« 3/3 北海道旅行 1日目 | トップページ | 3/5 北海道旅行 3日目 »

2005.03.04

3/4 北海道旅行 2日目

北海道旅行2日目。
朝イチで荷物を小樽駅のロッカーに放り込み、1日小樽をブラブラ。

●三角市場
朝なのでやってる場所もないから、駅前の市場に入ってみる。
港町だけあって、魚介類の鮮度は良さそうだし安いと言えば安いんだが、思ったほどではない。ここで買って、えっちらおっちら持って帰るより、ネット通販で買える北海道のカニ屋の方が便利で良いのでは?とか思っちまうな。
売り子のおっちゃん、おばちゃんたちの勢いも、思わず買うのを尻込みさせる。もうちびっとゆっくり見させてくれんかね?

●堺町通り
ガラス細工屋、民芸品屋、寿司屋、お菓子屋などが軒を並べる、小樽一番の観光ストリート。古い建物を改装した店が多く、風情があっていいのだが、売っているものはどれもイマイチ。なんかいかにも観光観光してんだよな。修学旅行客が心ときめかせる感じだが、40オヤヂは街並み以外にはあまりときめかない。
有名な「北一硝子」の商品って、“工業製品”然としててスッゲーつまんないよな。

●小樽「Le Tao」
カミさんが行きたい行きたいと言っていた洋菓子屋。
TV『松本紳介』で絶賛されたと言う「ドゥーブル フロマージュ」ってチーズケーキを喰ってみる。フンワリ軽い食感で美味。でも、ちょっと甘いし、チーズの風味が薄いのが残念。

●田中酒造 亀甲蔵
雪の中、メルヘン交差点から海沿いの国道をトボトボと15分ほど歩くと、清酒・宝川を作っている「田中酒造 亀甲蔵」に到着。
とりあえず、古い石倉の中にある醸造所を見学(他には誰も見学者なし…)して、今日は日本酒のお勉強。壁に貼られた「日本酒○×クイズ」に答えてはみたものの、次々と不正解ばかり。ダメダメじゃん、オレ。
その後、キリリと美味い辛口の「特別大吟醸原酒ふなくち」とか、「しぼりたて生原酒」、「鬼ころし」などを次々と試飲(またかい!)。ふなくち酒のスッキリ感がいいね。

●北の誉酒造 酒泉館
また雪の中をトボトボ歩き、今度はその名の通り清酒・北の誉を作っている「北の誉酒造 酒泉館」へ。
こっちは実際の醸造所を見学するのではなく、昔の道具や、ジオラマで再現された昔の酒造り風景などを見る、ミニ博物館みたいな展示になっている。
さて、またまた試飲。
「純米大吟醸 鰊御殿」、「純米原酒 あらばしり〈かく〉」、「純米吟醸原酒 あらばしり〈まつる〉」、「大吟醸酒 雪のともし燈」、「しぼりたて」、「にごり酒 親玉」と次々に飲む。田中酒造よりも大きい会社のせいだろうか。どれも少し洗練された印象のお酒が多い。気に入った「あらばしり〈まつる〉」と「雪のともし燈」の2本を購入。どちらも辛口だが、〈まつる〉は原酒なこともあって特に香りがいい。ついでに、試飲はできない「けさの槽口」も購入。こちらはなんと賞味期限5日だけのとびっきりのイキの良さだ。

●小樽「若鶏時代なると」
これまた地元の人たちの間では有名な居酒屋さん「若鶏時代なると 本店」へ行ってみる。
塩で味付けして素揚げしただけのような若鶏の半身が、外はパリパリ、中はジューシーで美味。この素朴な感じがあなんともいい。三度のメシより…じゃなくって、三度のメシ全部が唐揚でもOKな唐揚マニアのクールさんには、是非一度行って頂きたい(笑)。

●すすきの「すし屋のやまだ」
夕方になってから札幌へ移動。今日の宿泊は札幌なのだ。
新鮮でブリブリな寿司も喰いてぇなぁ、ってことで、すすきのの「すし屋のやまだ」へ。
昨日の「清寿司」の“蝦夷前寿司”も美味かったけれど、こっちはこっちでほっぺた落ちますな。肴にもらったマダラの白子の炙りに始まり、ぼたん海老の刺身(焼いてくれたアタマがまた絶品)、もちろん握りも、どれもこれも新鮮この上ない。いやもう、美味いですよ。まいるね。

●すすきの「BAR RBS.」
寿司喰っていい心持になったところで、ちょいとライブハウスでも行ってみようかい、と、すすきののはずれの方にある「BAR RBS.」へ。60~70'sのSOULとR&Bの店なんだそうな。こじんまりとして常連さんばっかりだが、きっと何度か来ると馴染んで落ち着けるお店なんだろうな。なんかお客さんの年齢層が高いぞ。
店の雰囲気も悪くはないんだが、チャージ2500円はちと高くないかい?

●すすきの「290BAR GET'S CLUB」
本日の〆は驚愕の激安BAR「Get's Club」。
テーブルチャージもTAXもなしで、ビールだろうがカクテルだろうが、なんでも30分290円で飲み放題!瓶と中身が同じ物なのかどうかの確信は持てないが、この値段で文句を言ってもしょうがない。オレらがカウンターで飲んでいる後では、ちょっとタクっぽい青年たちがカラオケを楽しそうに唄っている。
軽くて明るい店員のお兄ちゃんと、なんだかよく分からない話をしながら軽く飲んでいると、近所のホストさん風の兄ちゃんが、何故かお店にケーキを2個も差し入れに持ってきて、それをウチのカミさんがご相伴に与かったりもしてしまった。ちょっと面白いぞ、ココ。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11883/3214122

この記事へのトラックバック一覧です: 3/4 北海道旅行 2日目:

コメント

コメントを書く