« 5/30 『レディキラーズ』 | トップページ | 6/2 西新宿「ピッチーファー」 »

2004.06.01

6/1 『瓶の中の手記』

『瓶の中の手記』(ジェラルド・カーシュ著/晶文社刊)読了。

先日に続いてのジェラルド・カーシュ短編集。
『廃墟の歌』よりも、こっちの方がより強烈に捻りが効いてて面白い。

表題になっている「瓶の中の手記」の、かのアンブローズ・ピアースの書いた最後の手記って設定をはじめ、どの物語も設定が巧みで、物語展開が抜群に面白い。オレとしては「ブライトンの怪物」が悲しくて好きだな。

ネタバレしちゃうと面白くないので、これ以上はなんとも書けないけれど、ショートショートとか好きな人なら是非!

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11883/754783

この記事へのトラックバック一覧です: 6/1 『瓶の中の手記』:

コメント

コメントを書く