« 3/4 北海道旅行 2日目 | トップページ | 3/6 『アナザーコード』終了 »

2005.03.05

3/5 北海道旅行 3日目

北海道旅行最終日。
今日は札幌近辺で観光。

スノーモービルランドサッポロ
市営地下鉄の発寒南駅からバスで約30分、福井えん提で降りると「スノーモービルランド サッポロ」に到着。
スキーウェアを借りて、生まれて初めてのスノーモービルに挑戦。インストラクターの兄ちゃんの説明を5分くらい聞くと、早速後について走り出すことになる。これが思っていたよりもワイルドなコースで驚いた。最初は平坦な面でちょろっとだけ回って、それからすぐに山道へと入って行く。傾斜こそキツくはないが、初めてのオレには十分すぎるほどのドキドキコース。インストラクターのお兄ちゃんは思わぬスピード(実際は大したもんじゃないんだろうけれど、車高が低いので体感速度が速い)でブイブイ走って行くし、こっちは付いて行くのに必死。
おまけに、思った以上にハンドルが重い。バイクみたいに重心移動で曲がるのではなく、このハンドルで前輪にあたる部分がソリ(と言うかスキー?)をグイって曲げる。接地面積が広いので、抵抗が大きいから結構力が要る。山の上に着く頃には、ヘルメットの中は汗びっしょりで、アタマからは湯気が立ち上る。
山の上では60°くらいの傾斜のところ----と言っても長さはせいぜい4m程度なんだが----を直滑降することになり、思わず歯を食いしばってしまう。
山を下る道は、登りと違って割と広いところを走ったりもする。やっとちょこっと慣れて来たところだが、今度は前を行くインストラクターが登り以上にスピードを出す。最高で時速45kmくらい?もうビュンビュン走ってる感じである。
こうして1時間のコースが終了。
思った以上に面白かったけど、007みたいに軽やかに、かつ銃を撃ちながら乗るのは至難の業なんだってことを思いしらされた。

札幌「パリ16区」
中島公園そばのケーキ屋「パリ16区」で、カマンベールチーズケーキを食べる。
昨日の「Le Tao」のチーズケーキよりも、オレはチーズの風味が濃いコッチの方が美味しいと思うな。

●すすきの「成吉思汗だるま」
「札幌ジンギスカン倶楽部」ってHPで、高得点を獲得しているすすきのの「成吉思汗だるま」の支店の方に行く。
5:30開店だと思って5:40頃に行ったら、カウンターしかない店の中は、待っているお客さんの席も一杯で、さらに店の外まで4~5人溢れている。ジンギスカンって、これまでも何度かは食っているけど、ことさら美味いとも不味いとも思っていなかった。道産子のジンギスカン好きは知っていたけど、こんなに並ぶもんなの?
普通の焼肉屋との大きな違って回転が速く、ビッチリ埋まっている割には30分弱くらいで席に座ることが出来た。
メニューは1人前700円のジンギスカン以外は、キムチとチャンジャがあるだけの潔さだ。ぎゅう詰めに並んだ客は、目の前の山型鉄板で焼いた肉と野菜をパクパク喰って、「肉2枚追加ね!」などと言っている。オレも負けじと肉をパクつく。確かにこの店のジンギスカンは美味い。マトンの臭みも薄く、ひょいぱくひょいぱくと喰ってしまう。
驚いたのは、お客さんが「お茶頂戴!」と頼むこと。いや、お茶を頼んだ位じゃ驚きゃしないが、それが湯飲みに入れるんじゃないことに驚く。なんと、喰い終わったジンギスカンのタレの中に、熱いお茶を注いで薄め、それをゴクゴク飲むのだ。ええ~っ!?そんなことするの!
でも、郷に入れば郷に従えである。オレもお茶を入れてもらって飲んでみた。これは…まぁ蕎麦湯を入れて麺つゆを飲むようなものか?まぁ、これはこれでアリだとは思うけれど、ちょっとカルチャーショックだ。


いやぁ、喰った喰った。当初の目的通り“呑み倒れ、喰い倒れ”の旅は、美味いもんばっかりでこれにて終了。幸せだなぁ。
今度は北海道だけじゃなく、別な蒸留所、醸造所にも行って来よう、と固く決意をするのオレであった。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11883/3216904

この記事へのトラックバック一覧です: 3/5 北海道旅行 3日目:

コメント

コメントを書く