« 5/21 『After the Sunset』 | トップページ | 5/22 『炎のメモリアル』 »

2005.05.21

5/21 『Spanglish』

機内映画で『Spanglish』(日本未公開/吹替え版)を観る。

夫に家出をされたフローラ(パズ・ベガ)は、娘のクリスティーナを連れてメキシコからロサンゼルスにやって来た。そこでやっと見つけた仕事は、クラスキー家のメイドの仕事だった。主のジョン(アダム・サンドラー)とデボラ(ティア・レオーニ)は、良かれと思って色々とフローラたちの世話を焼くが、言葉が通じないためになかなか意思の疎通が出来ず…。

全く予備知識なく、アダム・サンドラー主演ってことでくだらないコメディを期待したのだが、タイトルロールで既にガックリ。だって、ジェームズ・L・ブルックス監督作なんだもの。くだらないコメディじゃなくって“ペーソス系人間ドラマ”なんでしょ?
…観たらやっぱり思った通りでした。
タイトルから予想できるように、スペイン語と英語のコミュニケーション・ギャップとか、メキシコ人とアメリカ人、金持ちと貧乏人の意識の違いとか、ついでに親子間&夫婦間のコミュニケーションまで、色んなギャップを取り混ぜてぶち込んで、それを埋めるのが人の善いアダム・サンドラー。ベタな展開やね。
ティア・レオーニは、猛烈に自己中心的な女が結構ハマッテいる。嫌いじゃない俳優ではあるんだが、こんな女が実際に居たらイヤだなぁ。

とりあえず、2時間の時間潰しにはなったから良しとしておこう。

ところで、JALの機内映画の吹替え版って、全部同じ声優さん使ってるのかな?なんか印象が全部同じなんだが。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11883/4231068

この記事へのトラックバック一覧です: 5/21 『Spanglish』:

コメント

コメントを書く