« 2/2 牛タン・スモーク その3 | トップページ | 2/5 『さすらい』 »

2005.02.04

2/4 『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還/スペシャル・エクステンデッド・バージョン』

DVDで『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還/スペシャル・エクステンデッド・バージョン』を観る。

メリーとピピンが、エント族の助けを借りてサルマン軍を倒し、アラゴルンはガンダルフとともに、ヘルム渓谷で勝利を収めた。一方その頃、フロドとサムはゴラムにだまされながらもモルドールに向かう。そんなこんなで、アラゴルンが死の谷に向かったり、ミナスティリスの摂政が狂ったり、セオデン王が立派な人になってたり、まあいろんなことが次々ある訳だ。そんな中、ナズグルが飛び交うゴンドールで、サウロンの20万もの軍隊と人間の存亡を賭けた戦いが切って落とされようとしていたんだなぁ…。

長い!ホンットに長いよ!
このシリーズは好きだけど、それでも4時間は長過ぎだぜ。3部作全部合わせたら何時間なの?お正月のTV東京『12時間時代劇スペシャル』の放送枠じゃ収まり切らない長さってのは凄いよな。
まぁ。長くなったおかげで、劇場版で丸ごとカットされてたサルマンの場面が復活したり、色々と嬉しい部分もあるにはあるんだがね。
でも、どこが変わったのか、今ひとつ分かってない----忘れちゃってるのが情けない。
それにしても、やっぱり大活躍なのがサムだって印象は変わらない。ガンダルフは最初からサムに指輪を預ければ良かったんじゃないのか?それは違うって意見もあるだろうが、せめてもうちょっとくらい、フロドはサムを信じてやっても良さそうなのに。

オレとしては本作の最大の見所は、ミナスティリスの砦に尽きると思う。崖の壁面部分を大胆に使ったデザインもさることながら、その荘厳さ、圧倒的なまでのスケールと迫力は、これまでの映画で滅多に観ることの出来ないほどの美しさだと思う。間違ってもらっちゃ困るのは、このシーンの戦闘が素晴らしいってんじゃなくて、あくまで美術の見事さである。戦闘は圧倒的な量で見せるだけなので、迫力もあるし凄いとも思うけれど、意外と大味で単調だからな。折角の砦が活かしきれてなくて、ちと残念ですらある。あれってCGなの、それともミニチュア?もしかしたら特典映像の中にSFXメイキングがあるのかもしれないけど、特典までなんてまだまだ辿り着けねぇよ。

これでやっと指輪も終了。ピー・ジャクが放つ次の超大作『キングコング』には今からワクワク。ハリーハウゼンも期待してるんだって?そりゃリック・ベイカーがメイクをやってないのが気になるところだけど、あのラウレンティス版より良いことだけは確かだからな。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11883/2856607

この記事へのトラックバック一覧です: 2/4 『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還/スペシャル・エクステンデッド・バージョン』:

コメント

コメントを書く