« 2/14 バレンタイン・デー | トップページ | 2/15 西新宿「菊川」 »

2005.02.14

2/14 『Rolie Polie Olie / Great Deffender of the Fun』

ディズニー製作の幼児向けTV番組『ローリー ポーリー オーリー』の長編(劇場版なのか?)、『Rolie Polie Olie / The Great Deffender of the Fun』を観る。
オレはこのフルCGアニメが、なんだかよく分からないけど好きで、アメリカに行くと何故か毎朝のように観てしまう。
このシリーズが妙に好きなのを知ってるカミさんが、オレの誕生日にフィギュア(対象年齢2歳以上!)を買ってくれたので、以前に米国で買ったまま放置してあったこのDVDを引っ張り出したのだ。

ゾーイーのお誕生日会の招待状が、間違って宇宙海賊(?)グロリアス・マキシマスのところへ届いてしまった。楽しいことが大嫌いなグロリアスは、ローリー・ポーリー星へやって来て“陰気ビーム”を発射。パパもママもじいちゃんのパピーも、みんな青白い顔になりゲンナリしてしまった。たまたまお誕生日三角帽を被っていて、ビームの影響を受けなかったオーリーとゾーイー、ビリーの3人は、宇宙のヒーロー、スペース・ボーイに救援を頼むが…。

くだらなくて面白かった。いやいや、幼児向けなんだから大人が観たらくだらなくって当たり前なんだけど、単に幼児向けとは侮れない。なんてったってグロリアス・マキシマスの声を演じているのは、なんとジェームス・ウッズなのだ。金さえもらえりゃなんでもやる人らしいってなことは置いといて、このグロリアスとその手下たちのバカっぽさがとっても魅力的。『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』のウーギー・ブーギーよろしく、唄って踊る(残念ながら、ジェームス自身の声ではなく吹き替えだが)シーンがムチャクチャ楽しい。
それ以外にも、文字通りネジが外れちゃった----何せキャラはロボットなので----ジイサマとか、邪悪ではないけれど、どこかネジの外れた作風が妙に面白いのだ。
それに、悪い宇宙人が主人公の星全体にビームを発射して、人々を狂わせちゃうって内容は、どこからどう見ても、『フレッシュ・ゴードン』……じゃなかった『フラッシュ・ゴードン』のパロディ。思わずニヤリとさせられる。

もちろん幼児向けだし、万人が面白いなんて言う訳はないが、オレは好きだなぁ

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11883/2936877

この記事へのトラックバック一覧です: 2/14 『Rolie Polie Olie / Great Deffender of the Fun』:

コメント

コメントを書く