が出てこない。なんとなく気に入らないなんてことは、実生活ではよくあることだけど、映画なんだからもうちょっとハッキリと語ってくれないと、感情移入も出来んよね。予想通り、険悪だった2人が段々とお互いを認めて、最後は仲良しになる。あんまりにもお決まりの展開なんだよね。
元々前作もいまひとつであはあったが、これじゃあねぇ…。

前作同様、ウィリアム・シャトナーが出演。ついでにトリート・ウィリアムズも出ているが、観終わるまで気付かなかったよ…。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11883/5268315

この記事へのトラックバック一覧です: 7/13 『デンジャラス・ビューティー2』:

コメント

コメントを書く