« 3/25 六本木「さが(性)」 | トップページ | 3/26 『エターナル・サンシャイン』 »

2005.03.26

3/26 『ナショナル・トレジャー』

新宿文化シネマで『ナショナル・トレジャー』を観る。

フリーメイソンの隠した秘宝を捜し求めるゲイツ家。ベン・ゲイツ(ニコラス・ケイジ)は先祖の遺志を継ぎ、代々伝わる“秘密はシャーロットと共に眠る”と言う、謎の言葉の意味を解き明かした。だが、それは更なる謎に繋がっていく入り口に過ぎなかった…。

2時間11分、テンポと力技でグイグイ引っ張っていくが、その実中身はカラッポでツッコミどころ満載な、いかにもブラッカイマー印の映画。
もうね、ベン・ゲイツがアタマ良過ぎなんだよ。どんな謎にぶち当たっても、ほとんど1分後には謎を解く。そして、追っ手から逃れるためのアクションがあって、またすぐに次の謎が提示される。この繰り返し。まるで攻略本を片手に解いていく、アクション・アドベンチャーゲームって感じの映画だ。
ハーベイ・カイテル、ショーン・ビーン、ジョン・ボイトと、クセのある役者で脇を固めてはいるけれど、まぁ別にいつもの通りな演技で、安心して観ていられる反面、特に驚きはない。
それにしても、ジョン・ボイトだ。『トゥーム・レイダー』と、この『ナショナル・トレジャー』の役柄ってほとんど同じじゃない?もうちょっと仕事を選んでもいいんじゃないのか?

とか言いつつも、このバカバカしさは意外と嫌いじゃなかったりするがね。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11883/3460745

この記事へのトラックバック一覧です: 3/26 『ナショナル・トレジャー』:

» ★「ナショナル・トレジャー」 [ひらりん的映画ブログから]
公開初日のナイトショー(0:20〜)で観てきました。 さすがチネチッタ、この時間でも40〜50人くらい入ってたよ。 しかし、うっかりした事に、ポイント・スタンプ... 続きを読む

受信: Apr 1, 2005 2:08:13 AM

コメント

コメントを書く