« 9/1 『ウルトラマンA』#1&2 | トップページ | 9/3 歌舞伎町「三汁一菜」 »

2004.09.02

9/2 『恐怖の火星探険』

DVDで『恐怖の火星探険』を観る。

火星で消息を絶ったチャレンジャー号に生存者が居ることが判明。13人居たはずの乗組員は船長1人になり、救助船の乗組員は、船長が自分ひとりだけ助かるために、他の乗組員を殺害したのではないかと疑う。だが、地球への帰路に就いた宇宙船にも、火星の凶暴な生物が乗り込んでいた…。

『特撮秘宝DVD-BOX/エイリアン編』の2本目。
高校性位の頃になんかの上映会で、字幕なしのたぶん短縮版で観て以来の映画。そうか、こんな映画だったのか(笑)。
ダクトの中を徘徊し、犠牲者を引きずり込む怪物の描写は、まさに『エイリアン』。この映画は『エイリアン』の元ネタとしても有名な作品なのだ。
ちっこい宇宙船の中で、煙草を吸うだけでなく、手榴弾を連続爆発させたり、毒ガス弾を使ったり、果てはバズーカ砲まで撃つ始末。この宇宙船の乗組員たちの豪胆過ぎる行動はまさに漢。自分の命がいらない野郎ども(女子2名含む)だ。おまけにこんな状況下なのに、恋のさやあてから三角関係へ発展と、何を考えているのかさっぱりわからない。
あ、考証が云々とか言う映画ではないし、69分って短い尺な」こともあって、軽く楽しめる50年代SFの佳作だ。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11883/1356974

この記事へのトラックバック一覧です: 9/2 『恐怖の火星探険』:

コメント

コメントを書く