« 2/20 『ウルトラマンA』#39&40 | トップページ | 2/22 『スパイス名人宣言』 »

2005.02.21

2/21 『スラップ・ショット』

何十年振りにDVDで『スラップ・ショット』を観る。

マイナー・リーグのチャールズタウン・チーフスは、現在最下位のホッケー・チーム。選手兼コーチのレジ(ポール・ニューマン)は、妻のフランシーヌとも上手く行っておらず、おまけにスポンサーの鉄工場は閉鎖され、チームの運命は風前の灯。新しく入って来た新人ハンソン3兄弟もバカで使いものになりそうもない。だがある日の試合で大乱闘になり、観客たちは大喜び。この日を境に、チーフスは流血と暴力で快進撃を始めるが…。

初めて観た時ほどは笑えないけれど、それでもやっぱりこの映画は面白い。と言うか、子供の頃に観た時は、ハンソン兄弟のキレっぷりがひたすら面白かったんだが、この歳になって観返すと、レジのいい加減なのに熱血な生き方がカッコ良かったり、共感できたりするんだな。また、それを演じるポール・ニューマンが、丁度油の乗ったところでいい感じである。今のニューマンなら、この映画のストラザー・マーティン演じるマネージャーのジョー役を演りそうで、なんだか2人が会話している場面が非常に興味深い。

スポーツバカ映画ではあるが、スポ根じゃないところがいいんだよなぁ。
70年代の空気感を濃厚に醸し出した、ジョージ・ロイ・ヒルの快作だ。

ちなみに特典映像は、なんと現在のハンソン兄弟のインタビュー。知らなかったけど、この人たちってホントのホッケー選手だったんだ。この3人が出演している『スラップ・ショット2』ってVシネもあるらしいが、ポール・ニューマンの代わりがスティーブン・ボールドウィンじゃそそられないな。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11883/3038157

この記事へのトラックバック一覧です: 2/21 『スラップ・ショット』:

コメント

コメントを書く