« 4/15 『スペース1999』#11 | トップページ | 4/17 人生なんて儚いものだ »

2005.04.16

4/16 「FILM STAR」に驚く

職場のT田君の結婚式に招かれ、舞浜のシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルへ。
T田君はいつもよりシャッキリとカッコよく、初対面の奥さんは美人で、披露宴は和やかな雰囲気で、料理も美味しくて、良い披露宴でした。

このホテル自慢の「グラス・チャペル」は、祭壇の背景もガラス張りで、海に臨んだロケーションになっている。そのため、参列者は常に海を見ていることになる。これはなかなかいい雰囲気だ。

FilmStar でも、驚いたのはそんなことではなく、挙式自体の設備。
チャペルの前には「FILM STAR」(右の写真)と名付けられた撮影用クレーンが置かれ、チャペルに入って行く新郎新婦や、フラワー・シャワーの中を歩む姿を撮るのだ!結婚式にクレーン撮影!おまけにレールまで敷いてあって、トラック・ショットも可能!ヘタな邦画じゃ使えないような設備が、結婚式ビデオで使われているとは思いも寄らなんだ。
この設備を使って撮った挙式の様子が、披露宴の終わるまでには編集され、来賓や司会者等の名前がスタッフロール状態で流れる。恐らく、ノンリニア編集で予め作ってあるフォーマットに、撮影したばかりの素材を流し込めば、あとは微調整くらいで、この映像が出来上がるシステムを組んであるんだろうとは想像はできる。だけど、色んなことを考えるもんだなぁと感心してしまった。

夜は銀座の「オルゴール」で2次会。
最近のウチのこの手のイベントは、なんでか知らんがコスプレが多い。今日もミッキーマウスだの、クマのプーさんだの、女装ミニーマウスだの、スネ毛の生えたゴツイ女だのがウロウロしている。
店の雰囲気にはまったくマッチしていなくて申し訳ないが、まぁ本人たちは楽しそうなので許してやってくれ。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11883/3748523

この記事へのトラックバック一覧です: 4/16 「FILM STAR」に驚く:

コメント

コメントを書く