« 1/22 新宿西口「明月館」でコプチャン・チョンゴルを喰う | トップページ | 1/23 カウンタをつけたら… »

2004.01.22

1/22 『デッドコースター』

レンタルDVDで『デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2』を観る。

キンバリーは自分が死んでしまう交通事故を予知し、その事故に巻き込まれず、死を免れた。また彼女のおかげで、死ぬ運命だった数名の者も命を落とさずに済んだ。だが運命は、彼らを何が何でも殺そうと追いかけてくる…。

前作は“人は死ぬ運命から逃れられない”って、アイデア勝負の快作だった。だけど続編を作れるような映画じゃないんだよなぁ、と思ってたら案の定、映画的には凡作になってしまった。
前作の事件をみんなが知ってるって段階で、緊張感は半減している。そこに持ってきて、前作では高校の修学旅行(?)の飛行機が爆発したのが、今回は大規模な玉突き事故を題材にしているせいで、赤の他人同士のストーリーになっているので、キャラクターごとの繋がりがどうしても散漫だ。
ネガティブな要素ばかりになっているのを補うためなのか、死亡シーンのみが派手にエスカレート。
最初の交通事故は目を見張るような迫力だし、その後もヘタなスプラッターなんぞよりも遥かにエグいシーンの連続。でも、確かに凄いんだけど、そのせいで前作にあったようなブラックな笑いと言うか、笑わせようとしてるのか怖がらせようとしてるのか、微妙な線を狙ってたセンスがなくなっちゃったのも残念だ。
それにしても、あの火葬場のオヤジは何でそんなに詳しいの(笑)?

『HERO/英雄』のDVDを購入。
うぉっ!パッケージの印刷が凄ぇ金掛かってるな。

『映画秘宝』の2003年ベスト&トホホを読む。
偏った雑誌なのは分かっているが、一番笑ったのが『魔界転生』。公開時にあんなに持ち上げてたのに、ベストには全くかすりもせずに、トホホの3位。『あずみ』をけなす為に、無理やり褒めてた感じだったもんな。もちろん、『あずみ』が良いって訳ではないけれど、『魔界転生』に比べれば全然マシでしょ。そんなことより『ALIVE』の酷さを誰も言わないのはなぜ?

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11883/126785

この記事へのトラックバック一覧です: 1/22 『デッドコースター』:

コメント

コメントを書く