« 11/21 『怪傑ズバット』#6 | トップページ | 11/25 「シングルカスク余市1990」 »

2004.11.22

11/22 『ウルトラマンA』#25

第25話「ピラミットは超獣の巣だ!」

学校の校庭から謎の赤いガスが噴出し、小学生が次々に倒れる事件が起きた。だが、そのガスの中でも全く異常のない女、ミチルが居た。彼女は星司の輸血を拒み、病院を抜け出してしまう。夕子はミチルを不審に思うが、星司は彼女をかばう。彼女はオリオン星人の工作員だったのだ…。

なんで「ピラミッ」じゃなくて「ピラミッ」なのか?当時はゴッ・イグアナだったり、意外と濁点には頓着してないことも多いので、気にしても仕方がないか。
今回はオリオン星人を理由もなく庇う星司と、それに焼もちを焼く夕子ってのがポイント。ここんところのエピソードは、もうすぐ夕子が帰っちゃうからなのか、やたらと星司に夕子がからむエピソードが多くなっている。何話か前でも「星司さんはデートにも誘ってくれない」とか言ってたしね。その辺りをもっとツッコムんで、宇宙人の三角関係とかになるともっと面白くなりそうなんだが、そう成り切れないところが、このシリーズの弱点でもあるな。
古代超獣スフィンクスは、まるっきり名前の通りの超獣。ライダー怪人のエジプタスが大きくなったようなもんだ。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11883/2083465

この記事へのトラックバック一覧です: 11/22 『ウルトラマンA』#25:

コメント

コメントを書く