« 4/6 『インビンシブル』 | トップページ | 4/8 歌舞伎町「チャンタイ」 »

2004.04.07

4/7 おもいで横丁「宝来屋」

職場で“身震いするほど腹が立つ”(By宇宙猿人ゴリ)ことがあったもんで、仕事帰りに1人で一杯引っ掛けることにした。

オレは酒は好きだが、1人で飲み屋に入ることはほとんどない。どこに行こうかと思ったが、やっぱり1人で飲むなら「思い出横丁」だろうと、ふらっと「宝来屋」に入る。
ここは、焼き&刺&煮込でモツが食える店。でも“焼き”は串焼きではなく、自分の前に置かれたちっちゃいコンロ&鉄板で焼いて喰うのである。焼きで、タン、ナンコツ、コブクロ、カシラ、それと煮込みをもらって、ホッピーを飲む。モツの活きが良く、なかなか旨いね。

ところで、「思い出横丁&焼き鳥横丁」(しょんべん横丁の方が通りがいいのか?)のHP、新宿西口商店街なんてあるのな。この前、新宿ゴールデン街のHPがあるのを知って驚いたが、これまた驚き。

閑話休題。

そんでもって、モツをつつき、1人飲みながらツラツラ考える。
ここ数日の不快な出来事をきっかけに、今の状況について。そしてこれからの自分について。もういい歳だし、人生の何度目かの方向転換を考えるなら、いいタイミングかなぁとも思う。これまで漠然と考えていたことを、そろそろ始めてみる頃合かもしれん…。
よし!「キャッツアイ作戦」始動だ!!(違うって)

善は急げ!ってことで、家に帰って焼酎を飲みながら、カミさんにその話をする。カミさんは多少の不安を感じつつも、一応賛成ってことになる。
コレでトートツに、“人生方向転換5ヶ年計画”が発動することが決定。これまでとはちょっと違う生き方をするために、準備と勉強を始めることにした。もちろん、途中で気が変わったり、挫折する可能性も大きいですがね。とりあえず残り半分の人生、面白可笑しく生きたいなってのが趣旨です。
何をするつもりなのかは、とりあえずナイショ。私を知ってる方は、5年後をお待ち下さい(微笑)。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11883/415002

この記事へのトラックバック一覧です: 4/7 おもいで横丁「宝来屋」:

» 思い出横丁再開発計画 [ikkiの小噺から]
「思い出横丁」の再開発計画の話は、20代なりに感じるところがあった。 たまに遊びで新宿に行けばなんか独特の空気が漂うなという感じがしていたが、社会人になり毎日の... 続きを読む

受信: May 6, 2004 8:56:47 AM

コメント

コメントを書く