« 5/9 『スペース1999』#15 | トップページ | 5/11 沼袋「Shot Bar ZERO」 »

2005.05.10

5/10 『銀座の酒場 銀座の飲り方』読了

『銀座の酒場 銀座の飲り方』(森下賢一著/角川文庫刊)読了。

この本はいわゆるグルメ本の類とは違って、過去を振り返ったエッセイになっている。時代的には1960~1990年代。著者の森下氏とオレは約30歳違うから、90年代には十分呑ん平ではあったけれど、この本に出てくるようなバーの大半は、実際に行ったり、空気を感じたりしたことはほとんどない。行ったことのある店はごくごく数軒でしかないが、それにも関わらずなんとも懐かしい気にさせる。それは、慣れ親しんだ「日活無国籍アクション」に出てくるような、バーやキャバレーを彷彿とさせるからだろう。

酒場の奇人変人だったり、独特な先輩・後輩関係等、煩わしいこともあるだろうが、それを補って余りある、なんとも楽しそうな空気が羨ましい。今、バーに行ってももちろん楽しいのだが、この時代の楽しさとは全く異なるんだろうなぁ。
それとも、銀座の老舗バーに行ってみれば、今でもこんな光景が繰り広げられているんだろうか?

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11883/4063663

この記事へのトラックバック一覧です: 5/10 『銀座の酒場 銀座の飲り方』読了:

コメント

コメントを書く