« 4/11 『怪傑ズバット』#9 | トップページ | 4/14 『大混乱』 »

2005.04.13

4/13 『スペース1999』#10

第10話「宇宙洞窟 原始人の襲来」
惑星レサに向かった偵察隊が消息を断ち、アルファからのコントロールで帰還したイーグルの中には、1人の原始人の死体が残されていた。コーニッグはヘレナらを伴って先遣隊の捜索に向かうが、彼らも霧の中で消息を断ってしまう。さらに、着陸したカーターが仕掛けられた罠に引っ掛かってる間に、サンドラは原始人にさらわれてしまった…。

いやムリだって、この話は。霧に入った人間が原始人に退行してしまう。一緒に来てた服まで毛皮の原始人ルックに退行。クライマックスでは、もう一度霧に入ると全てが元に戻る。なんで?どうしてそんなことが起きたのかは、いつものごとく全く説明なし。

多分ね、原始人に退行したヘレナの容貌が、あんまりにも恐し過ぎたから、スタッフはサンドラのムッチリ姿に現実逃避したんだろう。そうしてたら、いつの間にかストーリーなんてどうでもよくなっちゃったんじゃないのか。ホントーに、サンドラの原始人姿以外に見所があるだろうか?いや、ないっ!サンドラ・ファンのオレとしてはOKだけどね(笑)。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11883/3695256

この記事へのトラックバック一覧です: 4/13 『スペース1999』#10:

コメント

コメントを書く