« 6/28 『ブレンデッドスコッチ大全』読了 | トップページ | 7/1 『東京の暴れん坊』 »

2005.06.30

6/30 『50回目のファーストキス』

シネマミラノで『50回目のファーストキス』を観る。

ハワイのシーワールドで働くナンパ男のヘンリー(アダム・サンドラー)。彼は1人の女性と付きあう気など毛頭なく、日々観光客との行きずりの恋を満喫していた。ところが、ある日偶然入ったダイナーで地元の女の子ルーシー(ドリュー・バリモア)に一目惚れし、楽しく会話をして別れた。翌日、ヘンリーはまた彼女に会うために、同じダイナーへと赴いた。だが、ルーシーは怪訝な顔をしてヘンリーを変質者扱い。実は彼女は一番眠るとその日に起こった事を全て忘れてしまう短期記憶障害だったのだ…。

ドリュー&アダム共演作の『ウェディング・シンガー』が快作だったので、期待していた1本。全米で大ヒットしたのに、不思議なことに日本では1年間オクラってた。

で、期待に応える映画だったよ。いや、ホント。
端っから、笑わせた後で泣かせに持っていくロマンチック・コメディだと分かって観に行ってるのに、キッチリ涙腺を絞られる。笑いは若干スベリ気味ではあったけど、いやぁ上手いねぇ、泣かせるのが。ルーシーが美術教師だったって設定が、クライマックスで活かされる場面があるんだけど、そこで目から汗が出ちゃったよ。40オヤヂが映画館で1人で涙ぐんでるのもどうかと思うが、悔しいけれどこりゃあクルって。
毎度のドリュー映画らしく、80年代ヒットソングのカバーがミッチリとかかる。当然のことながら、いつもお馴染みの「TRUE」もかかる(笑)。

『LOTR』のサムことショーン・アスティンが兄貴役で出ているが、なんだかただのバカ兄ちゃんにしか見えない。「フロドさま~!」とか言ってた方が似合ってたなぁ。
それにしてもドリューは可愛いねぇ。人生二周り目とはとても思えん。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11883/4807322

この記事へのトラックバック一覧です: 6/30 『50回目のファーストキス』:

コメント

コメントを書く