« 4/20 『新座頭市 破れ!唐人剣』 | トップページ | 4/22 新宿「HENRY'S BAR」 »

2005.04.21

4/21 『怪傑ズバット』#11

第11話「野球の敵を場外に飛ばせ」
プロ野球の石森選手の誕生日パーティがTVで放送される。その番組で「2人の地平線」を演奏するホワイトゴーグルズは、今日も練習に余念がない。だが、黒ヤモリは、全国のチビッコたちの夢を壊すために、石森選手の暗殺を計画。殺人トランペッターのトミーをホワイトゴーグルズに潜入させるため、元のトランペッターを殺害するが…。

早川とトミーの勝負に悶絶!トランペットの腕を競うはずなのに、トランペットから飛び出す吹き矢(?)で勝負をするのだ。「ボクちゃんの勝ちね」とか言っても、それはトランペットの勝負とは呼ばんだろうが。結局、クライマックスの対決でもちゃんと倒したところを見せないので、きっとトミーは今でも日本のどこかでトランペット型暗殺兵器を使って人を殺しているのだろう。

今回はスペシャルゲストが登場。なんと石森選手役は石森章太郎なのだ。スゴイです。まったくプロ野球選手には見えません。なんで野球選手って設定にしたんだろう?“子供たちに夢を与えるマンガ家”って設定でも全く問題がないように思うんだけどなぁ。白い水中眼鏡を付けて演奏をするホワイトゴーグルズも十分胡散臭いけれど、石森選手の胡散臭さも相当なもんだな。結局、「野球の敵を場外に飛ばせ」ってタイトルだけど、野球をする場面は一切ない。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11883/3805273

この記事へのトラックバック一覧です: 4/21 『怪傑ズバット』#11:

コメント

コメントを書く