« 3/9 『ウルトラマンA』#45 | トップページ | 3/12 『シャーク・テイル』 »

2005.03.10

3/10 『スペース1999』#8

第8話「宇宙天国の誘惑」
惑星ピリに近付いたアルファ。調査に赴いたイーグルは、コンピュータの誘導に従っていたにもかかわらず、消息を絶ってしまう。コンピュータ不調の原因を探るために、コンピュータにジャックインしたカノも、コーニッグの目の前から消滅してしまった。コーニッグ自らピリへと調査に向かうが、その間にヘレナや教授はピリへの移住計画エクソダスを始めてしまう。惑星ピリには一体何があるのか…?!

結局のところ、生命の絶えたピリ文明に残されたコンピュータが、アルファのコンピュータに侵食し、さらに隊員たちも洗脳してしまったと言うお話。文明の残したガーディアンってのは定番だけれども、この時代の番組で、首筋のコネクタを使ってジャックインする描写があるのは画期的だ。
クライマックスでピリの守護メカを破壊し、無事脱出したところで、死に絶えていたはずの惑星に生命反応が戻ってくるのだが、これはガーディアンが生物の発生すらも抑制していたってことなんだろうか。それとも偶然?

それにしても、洗脳されてラリパッパになると、甲高い声で笑いながらクルクル回っちゃうのは古典的だよねぇ。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11883/3276245

この記事へのトラックバック一覧です: 3/10 『スペース1999』#8:

コメント

コメントを書く