« 7/18 『エクスカリバー』 | トップページ | 7/20 「Magical Camera Tour & Nya Nya Paradise」 »

2004.07.19

7/19 「POLGA」デビュー

しばらく前から欲しかった「POLGA SUN」を遂に購入!

「POLGA」ってのは、メイド・イン・チャイナの超チープなプラスチック製(レンズもプラスチックだ。そのくせ、使用フィルムは35mmじゃなくってブローニー)のトイ・カメラ「HOLGA」に、ポラロイド社が作った専用ポラロイド・アタッチメントを付けた商品(「ポラ・ホルガ」とも言う)。おまけに使うポラ・フィルムは、ペロペロっと剥がして現像する「ピール・ア・パート方式」のポラ・フィルム。子供の玩具としてもどうかって位いい加減なカメラなのに、マテリアルはプロ用。このとてつもないギャップが凄い。オレが買ったのは「HOLGA120SF」ってフラッシュ付きのタイプ。他にもガラスレンズ仕様の「WOCA」ってのもある。
このカメラ、最近一部でブームらしい。なんでこんないい加減なモノがウケているのかと言えば、それはなんかアートっぽい写真が撮れるから。暗いレンズ、甘いピント、意味のない絞り、光漏れ等、数多ある精度の低さ、これらの欠点ゆえに、なにか写真に独特な風合とか趣きが出てくるのだ。何も考えずに撮っただけで、アーティスト気分になれる世にも珍しいカメラなのですな。

デビューってことで、近所の公園とかでなんとなく撮影会を敢行。
うーん、暗い。レンズが暗いのは、HOLGA愛好者のHPとかで見て、分かっていたつもりだが、それにしても暗い。本当に暗いぞ。まっ昼間の屋外で撮ったとは思えない。でも、なんか楽しいからいいや

「マイ・フォト」に上げてみた。まぁ初めてだからこんなもんでしょ。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11883/1004228

この記事へのトラックバック一覧です: 7/19 「POLGA」デビュー:

コメント

UMETさん、はじめまして。
HOLGAはとても面白いんですが、失敗も多いです。
思った位置に被写体が入ってなかったり、ボケボケだったりは当たり前。一番情けないのは、ポラで撮った際に“遮光版抜き忘れて真っ黒”みたいな、くっだらない失敗(苦笑)をしたときです。
それではガンバッテ、HOLGAライフ(笑)を送ってください。

投稿者: 雷電 (Oct 21, 2004 8:20:54 AM)

わたしも先日POLGA SUN購入しました。
まだ届いてないですが・・。
改造して35ミリフィルムも使えるようなのでいろいろと楽しみにしてます♪

投稿者: umet (Oct 21, 2004 2:11:54 AM)

コメントを書く