« 5/30 『奇術師』読了 | トップページ | 6/1 高田馬場「とん八」&「mai maiz」 »

2005.05.31

5/31 『スペース1999』#16

第16話「宇宙戦艦ミサイル発射!」

月は、人類が生存可能と思われる2つの惑星に遭遇した。この2つの惑星は1つの太陽を挟んでちょうど反対側にあった。その惑星のひとつ、ベータから巨大戦艦が発進し、月面でミサイルを発射。だが、ミサイルはアルファではなく、もう一方の惑星デルタに向けて発射されていたのだ・・・。

太陽を挟んで回っているため、互いの姿を見ることのない2つの惑星って設定は、アンダーソンの劇場映画『決死圏SOS宇宙船』(原題「Doppelganger」)と同じ。でも本作では、その2つの惑星が戦争をしているのがポイント。それぞれの惑星が敵にミサイル(核?)を撃ち込みたいんだが、太陽が邪魔してそれが出来ない。だから月を前線基地にしてミサイルを撃つ。まるでアジアに目を光らせるために日本に基地を展開するみたいな話だな。(ちょっと違うか?)
この戦ってる同士が、少なくとも画面上では男の星と女の星のように見える。設定からそうなっているのかは分からないが、その路線を推し進めてしまえば良かったのにとも思うんだが。それだと『超時空要塞マクロス』と同じか。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11883/4438161

この記事へのトラックバック一覧です: 5/31 『スペース1999』#16:

コメント

コメントを書く