« 3/2 『ウルトラマンA』#41&42 | トップページ | 3/4 北海道旅行 2日目 »

2005.03.03

3/3 北海道旅行 1日目

今日から2泊3日の北海道旅行。
今回の旅行のテーマは“呑みだおれ、喰いだおれ”(笑)。
朝7:00羽田発のバカっ早いJAL1003便で、一路新千歳空港へ。
そこからさらに、一気に札幌も小樽も素通りして第1の目的地に到着したのは、なんと11:00過ぎ。素晴らしい、なんて計画通り!
家を出て6時間弱で、もうそこは余市である。

●ニッカ・ウヰスキー 余市蒸留所
さて、なぜ余市なのかと言えば、そこにニッカ・ウヰスキー余市蒸留所があるから。
アイリッシュもスコッチモルトも美味いけど、ニッカの「余市」も美味いなぁと気付き、「シングルカスク余市10年」をネットで購入、さらに「10年浪漫倶楽部」も申し込んだ身としては、一度は行きたい余市蒸留所。この時期、蒸留所自体が操業していないのは残念だが、見学コースを回る分にはあまり問題はない。

とりあえず、おねぇさんの案内付きガイドツアーで所内を回り、ニッカの歴史、ウヰスキーの製造工程、創業者・竹鶴政孝とその奥さんリタの思い出などを見る。なかなか興味深いのだけれども、このガイドツアーがおっそろしくアッサリとしている。説明しながらぴゃーっと回るだけなので、じっくり観たいところは後になってから、もう一度自分で行ってみることにした。

さて、お楽しみはウヰスキー博物館の試飲コーナーである(笑)。
まず「シングルカスク余市10年」の無料試飲があり、それからは希望するお酒を格安で飲むことが出来る。年間1000本しか作られない、あの「竹鶴35年」がなんと1ショット1200円!700mlで50,000円もするのに!
そして、ここでしか飲めない20年物や25年物の原酒、12年ものの「Peaty&Salty」などをストレートで美味しく頂く。
いやぁ、素晴らしい!来た甲斐があったってもんだ。とりあえず、自分用のお土産に原酒20年と「Peaty&Salty」の250ml瓶を購入。
さらに売店に行くと、今度はこれまたここでしか買えないブレンド物「余市蒸留所」の試飲が待っている。これも美味いんだけど、その前に飲んじゃったヤツが美味過ぎで、いまひとつパッとしない。これって、コースの順番を変えた方がいいんじゃない?

スペース童夢~余市宇宙記念館~
上州雷電神社に厄除けに行った時には、「向井千秋記念子ども科学館」に行ったので、今回は余市出身の毛利衛宇宙飛行士の記念館に寄ろうと思ったのだが、ニッカでじっくりし過ぎたため閉館時間になってしまった。残念…。

●西川のぱんじゅう
さて、小樽に戻ってホテルにチェックインした後、街をぶらぶらとそぞろ歩く。小樽に来たのは今回で4回目くらいか?そしてこの街に来たら、もちろん「西川のぱんじゅう」である。
小樽に初めて来た15~6年前に偶然喰って以来、何故か来るたびに毎回喰っている。“ぱんじゅう”とは「パン」と「まんじゅう」の造語なんだろうけれど、実際のブツはパンというよりも、たこ焼き風の形状をした今川焼きといった趣き。ごく薄&パリパリの皮の中には餡子がミッチリで、焼き立てのアツアツが美味い(ちょっと甘過ぎる気もするが)。
ぱんじゅう屋のオッチャンも健在で、ニコニコ、ポソポソとヨタっぽい話をするところも変わらず。オッチャン、長生きしてくれよ。

●小樽「清寿司」
雑誌等には紹介されていないが、地元のネット掲示板で強力にお薦めされていた花園の「清寿司」を予約。気も調子もいいオッチャンが1人で切り盛りする、こじんまりとしたお寿司屋さんだ。
この店では普通に寿司を握るのではなく、炙って塩をしていたり、レモンをちょっと絞ってあったり、昆布締めしたあったり、ツメを塗ってたりと、全てオッチャンが一手間掛けており、醤油をつけずに喰うのである。どの寿司も絶品で、とても旨い。中でもツメの塗られたトロがサイコーに旨かった。
だけど、逆にイキの良さで勝負してる寿司も喰いたくなってしまった。先に普通の寿司屋に行ってから、この店に入れば、もっと素晴らしいと思ったのかもしれない。順番を間違った自分にちょっと後悔。

●小樽「小樽倉庫No.1」
ちょっと飲み足らなかったので、運河沿いのお店「小樽倉庫No.1」へ行ってみる。ここは地ビールの小樽ビールが経営する店なので、いかにも“ビアレストラン”なメニューである。昔はここでビールを醸造していたんだそうで、高い天井の店内にはビールのタンクが置かれていたりしていて、雰囲気は非常にいい。なんでも土日には幻想的なショーもやっているんだそうな。
ブラウン・ビールの「ドンケル」と、「ピルスナー」を一杯ずつ頂く。好みとしてはコクと苦味の深い「ドンケル」の方がいいな。
後になって知ったんだが、このお店の経営はあの「びっくりドンキー」と同じらしい。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11883/3203370

この記事へのトラックバック一覧です: 3/3 北海道旅行 1日目:

コメント

コメントを書く